対象者

製造業などの企業経営層、経営企画部門、設計・開発エンジニア、工場長、生産技術部門長、生産技術部門
※ 協賛社の競合企業にお勤めの方、個人の方のお申し込みはお断りすることがございます。
※ 申込多数の場合、対象の方を優先させていただく場合がございます。あらかじめご了承ください。



※ 講演内容、登壇者が変更になる場合がございます。
※ タイムテーブルは、予告なく変更させていただく場合がございます。
  

東京会場

受付12:30~13:00
開会挨拶13:00~13:10

MONOist 編集長 三島より、開会のご挨拶

基調講演13:10~13:50
シーメンスが進めるデジタライゼーション

情報を価値に変えるーシーメンスのデジタル戦略とデジタルツインコンセプトについてご紹介します。

藤田 研一 氏

シーメンス株式会社
代表取締役社長兼CEO

セッション113:50~14:20
世界で広がる製造業のデジタル活用と進化
~AI/MR/IoT最前線~

マイクロソフトではAzure IoTのクラウドIoT基盤に加え、クラウドで鍛えたAIをエッジで動作させるAzure IoT Edge、コネクテッド製品のセキュアな実装を実現するAzure Sphere、クラウド同等の機能をオンプレで稼働させるAzure Stackなどエッジ側のIoT機能も拡充しています。本講演ではこれら最新のハイブリッドIoTソリューションと、ユーザー企業におけるコネクテッド製品・コネクテッドサービス・スマートファクトリーへの活用実践事例をご紹介いたします。

菖蒲谷 雄 氏

日本マイクロソフト株式会社
業務執行役員
IoTデバイス本部長

休憩14:20~14:25
セッション214:25~15:00
IoT時代の生産準備改革と自動化推進

IoTでは現場で起こったリアルなデータを見える化・分析・改善することが着目されますが、現場で起こる前に現象を予測するデジタルツインを使った生産準備プロセスこそが、手戻り削減には重要であると考えます。今回はIoT時代の生産準備改革と工程を自動化し、利益を出すための事例と施策をご紹介いたします。

深堀 竜也 氏

株式会社電通国際情報サービス
DER技術1部
部長

休憩15:00~15:05
セッション315:05~15:40
製造業のサービス化戦略 「ものづくり×IoT」

IoT、AI、通信などの技術変化に伴い製品をデジタル化し、サービスビジネスを展開する企業が増えています。
本プレゼンでは事例をもとに早く、安く、上手く「製品のサービス化」を実現する方法をお話します。
付加価値サービス、IoT技術、サービス立付/運用などサービス化に関しての企画、設計、構築、運用に課題がある方必見です。

村上 義朗 氏

ユニアデックス株式会社
DXビジネス創生本部 IoTビジネス開発統括部 サービス企画部
部長

休憩15:40~15:50
セッション415:50~16:25
東芝力で実現!フィールドサービスの高度化に向けたIoT実装事例のご紹介

高齢化や労働力不足といった社会的な問題を背景に、O&M(運用・メンテナンス)の領域においても、デジタルトランスフォーメーション(DX)による高度化や最適化のニーズが急速に高まっています。
弊社は、東芝グループ内のものづくりのノウハウと、社会インフラでの遠隔監視・制御の経験にAIなどの最新技術を集結させた見える化・遠隔監視サービスをご提供しています。
本セミナーでは、製造業のフィールドサービスにおける事例に沿ってご紹介します。

岸原 正樹 氏

東芝デジタルソリューションズ株式会社
インダストリアルソリューション事業部 デジタルトランスフォーメーション推進部
参事

休憩16:25~16:30
特別講演16:30~17:10
オリンパスの技術開発部門におけるデジタルトランスフォーメーション

医療機器や研究用顕微鏡、産業検査機器、映像機器を開発、製造するオリンパスにとって、今何故デジタルトランスフォーメーションが重要なのか。また、デジタルトランスフォーメーションを実行するうえでの課題や、その解決に対する基本的な考え方について、実例を用いてお話します。ソフトウェア・ICTに関わる技術戦略上の肝となる人材育成についても考え方を紹介します。

長谷川 晃 氏

オリンパス株式会社
執行役員
ソフトウェア・ICT開発本部長

Ask the Speaker 17:10~18:00

講演者に質問がある方や、名刺交換したい方はこちらのお時間をご利用ください。
当日、会場でのアナウンスにて詳細をご確認ください。



受付終了 東京会場に参加希望の方は、チェックを入れ「申し込む」ボタンを押してください

名古屋会場

受付12:30~13:00
 
開会挨拶13:00~13:10

MONOist 編集長 三島より、開会のご挨拶

基調講演13:10~13:50
製造業におけるIoTとデジタライゼーション

我が国ではスマート社会の「Society5.0」と、それを実現するための 「Connected Industries」について様々な取り組みや方向性が示されており、製造業は大変革の波にさらされている。
本講演では、三菱電機が提唱するIoTやデジタライゼーションを活用したものづくりのトータルソリューション「e-F@ctory」について、事例を交えながら現実と今後の方向性について提案する。

大谷 治之 氏

三菱電機株式会社
FAソリューション事業推進部 FAソリューションシステム部
部長

セッション113:50~14:20
製造業のリアルなIoTを実現するエッジ&クラウドによるハイブリッドIoTの実践例ご紹介

マイクロソフトではAzure IoTのクラウドIoT基盤に加え、クラウドで鍛えたAIをエッジで動作させるAzure IoT Edge、コネクテッド製品のセキュアな実装を実現するAzure Sphere、クラウド同等の機能をオンプレで稼働させるAzure Stackなどエッジ側のIoT機能も拡充しています。本講演ではこれら最新のハイブリッドIoTソリューションと、ユーザー企業におけるコネクテッド製品・コネクテッドサービス・スマートファクトリーへの活用実践事例をご紹介いたします。

鈴木 靖隆 氏

日本マイクロソフト株式会社
エンタープライズ事業本部
インダストリーマーケティングマネージャー

休憩14:20~14:25
セッション214:25~15:00
IoT時代の生産準備改革と自動化推進

IoTでは現場で起こったリアルなデータを見える化・分析・改善することが着目されますが、現場で起こる前に現象を予測するデジタルツインを使った生産準備プロセスこそが、手戻り削減には重要であると考えます。今回はIoT時代の生産準備改革と工程を自動化し、利益を出すための事例と施策をご紹介いたします。

深堀 竜也 氏

株式会社電通国際情報サービス
DER技術1部
部長

休憩15:00~15:05
セッション315:05~15:40
製造業のサービス化戦略 「ものづくり×IoT」

IoT、AI、通信などの技術変化に伴い製品をデジタル化し、サービスビジネスを展開する企業が増えています。
本プレゼンでは事例をもとに早く、安く、上手く「製品のサービス化」を実現する方法をお話します。
付加価値サービス、IoT技術、サービス立付/運用などサービス化に関しての企画、設計、構築、運用に課題がある方必見です。

村上 義朗 氏

ユニアデックス株式会社
DXビジネス創生本部 IoTビジネス開発統括部 サービス企画部
部長

休憩15:40~15:50
セッション415:50~16:25
初期費用0円で始めるIoT SaaSサービス「IoT GO」とその導入効果

1.ノーリスクで開始できるIoT SaaSサービスの紹介。
2.すべての製造業で実用的に利用できる汎用性と有効性。
3.IT会社視点だけでなく導入ユーザ視点からの解説も行う。

久野 尚博 氏

株式会社マイクロリンク
代表取締役社長

休憩16:25~16:30
特別講演16:30~17:10
ジェイテクトが取り組む「人が主役のスマートファクトリー」

労働人口が減少するなかで、工場では自動化の必要性が高まっている。しかし、日々の改善を通じてモノづくりを進化させ、付加価値をうみ出す主役として人を捉え、人が生き生きとモノづくりと共に成長するスマートファクトリーづくりを目指し、「IoE(Internet of Everything)」を掲げた取組みについて紹介する。

山口 泰一 氏

株式会社ジェイテクト
工作機械・メカトロ事業本部
ラインコントロール技術部
部長

Ask the Speaker 17:10~18:00

講演者に質問がある方や、名刺交換したい方はこちらのお時間をご利用ください。
当日、会場でのアナウンスにて詳細をご確認ください。

受付終了 ※名古屋会場のお申込みは受付終了いたしました

大阪会場

受付12:30~13:00
 
開会挨拶13:00~13:10

MONOist 編集長 三島より、開会のご挨拶

基調講演13:10~13:50
ICTを活用した農業へのクボタの取組と今後の展開方向

クボタでは次世代農業の取組みとしてICT、IoTを活用したスマート農業技術の開発を行なっている。本講演では担い手農家が直面する課題解決のため、
①データ活用による精密農業
②自動化・無人化による超省力化
③軽労化や省力化技術の開発状況と、その方向性
について紹介する。

飯田 聡 氏

株式会社クボタ
特別技術顧問
工学博士

セッション113:50~14:20
製造業のリアルなIoTを実現するエッジ&クラウドによるハイブリッドIoTの実践例ご紹介

マイクロソフトではAzure IoTのクラウドIoT基盤に加え、クラウドで鍛えたAIをエッジで動作させるAzure IoT Edge、コネクテッド製品のセキュアな実装を実現するAzure Sphere、クラウド同等の機能をオンプレで稼働させるAzure Stackなどエッジ側のIoT機能も拡充しています。本講演ではこれら最新のハイブリッドIoTソリューションと、ユーザー企業におけるコネクテッド製品・コネクテッドサービス・スマートファクトリーへの活用実践事例をご紹介いたします。

鈴木 靖隆 氏

日本マイクロソフト株式会社
エンタープライズ事業本部
インダストリーマーケティングマネージャー

休憩14:20~14:25
セッション214:25~15:00
IoT時代の生産準備改革と自動化推進

IoTでは現場で起こったリアルなデータを見える化・分析・改善することが着目されますが、現場で起こる前に現象を予測するデジタルツインを使った生産準備プロセスこそが、手戻り削減には重要であると考えます。今回はIoT時代の生産準備改革と工程を自動化し、利益を出すための事例と施策をご紹介いたします。

深堀 竜也 氏

株式会社電通国際情報サービス
DER技術1部
部長

休憩15:00~15:05
セッション315:05~15:40
製造業のサービス化戦略 「ものづくり×IoT」

IoT、AI、通信などの技術変化に伴い製品をデジタル化し、サービスビジネスを展開する企業が増えています。
本プレゼンでは事例をもとに早く、安く、上手く「製品のサービス化」を実現する方法をお話します。
付加価値サービス、IoT技術、サービス立付/運用などサービス化に関しての企画、設計、構築、運用に課題がある方必見です。

村上 義朗 氏

ユニアデックス株式会社
DXビジネス創生本部 IoTビジネス開発統括部 サービス企画部
部長

休憩15:40~15:50
セッション415:50~16:25
IoT事業化の壁を乗り越えConnected Industriesを進めるための、Azureテクノロジー(仮)

IoTの取り組みは、新規事業立ち上げに近い場合が多いため事業企画・計画が重要になります。IoTの事業化を考える際に課題になる内容をAzureテクノロジーを使って、どう解決したのか?今チャレンジしているのか?などをお伝えさせていただきます。

五嶋 英明 氏

ソフトバンク・テクノロジー株式会社
技術統括 クラウドソリューション本部 IoTソリューション部
部長

休憩16:25~16:30
特別講演16:30~17:10
コネクティッドファクトリーの取り組みと実装フロアでの実施事例

労働人口の減少などの環境要因に加え市場の急変に柔軟に対応したいという要請は一層高まり、製造現場では労働生産性のさらなる向上が求められています。こうした課題に対し設計から調達・製造・販売までバリューチェーンをつないで高速回転させようと取り組んでおられると思います。当社のサイバー&フィジカルシステムをつなぐ考え方と製造現場をスマート化する生産マネジメントソリューションを、電子部品実装フロアへの導入事例を交えながらご紹介します。

島田 篤人 氏

パナソニック株式会社
CNS社 プロセスオートメーション事業部 SE総括部
部長

Ask the Speaker 17:10~18:00

講演者に質問がある方や、名刺交換したい方はこちらのお時間をご利用ください。
当日、会場でのアナウンスにて詳細をご確認ください。

受付終了 ※大阪会場のお申込みは受付終了いたしました

福岡会場

受付12:30~13:00
 
開会挨拶13:00~13:10

MONOist 編集長 三島より、開会のご挨拶

基調講演13:10~13:50
村田製作所のデジタル変革への挑戦

デジタル・ディスラプターが急成長を遂げ、製造業でもデジタル変革が進んでいる今日において、総合電子部品メーカーの村田製作所が、どのような新しい取り組みを行っているのか、既存のハードウェアビジネスからの視点に加えて、新規事業として取り組んでいるソリューションやデータビジネスからの視点で紹介致します。

谷野 能孝 氏

株式会社村田製作所
技術・事業開発本部 新規事業推進部 部長
ソリューションビジネス推進部 部長

セッション113:50~14:20
製造業のリアルなIoTを実現するエッジ&クラウドによるハイブリッドIoTの実践例ご紹介

マイクロソフトではAzure IoTのクラウドIoT基盤に加え、クラウドで鍛えたAIをエッジで動作させるAzure IoT Edge、コネクテッド製品のセキュアな実装を実現するAzure Sphere、クラウド同等の機能をオンプレで稼働させるAzure Stackなどエッジ側のIoT機能も拡充しています。本講演ではこれら最新のハイブリッドIoTソリューションと、ユーザー企業におけるコネクテッド製品・コネクテッドサービス・スマートファクトリーへの活用実践事例をご紹介いたします。

鈴木 靖隆 氏

日本マイクロソフト株式会社
エンタープライズ事業本部
インダストリーマーケティングマネージャー

休憩14:20~14:25
セッション214:25~15:00
IoT時代の生産準備改革と自動化推進

IoTでは現場で起こったリアルなデータを見える化・分析・改善することが着目されますが、現場で起こる前に現象を予測するデジタルツインを使った生産準備プロセスこそが、手戻り削減には重要であると考えます。今回はIoT時代の生産準備改革と工程を自動化し、利益を出すための事例と施策をご紹介いたします。

深堀 竜也 氏

株式会社電通国際情報サービス
DER技術1部
部長

休憩15:00~15:05
セッション315:05~15:40
IoTを活用した製造業向けスマートソリューションの事例紹介

IoT業界をリードする当社提供サービス(MMシリーズ)を活用した、製造業向けスマートソリューションの導入事例とその効果を紹介いたします。製造業関連の方々にも、その他業種の方々にも、問題解決のヒントをご提供します。

鬼丸 浩幸 氏

安川情報システム株式会社
マーケティング本部IoTコンサルティング部
課長

休憩15:40~15:50
セッション415:50~16:25
製造業のサービス化戦略 「ものづくり×IoT」

IoT、AI、通信などの技術変化に伴い製品をデジタル化し、サービスビジネスを展開する企業が増えています。
本プレゼンでは事例をもとに早く、安く、上手く「製品のサービス化」を実現する方法をお話します。
付加価値サービス、IoT技術、サービス立付/運用などサービス化に関しての企画、設計、構築、運用に課題がある方必見です。

村上 義朗 氏

ユニアデックス株式会社
DXビジネス創生本部 IoTビジネス開発統括部 サービス企画部
部長

休憩16:25~16:30
特別講演16:30~17:10
海運・海洋産業のデジタルトランスフォーメーション

デジタル時代における海運・海洋産業の最新のデジタルトランスフォーメーションの動向及びMixed Reality技術を用いたソリューション事例を紹介いたします。

空 篤司 氏

JRCS株式会社
イノベーション営業部 Digital Innovation LAB
部長/Chief Digital Officer

Ask the Speaker 17:10~18:00

講演者に質問がある方や、名刺交換したい方はこちらのお時間をご利用ください。
当日、会場でのアナウンスにて詳細をご確認ください。

受付終了 ※福岡会場のお申込みは受付終了いたしました



お問い合わせ先

アイティメディア株式会社 イベント運営事務局
E-Mail: event_support@sml.itmedia.co.jp   TEL: 03-6893-2190



Copyright © ITmedia Inc. All Rights Reserved.