2/15(金) 福岡会場

受付13:30~14:00
 
基調講演14:00~14:50
インシデントを想定して「環境」を守る

長崎県立大学に設立された「情報セキュリティ学科」。先端の情報セキュリティを学ぶ場においては、新旧さまざまな攻撃手法を想定した「学び場」を用意する必要があります。ファイアウオールをはじめとするネットワーク境界での防御の限界から、効果的な防御手法を学ばせるにはどうしたらいいか——“教える立場”からみた脅威の姿、そして学習環境システム構築の狙いを語ります。

加藤 雅彦 氏

長崎県立大学
情報システム学部情報セキュリティ学科
教授

セッション114:50~16:00
多層防御を支えるセキュリティインフラと技術

多層防御を支えるセキュリティインフラと技術企業のセキュリティ対策においては、外部脅威の防御と内部情報の漏えいを抑止する仕組みが望まれています。このためにはエンドポイント防御を、より手軽に、より詳細に実行することが重要です。マルウェアの検知・隔離と流入経路の追跡を把握するにあたり、複数のソリューションから、企業の性質に合わせた仕組みを選択する仕組みがあれば、より効果の高い防御が可能です。このセッションで脅威の検知、資産管理の面で先端を行く各社のソリューションを学び、いまあなたの企業に必要な防御手法を知るための第一歩をともに踏み出す準備を行いましょう。

モデレーター:

宮田 健

@IT編集部

ISPのIIJだからできるセキュリティ

本條 英揮 氏

株式会社インターネットイニシアティブ
西日本事業部 九州支社 営業部長

ユーザと管理者には優しく攻撃者に厳しいエンドポイント

髙岡 隆佳 氏

株式会社シマンテック
セールスエンジニアリング本部
エバンジェリスト

機械学習を活用したサイバー脅威の予測防御とその仕組み

乙部 幸一朗 氏

Cylance Japan株式会社
最高技術責任者

IT資産管理ツールだからここまでできる!~内部不正対策 & 外部脅威対策~

北村 和久 氏

エムオーテックス株式会社
事業戦略本部 副本部長
(兼)開発本部 副本部長
(兼)製品戦略部 部長
MOTEX-CSIRT

休憩16:00~16:10
セッション216:10~17:00
IIJが考える"エンドポイントセキュリティプラットフォーム"とは?

IIJ初のエンドポイント向けサービス「IIJセキュアエンドポイントサービス」を2018年10月1日より開始しました。 このセッションでは、今回のサービス提供に至った経緯と狙いどころについて、企業に向けて起こる攻撃の事例や利用者へのリサーチを行った結果などを踏まえて紹介します。また、併せてIIJとしてエンドポイントセキュリティを今後どのように展開していくのか、その展望について議論します。

齋藤 衛 氏

株式会社インターネットイニシアティブ
セキュリティ本部
本部長

根岸 征史 氏

株式会社インターネットイニシアティブ
セキュリティ本部 セキュリティ情報統括室
室長

受付終了 福岡会場に参加希望の方は、チェックを入れ「申し込む」ボタンを押してください

11/27(火) 札幌会場

受付13:30~14:00
 
基調講演14:00~14:50
「多層防御、ここだけは外せない」~札幌編~
人手も予算も支援パートナーも足りない中で、自社をどう守るか

サイバー攻撃が高度化する中、多数の企業が“見えないセキュリティリスク”に晒されているといわれています。特に中小企業では、ファイアウォールすら未導入の例も目立ち、リスクの大きさは計り知れません。
しかし北海道は広大な大地。支援パートナーを探しにくい他、情シスの人手は少なく、守りの施策には予算が付きにくいという現実も……。
こうした中で、一体どうすれば自社を守れるのでしょうか?――ただ守るだけではない、経営層も情シスの価値を認める“攻めのセキュリティ対策”を、共感たっぷりに伝授します。

齋藤 聖悟 氏
株式会社 澄川工作所
専務取締役
情報処理安全確保支援士 講師

セッション114:50~16:00
多層防御を支えるセキュリティインフラと技術

多層防御を支えるセキュリティインフラと技術企業のセキュリティ対策においては、外部脅威の防御と内部情報の漏えいを抑止する仕組みが望まれています。このためにはエンドポイント防御を、より手軽に、より詳細に実行することが重要です。マルウェアの検知・隔離と流入経路の追跡を把握するにあたり、複数のソリューションから、企業の性質に合わせた仕組みを選択する仕組みがあれば、より効果の高い防御が可能です。このセッションで脅威の検知、資産管理の面で先端を行く各社のソリューションを学び、いまあなたの企業に必要な防御手法を知るための第一歩をともに踏み出す準備を行いましょう。


モデレーター:

宮田 健

@IT編集部

ISPのIIJだからできるセキュリティ

三木 庸彰 氏

株式会社インターネットイニシアティブ
サービスプロダクト事業部営業推進部長

ユーザと管理者には優しく攻撃者に厳しいエンドポイント

髙岡 隆佳 氏

株式会社シマンテック
セールスエンジニアリング本部
エバンジェリスト

機械学習を活用したサイバー脅威の予測防御とその仕組み

乙部 幸一朗 氏

Cylance Japan株式会社
最高技術責任者

IT資産管理ツールだからここまでできる!~内部不正対策 & 外部脅威対策~

中本 琢也 氏

エムオーテックス株式会社
経営企画本部
本部長

休憩16:00~16:10
セッション216:10~17:00
IIJが考える"エンドポイントセキュリティプラットフォーム"とは?

IIJ初のエンドポイント向けサービス「IIJセキュアエンドポイントサービス」を2018年10月1日より開始しました。 このセッションでは、今回のサービス提供に至った経緯と狙いどころについて、企業に向けて起こる攻撃の事例や利用者へのリサーチを行った結果などを踏まえて紹介します。また、併せてIIJとしてエンドポイントセキュリティを今後どのように展開していくのか、その展望について議論します。

齋藤 衛 氏

株式会社インターネットイニシアティブ
セキュリティ本部
本部長

根岸 征史 氏

株式会社インターネットイニシアティブ
セキュリティ本部 セキュリティ情報統括室
室長

 

受付終了 ※札幌会場のお申込みは受付終了いたしました

12/4(火) 広島会場

受付13:30~14:00
 
基調講演14:00~14:50
もし自社のセキュリティ被害が他社に波及したら…
ただ守るだけではない、攻めのセキュリティ対策 ~広島編~

中四国の要となる広島県。多くの中小企業がひしめき合い、そして自動車産業をはじめ全国の大企業と取引をしている。もし自社がセキュリティの被害に遭い、サプライチェーンが連鎖する関係企業へと波及したら……。
会社の規模問わず商流とネットワークで結ばれた多数の企業が、常に甚大なセキュリティリスクに晒されていることは言うまでもない。
特に物流やリテール商材を扱う大手企業も多い中、ECにおける顧客情報のセキュリティ対策もますます重要となる。
では一体どうすれば自社を守れるのでしょうか?
――ただ守るだけではない、経営層も情シスの価値を認める“攻めのセキュリティ対策”を、共感たっぷりに伝授します。

齋藤 聖悟 氏
株式会社 澄川工作所
専務取締役
情報処理安全確保支援士 講師

セッション114:50~16:00
多層防御を支えるセキュリティインフラと技術

多層防御を支えるセキュリティインフラと技術企業のセキュリティ対策においては、外部脅威の防御と内部情報の漏えいを抑止する仕組みが望まれています。このためにはエンドポイント防御を、より手軽に、より詳細に実行することが重要です。マルウェアの検知・隔離と流入経路の追跡を把握するにあたり、複数のソリューションから、企業の性質に合わせた仕組みを選択する仕組みがあれば、より効果の高い防御が可能です。このセッションで脅威の検知、資産管理の面で先端を行く各社のソリューションを学び、いまあなたの企業に必要な防御手法を知るための第一歩をともに踏み出す準備を行いましょう。

モデレーター:

宮田 健

@IT編集部

ISPのIIJだからできるセキュリティ

株式会社インターネットイニシアティブ
中四国支店

ユーザと管理者には優しく攻撃者に厳しいエンドポイント

金田 智史 氏

株式会社シマンテック
セールスエンジニアリング本部
通信・ITサービスSE部 部長 兼 東京2020オリンピック・パラリンピック担当

機械学習を活用したサイバー脅威の予測防御とその仕組み

乙部 幸一朗 氏

Cylance Japan株式会社
最高技術責任者

IT資産管理ツールだからここまでできる!~内部不正対策 & 外部脅威対策~

中本 琢也 氏

エムオーテックス株式会社
経営企画本部
本部長

休憩16:00~16:10
セッション216:10~17:00
IIJが考える"エンドポイントセキュリティプラットフォーム"とは?

IIJ初のエンドポイント向けサービス「IIJセキュアエンドポイントサービス」を2018年10月1日より開始しました。 このセッションでは、今回のサービス提供に至った経緯と狙いどころについて、企業に向けて起こる攻撃の事例や利用者へのリサーチを行った結果などを踏まえて紹介します。また、併せてIIJとしてエンドポイントセキュリティを今後どのように展開していくのか、その展望について議論します。

齋藤 衛 氏

株式会社インターネットイニシアティブ
セキュリティ本部
本部長

根岸 征史 氏

株式会社インターネットイニシアティブ
セキュリティ本部 セキュリティ情報統括室
室長

受付終了 ※広島会場のお申込みは受付終了いたしました

12/7(金) 大阪会場

受付13:30~14:00
 
基調講演14:00~14:50
導入して分かった:EDR(Endpoint Detection and Response)は組織のインシデント対応をどう変えるのか

EDRの導入によって組織のインシデント対応のあり方は大きく変わります。攻撃の核心により近いエンドポイントでの情報分析が可能となり、対応の質が向上する一方で、攻撃が細かく可視化されることにより、セキュリティの運用負荷は増大します。本セッションではEDRの導入において何を検証し、どのような運用を目指したかについて、実際にユーザー企業で導入を行ったセキュリティ担当者がざっくばらんにお話します。

松本 隆 氏

株式会社ディー・エヌ・エー
システム本部セキュリティ部

セッション114:50~16:00
多層防御を支えるセキュリティインフラと技術

多層防御を支えるセキュリティインフラと技術企業のセキュリティ対策においては、外部脅威の防御と内部情報の漏えいを抑止する仕組みが望まれています。このためにはエンドポイント防御を、より手軽に、より詳細に実行することが重要です。マルウェアの検知・隔離と流入経路の追跡を把握するにあたり、複数のソリューションから、企業の性質に合わせた仕組みを選択する仕組みがあれば、より効果の高い防御が可能です。このセッションで脅威の検知、資産管理の面で先端を行く各社のソリューションを学び、いまあなたの企業に必要な防御手法を知るための第一歩をともに踏み出す準備を行いましょう。

モデレーター:

宮田 健

@IT編集部

ISPのIIJだからできるセキュリティ

三木 庸彰 氏

株式会社インターネットイニシアティブ
サービスプロダクト事業部営業推進部長

ユーザと管理者には優しく攻撃者に厳しいエンドポイント

髙岡 隆佳 氏

株式会社シマンテック
セールスエンジニアリング本部
エバンジェリスト

機械学習を活用したサイバー脅威の予測防御とその仕組み

乙部 幸一朗 氏

Cylance Japan株式会社
最高技術責任者

IT資産管理ツールだからここまでできる!~内部不正対策 & 外部脅威対策~

中本 琢也 氏

エムオーテックス株式会社
経営企画本部
本部長

休憩16:00~16:10
セッション216:10~17:00
IIJが考える"エンドポイントセキュリティプラットフォーム"とは?

IIJ初のエンドポイント向けサービス「IIJセキュアエンドポイントサービス」を2018年10月1日より開始しました。 このセッションでは、今回のサービス提供に至った経緯と狙いどころについて、企業に向けて起こる攻撃の事例や利用者へのリサーチを行った結果などを踏まえて紹介します。また、併せてIIJとしてエンドポイントセキュリティを今後どのように展開していくのか、その展望について議論します。

齋藤 衛 氏

株式会社インターネットイニシアティブ
セキュリティ本部
本部長

根岸 征史 氏

株式会社インターネットイニシアティブ
セキュリティ本部 セキュリティ情報統括室
室長

受付終了 ※大阪会場のお申込みは受付終了いたしました

1/29(火) 名古屋会場

名古屋開催でご来場頂いた方の中から「抽選で10名様にAmazonギフト券3,000円」が当たる!
受付13:30~14:00
 
基調講演14:00~14:50
導入して分かった:EDR(Endpoint Detection and Response)は組織のインシデント対応をどう変えるのか

EDRの導入によって組織のインシデント対応のあり方は大きく変わります。攻撃の核心により近いエンドポイントでの情報分析が可能となり、対応の質が向上する一方で、攻撃が細かく可視化されることにより、セキュリティの運用負荷は増大します。本セッションではEDRの導入において何を検証し、どのような運用を目指したかについて、実際にユーザー企業で導入を行ったセキュリティ担当者がざっくばらんにお話します。

松本 隆 氏

株式会社ディー・エヌ・エー
システム本部セキュリティ部

セッション114:50~16:00
多層防御を支えるセキュリティインフラと技術

多層防御を支えるセキュリティインフラと技術企業のセキュリティ対策においては、外部脅威の防御と内部情報の漏えいを抑止する仕組みが望まれています。このためにはエンドポイント防御を、より手軽に、より詳細に実行することが重要です。マルウェアの検知・隔離と流入経路の追跡を把握するにあたり、複数のソリューションから、企業の性質に合わせた仕組みを選択する仕組みがあれば、より効果の高い防御が可能です。このセッションで脅威の検知、資産管理の面で先端を行く各社のソリューションを学び、いまあなたの企業に必要な防御手法を知るための第一歩をともに踏み出す準備を行いましょう。

モデレーター:

宮田 健

@IT編集部

ISPのIIJだからできるセキュリティ

西山 幸秀 氏

株式会社インターネットイニシアティブ
中日本事業部 名古屋支社 技術部長

ユーザと管理者には優しく攻撃者に厳しいエンドポイント

金田 智史 氏

株式会社シマンテック
セールスエンジニアリング本部
通信・ITサービスSE部 部長 兼 東京2020オリンピック・パラリンピック担当

機械学習を活用したサイバー脅威の予測防御とその仕組み

乙部 幸一朗 氏

Cylance Japan株式会社
最高技術責任者

IT資産管理ツールだからここまでできる!~内部不正対策 & 外部脅威対策~

中本 琢也 氏

エムオーテックス株式会社
経営企画本部
本部長

休憩16:00~16:10
セッション216:10~17:00
IIJが考える"エンドポイントセキュリティプラットフォーム"とは?

IIJ初のエンドポイント向けサービス「IIJセキュアエンドポイントサービス」を2018年10月1日より開始しました。 このセッションでは、今回のサービス提供に至った経緯と狙いどころについて、企業に向けて起こる攻撃の事例や利用者へのリサーチを行った結果などを踏まえて紹介します。また、併せてIIJとしてエンドポイントセキュリティを今後どのように展開していくのか、その展望について議論します。

齋藤 衛 氏

株式会社インターネットイニシアティブ
セキュリティ本部
本部長

根岸 征史 氏

株式会社インターネットイニシアティブ
セキュリティ本部 セキュリティ情報統括室
室長

受付終了 名古屋会場に参加希望の方は、チェックを入れ「申し込む」ボタンを押してください

2/8(金) 東京会場

受付13:30~14:00
 
基調講演14:00~14:50
導入して分かった:EDR(Endpoint Detection and Response)は組織のインシデント対応をどう変えるのか

EDRの導入によって組織のインシデント対応のあり方は大きく変わります。攻撃の核心により近いエンドポイントでの情報分析が可能となり、対応の質が向上する一方で、攻撃が細かく可視化されることにより、セキュリティの運用負荷は増大します。本セッションではEDRの導入において何を検証し、どのような運用を目指したかについて、実際にユーザー企業で導入を行ったセキュリティ担当者がざっくばらんにお話します。

松本 隆 氏

株式会社ディー・エヌ・エー
システム本部セキュリティ部

セッション114:50~16:00
多層防御を支えるセキュリティインフラと技術

多層防御を支えるセキュリティインフラと技術企業のセキュリティ対策においては、外部脅威の防御と内部情報の漏えいを抑止する仕組みが望まれています。このためにはエンドポイント防御を、より手軽に、より詳細に実行することが重要です。マルウェアの検知・隔離と流入経路の追跡を把握するにあたり、複数のソリューションから、企業の性質に合わせた仕組みを選択する仕組みがあれば、より効果の高い防御が可能です。このセッションで脅威の検知、資産管理の面で先端を行く各社のソリューションを学び、いまあなたの企業に必要な防御手法を知るための第一歩をともに踏み出す準備を行いましょう。

モデレーター:

宮田 健

@IT編集部

ISPのIIJだからできるセキュリティ

木山 貴義 氏

株式会社インターネットイニシアティブ
サービスプロダクト事業部 セキュリティサービス課 課長

ユーザと管理者には優しく攻撃者に厳しいエンドポイント

髙岡 隆佳 氏

株式会社シマンテック
セールスエンジニアリング本部
エバンジェリスト

機械学習を活用したサイバー脅威の予測防御とその仕組み

乙部 幸一朗 氏

Cylance Japan株式会社
最高技術責任者

IT資産管理ツールだからここまでできる!~内部不正対策 & 外部脅威対策~

中本 琢也 氏

エムオーテックス株式会社
経営企画本部
本部長

休憩16:00~16:10
セッション216:10~17:00
IIJが考える"エンドポイントセキュリティプラットフォーム"とは?

IIJ初のエンドポイント向けサービス「IIJセキュアエンドポイントサービス」を2018年10月1日より開始しました。 このセッションでは、今回のサービス提供に至った経緯と狙いどころについて、企業に向けて起こる攻撃の事例や利用者へのリサーチを行った結果などを踏まえて紹介します。また、併せてIIJとしてエンドポイントセキュリティを今後どのように展開していくのか、その展望について議論します。

齋藤 衛 氏

株式会社インターネットイニシアティブ
セキュリティ本部
本部長

根岸 征史 氏

株式会社インターネットイニシアティブ
セキュリティ本部 セキュリティ情報統括室
室長

受付終了 東京会場に参加希望の方は、チェックを入れ「申し込む」ボタンを押してください


※講演内容、登壇者が変更になる場合がございます。
※タイムテーブルは、予告なく変更させていただく場合がございます。

主催

@IT

協賛

株式会社シマンテック

Cylance Japan株式会社

エムオーテックス株式会社

株式会社インターネットイニシアティブ


お問い合わせ先

アイティメディア株式会社 イベント運営事務局
E-Mail: event_support@sml.itmedia.co.jp   TEL: 03-6893-2190



Copyright © ITmedia Inc. All Rights Reserved.