参加する回を選ぶ(お一人さま何回でも可能です)

受付終了 2019年4月8日(月) 17:00~18:00 Part1
事例で分かる「経営に寄与」の具体像
HCIで「クラウドの様なスピードでイノベーションを続け、収益に貢献する1つのHow」
受付終了 2019年4月19日(金) 17:00~18:00 Part2
“経営に寄与できる”失敗しない「ハイブリッド/マルチクラウド環境の作り方」~「生き残る企業」「求められる運用管理者」に変わるためのロードマップ~
受付終了 2019年4月25日(木) 17:00~18:00 Part3
全てのWindows Server利用企業に贈る
HCIで「経営に寄与する情シス」に短期間で変わる方法
~Solutions for Azure Stack HCI(S2D Ready Node)で、社内評価を高める4つのポイント~

各回の紹介

Part1 4/8(月)開催

事例で分かる「経営に寄与」の具体像
HCIで「クラウドの様なスピードでイノベーションを続け、収益に貢献する1つのHow」


レガシーシステムや仮想環境の運用管理に膨大な労力を割いているにも関わらず、「コスト削減」「経営への寄与」を強く求められている企業のIT部門。
しかし人手もスキルも限られている中で、日々煩雑な業務をこなし、インフラの安定運用を支えるだけで手一杯なのが現実。
その上「経営に寄与」などと言われても、「データは増えつつけるし、業務側からの要求はオンデマンドに近い..いったいどうすればいいの?」というのが大方の本音ではないでしょうか――
そこで今回は、インターネットサービスプラットフォーム事業を展開するHCIを導入された株式会社クララオンライン様をゲストに迎え、社外向けサービス基盤をNutanixに変えた経緯と成果をインタビュー。
全ての企業に効く「HCIにより、クラウドの様なスピードでイノベーションを続け、収益に貢献する1つのHow」を、事例を基に掘り下げます。


Speakers


株式会社クララオンライン
ソリューションビジネス部
マネージャー チーフエンジニア
宇野 素史 氏


ニュータニックス・ジャパン合同会社
パートナービジネス事業本部
シニアシステムズエンジニア
川田 智史 氏


Dell EMC
インフラストラクチャ・ソリューションズ事業統括ソリューション本部
ビジネス開発マネージャ
池亀 正和


Dell EMC
インフラストラクチャ・ソリューションズ事業統括ソリューション本部
ビジネス開発マネージャ
小野 誠

Part2 4/19 (金)開催

“経営に寄与できる”失敗しない「ハイブリッド/マルチクラウド環境の作り方」~「生き残る企業」「求められる運用管理者」に変わるためのロードマップ~


DX時代に即したビジネスとITにモダナイズしなければ、もはや企業は生き残れない――昨年、経産省が指摘した「2025年の崖」問題が、いま多くの企業に波紋を投げかけています。確かに多くの企業は多大な危機感を抱き続けてきました。しかし「危機感を感じるだけ」では、本当に生き残れなくなる時代がすぐそこまで到来しているのです。

とはいえ、ビジネスとそれを支えるプラットフォームを変革するのは、決して簡単ではありません。例えば今のビジネスは「ニーズに応えるスピード」が勝負。では顧客接点となるアプリケーションは、どのような開発・運用スタイルが求められるのか? 目前にある煩雑な仮想環境の運用管理は、どうすれば効率化できるのか? どうすればオンプレとクラウドを安全・効率的に使い分けられるのか? そもそもハイブリッド/マルチクラウドを見据えると、オンプレにはどのような要件が求められるのか?

本セミナーでは“失敗しないトランスフォーメーション”の現実解を解説。クラウドネイティブなSoE(Systems of Engagement)アプリケーションと、SOR(Systems of Record)のミッションクリティカルシステムが併存・連携する中で、絶対に欠かせないインフラ要件と、「生き残れる企業、求められる運用管理者」に変わるためのロードマップを分かりやすく伝授します。

Speakers


ヴイエムウェア株式会社
パートナーSE本部 パートナーSE部
シニアシステムズエンジニア
内野 賢二 氏


Dell EMC
モダンデータセンター事業本部プロダクトアーキテクト本部
HCI vArchitect
高橋 岳


Dell EMC
インフラストラクチャ・ソリューションズ事業統括ソリューション本部
ビジネス開発マネージャ
小野 誠

Part3 4/25(木) 開催

全てのWindows Server利用企業に贈る
HCIで「経営に寄与する情シス」に短期間で変わる方法
~Solutions for Azure Stack HCI(S2D Ready Node)で、社内評価を高める4つのポイント~


仮想環境の運用を劇的に効率化できるとして、HCIが急速に導入を伸ばしているのはご存知の通り。
ただHCIはどれも同じではありません。製品の選び方、使い方によっては、コスト削減、負荷低減だけではなく、「ビジネスへの寄与」ひいては「情シスの社内価値向上」に大いに効果を発揮するのです
――本セミナーでは、Windows Server 2008のサポート終了を踏まえ、新登場のWindows Server 2019の新しいHCI機能にフォーカス。Windows Serverの既存ユーザー/検討ユーザーの皆さまだけに、他のHCIではなかなかできないBIプラットフォームとしてのMicrosoft SQL Serverを活用した「経営に寄与する方法」を、そっとお教えします。

Speakers


日本マイクロソフト株式会社
マーケティング&オペレーションズ部門
クラウド&エンタープライズビジネス本部
プロダクトマネージャー
佐藤 壮一 氏


Dell EMC
インフラストラクチャ・ソリューションズ事業統括ソリューション本部
ビジネス開発マネージャ
小野 誠


Dell EMC
インフラストラクチャ・ソリューションズ事業統括ソリューション本部
ビジネス開発マネージャ
津村 賢哉

参加する回を選ぶ(お一人さま何回でも可能です)

受付終了 2019年4月8日(月) 17:00~18:00 Part1
事例で分かる「経営に寄与」の具体像
HCIで「クラウドの様なスピードでイノベーションを続け、収益に貢献する1つのHow」
受付終了 2019年4月19日(金) 17:00~18:00 Part2
“経営に寄与できる”失敗しない「ハイブリッド/マルチクラウド環境の作り方」~「生き残る企業」「求められる運用管理者」に変わるためのロードマップ~
受付終了 2019年4月25日(木) 17:00~18:00 Part3
全てのWindows Server利用企業に贈る
HCIで「経営に寄与する情シス」に短期間で変わる方法
~Solutions for Azure Stack HCI(S2D Ready Node)で、社内評価を高める4つのポイント~

主催

@IT

協賛

Dell EMC



お問い合わせ先

アイティメディア株式会社 イベント運営事務局
E-Mail: event_support@sml.itmedia.co.jp   TEL: 03-6893-2190



Copyright © ITmedia Inc. All Rights Reserved.

PAGE TOP