福岡会場 6月28日(木)開催

福岡会場に参加希望の方は、参加希望の時間帯「午前の部」、「午後の部」にチェックを入れ「申し込む」ボタンを押してください

残席わずか 福岡 午前(09:55~12:10)
開会挨拶
9:55~10:00
MONOist 編集部
基調講演
10:00~10:50
パナソニックの自動化ソリューションを工場外へ

現在国内では、流通・物流・食品加工のサプライチェーンにおける人手不足/賃金上昇が深刻な社会的課題となっています。パナソニックは、製造業向けに永年培ってきた技術・ノウハウを応用して、流通・物流・食品加工業界など非製造業の現場プロセスの改善に貢献する自動化ソリューションを提供していきます。

足立 秀人 氏
パナソニック スマートファクトリーソリューションズ株式会社
常務取締役
コネクティッドイノベーション ストラテジックビジネスユニット長
セッション1
10:50~11:30
日立システムズ IoT・AIビジネスの取り組み
IoTやAIを活用した生産性向上に向けた取り組みは、産業分野を中心に徐々に広がりつつあります。 本セッションでは、日立システムズにおいて、製造工場などの生産性向上の課題解決に向けた取り組みを活用事例を交え紹介します。

前田 貴嗣 氏
株式会社日立システムズ
産業・流通フィールドサービス事業グループ 産業・流通インフラサービス事業部
事業部長

協賛:図研ネットウエイブ株式会社
セッション2
11:30~12:10
スマートファクトリー実現に向けた製造現場のデータ活用について

スマートファクトリー化の動きが加速する中、製造現場でもデータ取得と活用に向けた取り組みが拡大している。しかし、“従来以上”のデータ活用を製造現場でどのように実現すれば成果に直結させることができるのだろうか。「データ活用のポイント」の観点から解説する。

松園 和久 氏
SAS Institute Japan株式会社
ソリューション統括本部 プラットフォームソリューション統括部 IoT & Advanced Analyticsグループ
マネージャー

関連記事:

休憩
12:10~12:25

残席わずか 福岡 午後(12:25~16:00)
ランチセッション
12:25~13:15
JASAが目指すIoTの姿!
~EE Times Japan連載寄稿「JASA発IoT通信」より~


クラウドやITの視点で語られがちなIoTを、エッジ側(組込み産業、製造業)の観点で見直す必要がある。高度なIoTの実現には組込み技術が不可欠だ。一般社団法人 組込みシステム技術協会(JASA)から、組込み業界/製造業が考えるIoTを発信していきたい。このような思いでJASAの「IoT技術高度化委員会」は活動している。
この活動の内容は、2017年度から、EE Times Japanに「JASA発IoT通信」として連載寄稿している。この連載寄稿の内容を抜粋して、活動紹介する。

竹田 彰彦 氏
一般社団法人 組込みシステム技術協会(JASA)
技術本部 IoT技術高度化委員会 委員長
兼 株式会社オプテック エグゼクティブフェロー
兼 株式会社セントラル情報センター 顧問
休憩
13:15~13:30

特別講演1
13:30~14:20
2018年版ものづくり白書の概要

本講演では、2018年ものづくり白書に関して、大規模な環境変化の中で経営者が持つべき4つの危機感を提示した上で、深刻化する人手不足下でデジタル化時代に必要となる現場力の再構築の必要性やデジタル人材等の人材のスキル転換の必要性及び育成・確保対策とともに、Connected Industries推進における横断的課題(サイバーセキュリティ対策、システム思考、専門家人材育成など)への対応策などに関して、多数の事例紹介を交えてご紹介します。

安藤 尚貴 氏
経済産業省
製造産業局 ものづくり政策審議室
課長補佐
セッション3
14:20~15:00
インダストリアルの現場にデジタル情報の力を授けるARソリューション Vuforia Studio

IoTにより現場から大量のデータが集められるようになりましたが、肝心の現場に適切な情報は提供されているのでしょうか?そこで注目されているのが、AR(拡張現実)です。 しかしARコンテンツの開発や現場への導入には困難がつきまといます。 そこでPTCがインダストリアルでの導入を加速するARソリューション、Vuforia Studioと最新情報をご紹介いたします。

西 啓 氏
PTCジャパン株式会社
製品技術事業部 IoT/Manufacturing技術本部
シニアIoTプリセールス・スペシャリスト
休憩
15:00~15:10

特別講演2
15:10~16:00
「i³-Mechatronics(アイキューブ メカトロニクス)」で実現する新たなものづくり

安川電機はソリューションコンセプト「i³-Mechatronics(アイキューブ メカトロニクス)」のもと、データ活用による生産性の向上、高い品質の確保・維持、AIを活用した故障予知等による止まらないラインの実現を目指します。安川電機が考える新しいものづくりの形をご紹介します。

園原 吉光 氏
株式会社安川電機
技術部 技術企画部 部長

 

名古屋会場 7月12日(木)開催

名古屋会場に参加希望の方は、参加希望の時間帯「午前の部」、「午後の部」にチェックを入れ「申し込む」ボタンを押してください

名古屋 午前(09:55~12:10)
開会挨拶
09:55~10:00
MONOist 編集部
基調講演
10:00~10:50
デジタルトランスフォーメーションで加速するブリヂストンのビジネスソリューション

従来の“モノ売り”の事業から、顧客の困りごとを解決する“ソリューション”事業へのシフトを推し進めるべく、デジタル変革に取り組んでいる。2017年1月には、デジタル変革を牽引する専門組織「デジタルソリューションセンター」を新設し、センシング技術などのデジタル基盤技術を活用したビジネスモデルの創出に挑戦している。
本講演ではデジタルソリューションの事例を交えて、ブリヂストンが取り組むデジタル変革について紹介する。

増永 明 氏
株式会社ブリヂストン
デジタル戦略企画本部長
セッション1
10:50~11:30
日立システムズ IoT・AIビジネスの取り組み

IoTやAIを活用した生産性向上に向けた取り組みは、産業分野を中心に徐々に広がりつつあります。 本セッションでは、日立システムズにおいて、製造工場などの生産性向上の課題解決に向けた取り組みを活用事例を交え紹介します。

前田 貴嗣 氏
株式会社日立システムズ
産業・流通フィールドサービス事業グループ 産業・流通インフラサービス事業部
事業部長

協賛:図研ネットウエイブ株式会社
セッション2
11:30~12:10
スマートファクトリー実現に向けた製造現場のデータ活用について

スマートファクトリー化の動きが加速する中、製造現場でもデータ取得と活用に向けた取り組みが拡大している。しかし、“従来以上”のデータ活用を製造現場でどのように実現すれば成果に直結させることができるのだろうか。「データ活用のポイント」の観点から解説する。

松園 和久 氏
SAS Institute Japan株式会社
ソリューション統括本部 プラットフォームソリューション統括部 IoT & Advanced Analyticsグループ
マネージャー

関連記事:

休憩
12:10~12:25

名古屋 午後(12:25 ~16:05)
ランチセッション
12:25~13:15
インダストリー4.0時代における知財マネージメント ~いかにデータを制するか~

知的財産権の活用スタイルは時代とともに変わっていきます。では、インダストリー4.0時代における知的財産マネージメントはどうあるべきなのでしょうか?事業で勝つためには、時代に合った適切な知財活動が不可欠です。本セッションでは、インダストリー4.0時代における知財マネージメントはどうあるべきなのかについて、関連する特許制度や著作権法に触れつつご紹介いたします。

湯浅 竜 氏
IPTech特許業務法人
副所長兼CCO / 弁理士
ドワンゴCTO室アドバイザー
休憩
13:15~13:30

セッション3
13:30~14:20
調整中

梅原 鉄己 氏
テナブル・ネットワーク・セキュリティ・ジャパン株式会社
セールスエンジニア
セッション4
14:20~15:00
マイクロソフトが推進する製造業のためのIoT

マイクロソフトはクラウドプラットフォーム「Azure」を軸に、製造業におけるIoTの取り組みを進めています。「インテリジェントクラウド、インテリジェントエッジ」をキーワードに、最新の事例やサービスの特長をご紹介致します。

尾形 徹 氏
日本マイクロソフト株式会社
コンシューマー&デバイス事業本部 IoTデバイス本部
プリンシパル ソリューション スペシャリスト
休憩
15:00~15:15

特別講演
15:15~16:05
村田製作所のIoTと新規事業育成の取り組み

総合電子部品メーカーの村田製作所が、IoT時代においてどのような新しい取り組みを行っているのか、既存のハードウェアビジネスからの視点に加えて、新規事業として取り組んでいるソリューションやデータビジネスからの視点で紹介致します。
また、これらの新規事業を生み出すための手法として活用しているオープンイノベーション等についても紹介致します。

谷野 能孝 氏
株式会社村田製作所
技術・事業開発本部
新規事業推進部 部長
IoTプロジェクト推進室 室長

 


主催


MONOist


後援(福岡開催)


経済産業省


協賛


株式会社日立システムズ

図研ネットウエイブ株式会社

SAS Institute Japan株式会社

PTCジャパン株式会社

テナブル・ネットワーク・セキュリティ・ジャパン株式会社


お問い合わせ先

アイティメディア株式会社 イベント運営事務局
E-Mail: event_support@sml.itmedia.co.jp   TEL: 03-6893-2190

Copyright(C) 2018 ITmedia Inc. All Rights Reserved.