東京会場

聴講したいセッションにチェックを入れ、ページ下の「申し込む」ボタンを押してください。

スマートファクトリートラック/A会場

IoTテクノロジートラック/B会場

9:55~10:00
MONOist 編集長 三島より、開会のご挨拶
10:00~10:50

基調講演


製造現場の困りごとと、当社のIoT活用策(仮題)

講演者:
 パナソニック株式会社
 コネクティッドソリューションズ社
 パナソニック株式会社 専務取締役/コネクティッドソリューションズ社 社長
 樋口 泰行 氏

※B会場では、基調講演資料・音声をサテライト放送します。
※先着順で講師の会場(A会場)にご案内しますが、満席になり次第、サテライト会場(B会場)にご案内いたします。
10:50~11:40

P-1


データからビジネス変革をもたらすMicrosoft AI and IoT Platform

ビジネスに新しい利用シーンを加えるAIが、多くの業種のアプリケーション/サービスに組み込まれ始めています。Microsoftは、その変革を支えるため、これまでのIoT、Big Dataへの投資の上に、PlatformとしてのAIの機能を加えて、進化を続けています。このセッションではSystem of Recordから、System of Insightへと変化する最新技術をご紹介します。

講演者:
 日本マイクロソフト株式会社
 コマーシャルソフトウェアエンジニアリング本部
 Principal Software Development Engineer
 畠山 大有 氏

※B会場では、基調講演資料・音声をサテライト放送します。
※先着順で講師の会場(A会場)にご案内しますが、満席になり次第、サテライト会場(B会場)にご案内いたします。

11:40~12:50
昼休憩

12:00~12:30で予定しておりました
A-2及びB-2セッションは、都合により中止となりました。
ご希望されていた方々には大変申し訳ございません。

当日は、主催側からの昼食の提供はございませんのでご注意ください。

※昼休憩中の外出・再入場は可能でございます。
12:50~13:40

残席わずか 特別講演 A-1

特別講演 B-1


工場デジタル化によるカイゼンの倍速化 ~GE日野工場Brilliant Factoryの挑戦と取組み~

GEは、リーンとデジタルを活用し、今世界にある450の製造拠点のすべてを「ブリリアント・ファクトリー」化する取組みを推進中だ。本講演では、全世界のGEにおいても先端を走る日野工場の事例を通じて取組みとその成果を紹介する。

講演者:
 GEヘルスケア・ジャパン株式会社
 製造本部本部長 工場長
 藤本 康三郎 氏
オープンIoTからIoSへ

オープンなIoT基盤の確立により家電や様々な機器が場所やメーカーの垣根を超えてつながり、そこから新たな商品やサービスが生まれる。このオープンIoTの哲学、考え方から、オープンIoTのモデル、実現のためのフレームワークアーキテクチャや、IoS(Internet of Services)に向けての取り組みについて述べる。

講演者:
 東洋大学
 INIAD(情報連携学部) 学部長
 坂村 健 氏
13:40~13:50
休憩
13:50~14:30

残席わずか A-3

B-3


AI/IoTを活用したインテリジェントファクトリー最前線

インダストリー4.0をはじめとして製造業を取り巻く環境は常に進化し競争も激化しています。今回は、先進的な製造業がIoT、AIを活用してどのようにインテリジェントファクトリーを実現し、新しいイノベーションを起こしているかなど最新のトレンドを具体的な事例、デモを交えて分かりやすく解説します。

講演者:
 富士通株式会社
 オファリング推進本部 デジタル革新オファリング統括部
 シニアマネージャー
 及川 洋光 氏
日立システムズ IoTビジネスへの取り組み

IoTを取り巻く動向は、産業分野を中心に加速的に広がりつつあります。 本セッションでは、この産業分野におけるIoTの適用パターンと導入時の課題を明確にしつつ、最適な導入プロセスに導く日立システムズのIoTソリューション(導入支援、「設備」データの収集、蓄積、可視化、予兆診断、セキュリティ対策など)を活用事例を交え紹介します。

講演者:
 株式会社日立システムズ 
 産業・流通フィールドサービス事業グループ
 産業・流通インフラサービス事業部
 副事業部長
 前田 貴嗣 氏
14:30~14:40
休憩
14:40~15:20

A-4

B-4


「製造のデジタル変革を導く3DEXPERIENCEマニュファクチャリング」

3DEXPERIENCEマニュファクチャリングは、デジタル技術により、設計~製造~サプライチェーンの連携を実現するグローバル生産システムです。本セッションでは、製造のデジタル変革の例として、製造のシミュレーション、実行、スケジュール管理をつなげて、製造現場でリアルタイムに活用できる新製品“3D LEAN”のデモをご紹介します。

講演者:
 ダッソー・システムズ株式会社
 DELMIA事業部
 ディレクター 
 藤井 宏樹 氏 
エッジ/フォグコンピューティングで広がる新たな世界と実現に必要な技術

IoTとエッジコンピューティングは、リアルタイム性能や制御の観点から、IoT x AIと同様に切っても切り離せない関係になっています。
本講演では、エッジコンピューティングの実現に必要な基盤技術と、その先にあるフォグコンピューティングの実現により、世界がどう変わっていくかを例を交えながら解説します。

講演者:
 ウインドリバー株式会社
 営業本部IoT事業開発部
 部長
 石川 健 氏
15:20~15:35
コーヒーブレイク
15:35~16:15

残席わずか A-5

B-5


Analytics of Things ~スマートファクトリーのための分析~

スマートファクトリーへの第一歩は、工場の全方位からデータを収集し、それをリアルタイムに自動分析してその結果を課題解決・生産最適化に向けてに活用することです。本講演では、それらのデータ分析方法・秘訣を国内外のユースケースとともに解説します。

講演者:
 SAS Institute Japan株式会社
 ソリューション統括本部IoT & Advanced Analyticsグループ
 マネージャー
 高田 俊介 氏
IoTの脆弱性と対策 - Rapid7の取り組み

2016年末にIoT機器を狙う「Mirai」により大規模なDDoS攻撃が発生し、最近では「BlueBorne」と呼ばれるBluetoothの実装における複数の脆弱性も公開され、日々IoT機器に対する脅威が増しています。事例を含めながらRapid7のIoTセキュリティへの取り組みを紹介いたします。

講演者:
 ラピッドセブン・ジャパン株式会社
 執行役 社長
 牛込 秀樹 氏

16:15~16:25
休憩
16:25~17:05

A-6

B-6


工場やプラント設備の現場が直面する最新のサイバーリスクとは?
制御セキュリティの必要性と取り組みのステップ


IoTやIndustrie4.0が、生産現場やプラント設備の現場を大きく変えようとしています。その一方、ネットワークの脆弱性やウィルスの脅威が、予想以上の速さで「つながる現場」の安全を脅かしはじめています。本セミナーでは、工場や設備の現場で起こった事件を紹介し、国際規格IEC62443に基づく、現場での対策のステップを解説いたします。

講演者:
 株式会社制御システム研究所
 代表取締役
 森本 賢一 氏

 協賛:株式会社 図研
 
調整中


17:05~17:15
休憩
17:15~18:05

特別講演 A-2

特別講演 B-2


OKI Style ~ OKIのモノづくりへの拘り

製造現場におけるIoT技術の活用により、生産効率や品質の向上が日々進んでいます。本セッションでは、IoTやAI、ARを活用した、多品種少量組立の最適生産方式追及、製品仕掛の最適化と品質トレーサビリティ確立、生産機器の致命的な故障を防ぐための予兆保全など、OKIの製造現場の取り組みをご紹介します。

講演者:
 沖電気工業株式会社
 執行役員 統合営業本部第三営業本部長
 宮澤 透 氏

 沖電気工業株式会社
 統合営業本部第三営業本部マーケティング&サポート第二部長
 津田 雅彦 氏
第2の創業を迎えたジャパンディスプレイのIoTへのアプローチ

IoT活用が本格化する中、既存のディスプレイ領域に加え、ディスプレイを通し新たなビジネスモデルを実現できる可能性は広がってきています。
​見方を変えた次世代モノ作りで、新たな価値創造の拡大を目指す、ジャパンディスプレイの現在の取り組みと今後について​ご​紹介いたします。​​

講演者:
 株式会社ジャパンディスプレイ
 マーケティング&イノベーション戦略統括部
 執行役員 CMO
 伊藤 嘉明 氏

 



お問い合わせ先

アイティメディア株式会社 イベント運営事務局
E-Mail: event_support@sml.itmedia.co.jp   TEL: 03-6893-2190

Copyright(C) 2017 ITmedia Inc. All Rights Reserved.