プログラム

受講したいセッションにチェックを入れ、「申し込む」ボタンを押してください

13:30~
受付開始
14:00~15:20

受付終了 基調講演

フルオープンなクラウドの誕生

ハイブリッドなクラウド環境の利活用の課題を解決するために、レッドハットとマイクロソフトが戦略的なパートナーシップを締結しました。Docker ContainerをコアとするOpenShiftによるPaaSでは、Microsoft Azure、プライベートクラウドのクラウド間で、JBossや.NETで開発されたアプリケーションの持続的なデプロイを可能にします。更に今回の提携を通じて、ハイブリッドクラウド環境の運用管理を飛躍的に容易なものとします。スピード、スケール、経済性のクラウド活用メリットを最大限に活かすために、レッドハットとマイクロソフトはお客様、パートナー様を全面的にご支援いたします。

日本マイクロソフト株式会社
マーケティング&オペレーションズ クラウド&エンタープライズビジネス本部 OSSエバンジェリスト
新井 真一郎

レッドハット株式会社
グローバルサービス本部 プラットフォームソリューション統括部 RHELエヴァンジェリスト
藤田 稜

日本マイクロソフト株式会社
クラウドソリューションアーキテクト
吉田 雄哉(パクえ)
15:20~15:40
Coffee Break
15:40~16:20

受付終了 Session 1-1

受付終了 Session 2-1

受付終了 Session 3-1

Fujitsu Cloud Service A5 for Microsoft Azureで広がる世界

 A5はMicrosoft Azureの機能はそのままに、富士通のサポートを加えて提供しているクラウドサービスです。多くのお客様にご利用いただくとともに社内実践での活用を行っています。

 マイクロソフトとレッドハットの当セミナーの本セッションでは、富士通による具体的な協業内容や活用例をご紹介します。
①A5サービスについて、
②これまでの商談・サポート経験からの利用シナリオ、
③最新のUpdateにより期待できる発展
をご紹介いたします。

富士通株式会社
アウトソーシング事業本部
プラットフォームサービス事業部
サービスソリューション部 部長
安川 武男 氏
RHEL on Azureで実現するデータ活用の
現実解と未来への展望


 目まぐるしく変化する市場環境の中、企業が生き残りをかけ戦うために最も重要なのは「スピード」です。スピーディな経営判断に不可欠なICT環境もそのスピードに追随する必要があります。昨今では、ビッグ データをリアルタイムに分析するICT環境をフル活用し、競争優位を獲得する企業もでてきています。
 本セッションでは、RHEL on Azure上からご提供する、ビッグデータ利活用のための新サービス「データ統合・ 分析共通PaaS」を事例を交えてご紹介するとともに、レッドハット、マイクロソフトとの強力なリレーションシップのもと、今後このような基盤環境がどう発展していくのかを紐解いてまいります。

日本ユニシス株式会社
総合マーケティング部共通PaaS事業推進室
室長
林 直樹 氏
Azure+RHELで実現する、
クラウド化+自動化のススメ!


 Microsoftソリューションに強く、OSS専任部隊も持つJBSだからこそ語れる、Microsoft Azure上でRed Hat Enterprise Linux(RHEL)を利用することのメリットをお伝えします。

 企業ユーザーがどのようにRHEL on Azureを活用していけるのか。パブリッククラウドの有効活用事例や、PuppetだけでなくAzureで利用されているツールをどのように選択・組み合わせて運用管理自動化を実現するかご紹介します。

日本ビジネスシステムズ株式会社
システムインテグレーション統括本部
インフラストラクチャーソリューション本部
プラットフォームソリューション部 副部長
金山 英知 氏
16:20~16:30
休憩
16:30~17:10

受付終了 Session 1-2

受付終了 Session 2-2

受付終了 Session 3-2

Azure+RHEL OSPで実現する
”Red Hatハイブリッドクラウド”の作り方


 HPEは「ハイブリッド・インフラストラクチャへの変革」として、既存ITシステムを活用しつつ、パブリッククラウド、プライベートクラウドを適切なバランスで組み込み、ビジネスの進化を支援しています。
 本セッションでは、その代表的なソリューションであるHPE Cloud Service Automation(CSA)/Operation Orchestration(OO)を用いたRHEL on AzureおよびRHEL OSPのハイブリッドクラウド実現の仕組みをご説明し、さらにCSA/OOによるハイブリッドクラウド環境構築の実際の検証事例をご紹介します。

日本ヒューレット・パッカード株式会社
テクノロジーコンサルティング事業統括
トランスフォーメーション・コンサルティング本部
テクノロジーアーキテクト部
シニアコンサルタント
惣道 哲也 氏
クラウド上のセキュリティリスクと
システム運用


 企業がクラウドを積極的に取り入れ始めている中で新しいセキュリティ課題への対応が求められてきています。

 このセッションでは、主にクラウドシステムの運用面に着目し、今求められるセキュリティ課題の解決方法をご提案します。

サイオステクノロジー株式会社
OSS Evangelist
面 和毅 氏
Azureとだって仲良くできる!
OpenShift Enterprise


 OpenShift から連携したいサービスが盛りだくさんの Azure。これまで Microsoft 製品の連携したかったけれど、環境作れなくてできませんでした...。

 でもこれからは、どんなサービスとの連携パターンがあるの? OpenShift からどんな風に使えるの? など、OpenShift から Azure 上のサービスへ連携して使える様子を実際のLive環境をご覧いただきながら、ご紹介します。


レッドハット株式会社
アジア太平洋地域 事業開発戦略本部
OpenShiftソリューションアーキテクト
大溝 桂 氏
17:10~18:00

受付終了 Networking Party

ご来場の皆様向けに、セミナー終了後、懇親会をご用意しております。
講演企業の皆様と、気軽にご相談いただける機会となりますので、ぜひご参加くださいませ。


17:10       ご挨拶
17:15~17:40   講演者が勢揃い! RHEL on Azure パネルディスカッション
17:40~18:00   伝えたいことがある!RHEL on Azure ライトニングトーク
18:00       終了

 



お問い合わせ先

■セミナー内容に関するお問い合わせ
日本マイクロソフト株式会社 マイクロソフト カスタマー インフォメーション センター
TEL:0120-41-6755 (営業時間:平日 9:00 - 17:30)

レッドハット株式会社 マーケティング本部
TEL:03-5798-8550  E-mail:event-jp@redhat.com

■ご登録に関するお問い合わせ
アイティメディア株式会社 イベント運営事務局
TEL:03-6824-9376 E-mail:event_support@sml.itmedia.co.jp