タイムテーブル

受講したい時間帯(午前/午後)にチェックを入れ、「申し込む」ボタンを押してください。

  
09:30~10:00
受付
10:00~10:05
開会挨拶
午前の部
10:05~10:55

基調講演

新しい働き方「WAA」~自分らしく働き、イノベーションを生む~

「ダヴ」「ラックス」「リプトン」など世界中で愛されるブランドから数々のヒットを生み出しているユニリーバ・ジャパン。その成功の鍵のひとつは、誰もが自分らしく生き生きと働ける「新しい働き方」。働く時間・場所を社員が自由に選べる「WAA」を中心に、イノベーションをもたらすワークスタイル&マインドセットを紹介します。

ユニリーバ・ジャパン・ホールディングス株式会社
ヒューマンリソース
取締役 人事総務本部長
島田 由香 氏

10:55~11:35

セッション1

真のワークスタイル変革とは
~モバイル活用に必要なマルチOS管理ソリューション~


スマートデバイスによるワークスタイル変革に必要不可欠な「ネイティブアプリ利用」「デバイス管理」「セキュリティ」「マルチOS管理」を実現するEMMソリューションについてデモを交えご紹介いたします。

マクニカネットワークス株式会社
営業統括部 クラウドモバイル営業部 第一課
クラウドモバイルエバンジェリスト
小田切 悠将 氏

モバイルアイアン・ジャパン
シニアソリューションアーキテクト
宮田 智基 氏
11:35~12:15

セッション2

モバイル情報共有が打ち出す新たなワークスタイルとは?

ワークスタイル変革の課題の一つは情報共有です。ハードやソフトのモバイル化により、いつでもどこでも情報アクセスが可能となりましたが、細かい情報の洪水に流され重要なことが伝わらないという新たな課題が浮上しています。本セッションでは「Handbook」の活用事例を交え、伝わるモバイル情報共有を提案します。

インフォテリア株式会社
ネットサービス事業本部 マーケティング部
部長
松村 宗和 氏
12:15~12:35
休憩
午後の部
12:35~13:25

ランチセッション

調整中

13:25~13:40
休憩
13:40~14:20

セッション3

型だけのワークスタイル変革では不十分
デバイスが支える生産性向上


「ワークスタイル変革」は、社内のソフト、ハード面と大きなものに目を向けがちで、型だけが先行していることが多く見受けられます。個々の従業員に最適なデバイスの使用もまた、生産性向上をサポートする大きな役割を果たしております。いくつかの例をご紹介しながら、今こそ”デバイス”について真剣に考える機会をご提供します。

GNオーディオジャパン株式会社
マーケティング部
マネージャー
八島 史典 氏
14:20~15:00

セッション4

サーバーワークスが実践するはたらき方改革3つのポイント

サーバーワークスは、2008年より日本で初めてAWS導入支援サービスを提供しているクラウドインテグレーターです。
自社でもはたらき方改革を積極的に進めており、18期連続で増収を続けるなど、新しい技術と成長を両立する存在として注目を浴びています。本公演では、はたらき方とクラウドの関係性、それを経営と結びつける具体的な方策について、社長自らが実体験に基いてお伝えします。

株式会社サーバーワークス
代表取締役
大石 良 氏
15:00~15:15
コーヒーブレイク
15:15~15:55

セッション5

富士通が提供するワークスタイル変革の今、そして未来

ITの現場活用が浸透するにつれ、ワークスタイル変革を求める企業が増えてきています。一方、変革を実現するために取組みを進めたくても様々な課題が山積し、進まない例が多くあります。
お客様7000社に及ぶ当社のICT導入実績の中から導入事例や社内実践例、変革を進めるための支援メニューをご紹介します。

富士通株式会社
サービス&システムビジネス推進本部 モバイルビジネス推進統括部 第1ビジネス部
シニアマネージャー
松本 国一 氏
15:55~16:35

セッション6

テレワークを見える化 勤務者と管理者の不安を解消します!

テレワーク導入は企業の成長戦略として重要な仕組みの一つとなりつつあります。一方、制度の導入にあたっては、勤務時間と場所が把握できない、勤務者の評価がしづらいなど企業からの課題があがっています。これらの課題を解決するため弊社が開発した、「テレワークサポーター」の活用方法についてご紹介いたします。

キヤノンITソリューションズ株式会社
ITサービス事業本部 ITサービスマネジメント事業部 ITサービス事業企画部 
部長
石原 保志 氏
16:35~17:25

特別講演

従業員と経営の両方にとって都合の良いワークスタイルとは

ワークスタイル改革自体が目的化してしまう企業が多い中、競争力を高めるための取り組みを進めるうちに、ワークスタイル改革も実現してしまった企業がある。東急ハンズだ。東急ハンズのIT改革に着手した長谷川秀樹氏は、システムの統合や現場の販売員をエンジニアにする内製化の施策、積極的なクラウド化への取り組み、オムニチャネル化などを推進。その過程で社員の働き方が変わっていくのを目の当たりにしたという。「“イノベーションの武器”としてのワークスタイル変革」を体現した同氏が、真のワークスタイル改革のあり方についてお話しします。

ハンズラボ株式会社
代表取締役社長
長谷川 秀樹 氏

 


共催

ITmedia エンタープライズ

ITmedia ビジネスオンライン

協賛

マクニカネットワークス株式会社

インフォテリア株式会社

GNオーディオジャパン株式会社

株式会社サーバーワークス

富士通株式会社

キヤノンITソリューションズ株式会社






お問い合わせ先

アイティメディア株式会社 イベント運営事務局
E-Mail: event_support@sml.itmedia.co.jp   TEL: 03-6893-2190

Copyright(C) 2017 ITmedia Inc. All Rights Reserved.