会員ログイン

ログインID:

パスワード:

新規会員登録はこちら

セミナー検索結果

119件のセミナーがあります(1~30件を表示)

ページ目へ移動

2017年12月13日
第43回 ITmedia エグゼクティブセミナー
 
主催ITmedia エグゼクティブ 編集部 
会場【東京都】コングレスクエア日本橋 3階ホールC・D
2017年11月30日
ITmedia エンタープライズセキュリティセミナー

読者調査では、41%が「標的型攻撃や不正アクセス等を受けたことがある」と回答。
CSIRT構築済・構築中・検討中の企業は6割を超え、インシデント対応強化の必要性を感じている企業を含めると8割を超えます。高い危機感を持つ企業に、サイバーセキュリティのヒントをお届けします。


 
主催アイティメディア株式会社 ITmedia エンタープライズ編集部 
会場【】東京 11/30(木):東京コンファレンスセンター・品川(受付 9:30~)
大阪 12/15(金):ブリーゼプラザ(受付 9:30~)
2017年11月09日
Jenkins Day Japan 2017
テクマトリックスでは「Jenkins Day Japan 2017」を開催する運びとなりました。今回のイベントでは、特別講師にBMW-IT社およびBosch社の方をお招きし、Jenkinsをどのように使い、CI(継続的インテグレーション)/CD(継続的デリバリー)をどのように成功へ導いたかをご講演いただきます。また、Jenkinsの生みの親である川口耕介氏にも、あらためてJenkins運用ノウハウや最新情報をご講演いただく予定です。ソフトウェアのリリーススピードを支えるCI/CDの実現やテスト自動化を検討している方を対象にしたもので、企業の開発力と競争力の創出に役立つ内容です。ぜひとも奮ってご参加ください。
 
主催テクマトリックス株式会社 
会場【東京都】 ベルサール半蔵門
2017年10月19日
ITmediaビジネスオンライン 働き方変革セミナー@大阪

メガネ×IoTで実現する働き方改革?
“生産性を高めるための働き方”を知るデバイス「JINS MEME」とは
開発のプロジェクトリーダーの登壇が決定!


「働き方改革」という単語をよく聞くようになったものの、ある日突然経営者が働き方改革をしよう!と号令をかけて、一気に状況が変わるわけではありません。とりわけ中小企業ではいまだにサービス残業が一般的で、残業規制を行っている企業でも結局持ち帰る仕事が増えているだけ、といった声もある中、目先の残業時間抑制という考え方だけでは抜本的な変化が起きるはずがありません。

日本企業における働き方改革の本質は、「⾧い時間働けばスキルが上がる」「大事な商談は全員で行こう」などといった、日本独自の「非生産的な文化」を見直し、今あるリソースでよりクリエイティブな仕事を実現しより生産性を高めていくことにあります。
ムダな業務、属人的なタスクはAIのようなテクノロジーが代用してくれる時代が来るでしょう。デジタル時代を迎える今、社員のひとりひとりが輝き、総活躍する環境を作るためにはどうすればよいのでしょうか?本セミナーでは先駆者、有識者の見識を紹介するとともに、デジタル時代の新しい働き方の実現を支えるテクノロジーのチカラについても触れていきます。

 
主催ITmedia ビジネスオンライン編集部 
会場【大阪府】ブリーゼプラザ
2017年09月29日
ITmedia ビジネスオンライン ×ITmedia エンタープライズ 共催セミナー


働き方変革を推進していくうえでは、経営はもちろん、ビジネス部門、IT部門双方の横断的な取組みとして実行する必要があり、プロジェクト内における意思決定、制度の整備、ツールの導入、インフラの構築などすべての局面において「速さ」が求められる。

急成長している企業、元気がある企業に共通しているのはこの「速さ」である。思いついてから決定するまでのスピードが、開発・リリースのスピードが、改善のスピードが、全てにおいてとにかく「速い」。そういった企業においては、既に働き方自体や仕事の考え方も、他の企業と違う。彼らにとっては、働き方はわざわざ「改革」するものではなく、「当たり前」のカタチなのだろう。

本セミナーでは、これらの「速い企業」の働き方や、チーム作りの考え方の紹介などを通じて、今まさに喫緊の課題として迫っている働き方改革について、そのプロジェクトの担い手となるビジネス部門、IT部門双方の視点で考えてみる。

 
主催 ITmedia ビジネスオンライン、ITmedia エンタープライズ 
会場【東京都】ホテル雅叙園東京(旧目黒雅叙園)
2017年09月26日
『デジタル改革塾 出張版』
レガシーシステムのモダン化には何かと問題が起こりがちです。プロジェクトのスタート時には、「わが社のシステムを最新技術に適応させよう」「メインフレームの運用コストを半減させよう」といった、“会社の成長に貢献する目標”があったはずなのに、いざ始まってみると、現場の技術や仕組みの問題が煩雑すぎて現場の空気が悪くなったり、抵抗勢力の反発にあってプロジェクトに見直しが入ったりといったトラブルが起こり、スムーズに進まなくなることもしばしばです。

こうしたトラブルが起こった時に大事なのは、本来の目的とプロジェクトの背景を思い出すこと。なぜ今、デジタル改革を進めなければならないのか、自社の成長を支援するためにIT部門がすべきことは何なのか、そのために自分が今、できることは何なのか――といったことを定期的に振り返り、プロジェクトメンバーと共有することで現場の空気は変わります。

こうした場合に説得力がある話をするためには、デジタル改革によって起こる変化や新時代の常識を正しく理解しておく必要があります。本セミナーでは、デジタル改革時代の人材開発を手掛けるネットコマースの斎藤 昌義氏と、レガシーマイグレーションのスペシャリスト中本 周志氏が、「テクノロジー」と「人」の両面から、デジタル改革の意義とシステム刷新をスムーズに進めるための学びの手法を伝授します。 
主催株式会社システムズ 
会場【東京都】株式会社システムズ 本社 セミナールーム
2017年09月26日
セルフサービスBIセミナー
 
主催ITmedia エンタープライズ編集部 
会場【東京都】富士ソフトアキバプラザ アキバホール
2017年09月22日
第42回 ITmedia エグゼクティブセミナー
 
主催ITmedia エグゼクティブ 編集部 
会場【東京都】コングレスクエア日本橋 3階ホール
2017年09月21日
第16回 ITmedia Executive PowerBreakfast
 
主催アイティメディア株式会社 ITmedia エグゼクティブ編集部 
会場【東京都】東京都 港区の会場を予定
2017年09月12日
ここは20世紀?そろそろ見直そう属人的な働き方。
今、企業は「働き方改革」を求められている。しかし、「業務を効率化したい」「残業時間を減らしたい」と考えているビジネスパーソンは多くても、「では、どうすればいいのか?」という悩みに突き当たり、具体的な一歩には踏み出しづらいケースがある。制度改善の難しさはもちろん、スキルの偏りから属人的になってしまっているタスク、その会社ならではの業務慣習、など、固定概念からはなかなか抜け出せないものだ。資料のチェックや提案は紙でないと、といったように「ペーパーレス」ですら難しい状況だ。

そこで提唱するのが、デジタルを使って一歩ずつ働き方と組織の形を変えていくやり方だ。プロジェクトごと、業務部門ごとにツールを使った変化を積み重ねることで、いつか企業全体が大きく変わる日が来る。本勉強会では「業務フローのデジタル化」「業務の自動化」をキーワードに、未だ属人的・アナログ的な要素が強い、業務フローの見直しについて考える。 
主催ITmedia ビジネスオンライン編集部 
会場【福岡県】TKPガーデンシティ博多 阿蘇2
2017年09月07日
ITmediaビジネスオンライン セミナー
 
主催ITmedia ビジネスオンライン 編集部 
会場【大阪府】TKP大阪梅田駅前ビジネスセンター
2017年09月01日
第41回 ITmedia エグゼクティブセミナー
 
主催ITmedia エグゼクティブ 編集部 
会場【東京都】コングレスクエア日本橋 3階ホール
2017年08月24日
落合陽一と賢者のVR
IoT、VR、AI、Deep Learningなどの進展により、さまざまなことが可能になった今、社会やビジネス、ひいては人の在り方までも見直されつつある。

テクノロジーで何をするか、何が生みだされるのか?――社会にせよ、ビジネスにせよ、生活にせよ「“既存の常識”に縛られない発想」が何よりも重要な時代が到来している。

では、既存の常識に縛られず、誰にも作れないものを作るということは、具体的にどういうことか。「テクノロジーを使う」のではなく、「テクノロジーが社会に溶け込む」という近未来の世界観、「デジタルネイチャー」を提唱する落合 陽一氏が魔法のごときデモで具現化する。
 
主催@IT編集部 
会場【東京都】Nagatacho GRID B1F Space0
2017年08月03日
1日でわかる! エンドポイントセキュリティ対策のいま

さまざまなメディアで大きく報じられたランサムウェア(WannaCry)をはじめ、日々新しい攻撃手法が登場し、高度化し続けるサイバー攻撃の脅威は留まるところを知りません。
一方、近年インターネット境界におけるセキュリティ対策をすり抜ける未知のマルウェアが増加しており、エンドポイントでのセキュリティ対策の重要性がますます高まっています。

このような状況を背景に、シグネチャをベースとした従来のエンドポイントセキュリティ対策では防御が難しいとされている未知の攻撃にも対応する、人工知能や機械学習を活用したセキュリティ製品に注目が集まっています。

本セミナーでは、マルウェアの最新動向に加え、最新のエンドポイントセキュリティ対策について、デモンストレーションを交えて、わかりやすくご紹介いたします。


 
主催 
会場【東京都】
2017年07月06日
CTC セキュリティサミット 2017

お申し込み期限は7/5(水)12時まで。お申込みはお早めに!

ITの普及に伴い、ランサムウェアや標的型攻撃など、これまで想像できなかった新しいタイプのセキュリティリスクが急増しています。企業においてはCSIRTに代表されるように、会社規模または組織規模でセキュリティへの対策を実施することが早急に求められています。

CTCでは、IT全般に関する高い専門性と豊富な実績をもつ技術者が、日々高度化するセキュリティへの脅威に対して真摯に取り組んでいます。さらにCTCグループ全体の総合力、またセキュリティベンダーとの強固なパートナーシップにより、お客様のビジネス環境に合わせたセキュリティサービスや製品の導入支援を数多く実施・展開してまいりました。

本サミットでは、IT専門調査会社IDCによるセキュリティの最新動向に加え、CTCが現在取り組んでいるセキュリティ導入支援、構築、運用までを包括してお伝えいたします。
 
皆さまのご来場を心よりお待ちしています。

 
主催伊藤忠テクノソリューションズ株式会社 
会場【東京都】ベルサール九段(3F)
2017年06月30日
【全国4都市開催】働き方改革実現セミナー

昨今ニュースでも大きく取り上げられることの多い「働き方改革」。
労働人口減少時代の到来に向けた雇用形態の多様化・同一労働同一賃金の実現や残業時間の上限規制による残業時間の削減などに対応するため、企業では抜本的な「働き方改革」が求められています。

しかし、これらの問題に対して、業務内容を無視した一元的な残業時間の削減や人事規程の変更など、表面的な対応を行うだけでは企業の業績を下がってしまうのではないかという懸念もあります。

真の意味での「働き方改革」、企業の業績を向上させ社会を活性化させるための「働き方改革」の実現には、社会の変化のスピードに対応した企業の生産性向上と業務効率の最適化が必要不可欠といえます。

本セミナーでは、企業の「働き方改革」の実現を支援する行政の取り組みや、ICTを活用した業務の自動化による生産性向上や業務効率最適化についてご紹介いたします。

「働き方改革」の実現にお悩みの企業のみなさま、本セミナーに是非ご参加ください。


 
主催ウイングアーク1st株式会社 
会場【東京都】
2017年06月29日
ITmedia エグゼクティブ勉強会
 
主催ITmedia エグゼクティブ 編集部 
会場【東京都】アイティメディア セミナールーム
2017年06月29日
ITmediaビジネスオンライン 働き方変革セミナー
進んでいる企業は「ワークスタイル変革」チームがある!
三井住友海上火災保険の「働き方改革チーム」、JALの「ワークスタイル変革推進室」の
プロジェクト牽引者たちが語る、働き方変革実現までの軌跡


デジタル時代に突入した今、場所や時間に縛られることなく、新しい働き方、組織のあり方へとシフトしていく考え方が、いっそうに現実味を帯びてきています。従来の常識に捉われない柔軟な働き方を実践している企業の例からもわかるように、従業員一人当たりの生産性の向上と、既存のビジネスに新しい付加価値を与える「働き方変革」は、企業の成長を目指す「経営戦略」として捉えるべき最重要課題であるといえます。

テクノロジーのチカラが新しい働き方への推進を後押ししていることに疑いはありませんが、一方で、まだまだ多くの企業で、セキュリティを中心とした現実の課題に直面し、変革を積極的に推進できていない状況にあることも事実です。

IT部門を主軸としてプロジェクトを推進している場合に見られますが、テクノロジーの導入と活用にあたってセキュリティ担保を第一に考えるあまり、ビジネス部門が本来求めるものに応えられずツールが形骸化してしまうというケースもあるようです。両部門の対立は、企業における永遠の課題とも言えそうですが、この対立の考え方から一歩先へ進まない限り、抜本的な改善は遠のいてしまうでしょう。

本セミナーでは、従来の対立概念に捉われず、新しい考え方、新しいテクノロジーの活用方法で、柔軟な働き方を実現しているユーザー企業の事例を紹介しながら、今企業に求められている働き方への考え方、それを実現するためのプロジェクトの進め方、「ビジネス基盤」としてのテクノロジーの重要性を訴求し、デジタル化時代の新しい働き方について考えます。


 
主催ITmedia ビジネスオンライン編集部 
会場【東京都】コングレスクエア日本橋 2F コンベンションホールA・B
2017年06月27日
コクヨ × ITmedia エンタープライズ
どうすれば成長し続けることができるのか――すべての組織の永遠の課題です。
正解はありませんが、ヒットを生み出し、市場に受け入れられていくIT企業には共通点があります。気軽にアイデアを出し合い、コミュニケーションによって化学反応を起こせる工夫が随所にちりばめられているのです。ひとりひとりのやる気を引き出し、パフォーマンスを最大限発揮できる、そして明日会社に行くのが楽しみになる環境は、どうすれば作れるのでしょうか?
この勉強会では、ミクシィのはたらく環境室の橋本氏を迎え、ともに探っていきます。 
主催コクヨ株式会社/ITmedia エンタープライズ編集部 
会場【東京都】コクヨ 東京品川オフィス
2017年06月26日
ITmediaビジネスオンライン セミナー
良品計画のデジタルマーケティングに学ぶ、
顧客とのつながり方、コラボレーションの仕方

顧客(消費者)の価値感・ニーズ・購買行動などが多様化し、マーケット全体を見通すことが難しくなっていると言われている現在、デジタル活用でいかに顧客とのタッチポイントを多く作り、顧客一人一人の理解に即した、体験、サービス、利便性を提供できるかが重要になってきています。また、顧客接点は多様化しても、デジタル化によりプラットフォーム自体が一元化されることで、それまで窓口が散在していて集約できていなかった顧客の声や、対応のノウハウなどがデータとしても蓄積されるようになりなります。それらを、顧客の属性データとともにシームレスにフィードバック・分析することで、新たな商品開発、サービス向上に役立てることも、これからのビジネスモデルには求められています。

本セミナーでは、デジタル化を推進していきたい企業の商品企画、営業販売、マーケティング、経営企画などの業務に携わる読者のために、デジタル化による顧客起点に立ったビジネスモデルの実現について考えていきます。 
主催ITmedia ビジネスオンライン編集部 
会場【東京都】富士ソフトアキバプラザ 6F セミナールーム1
2017年06月23日
コクヨ × ITmedia エンタープライズ
働き方改革が叫ばれる中、定時退社を推奨する企業が増えています。

しかし、何の戦略もなく働く時間を短くするだけでは、持ち帰り残業が増えるだけ。仕事の質が下がり、成果がともなわないのであれば、「日本の成長は長時間労働が支えてきた」説を実証することになってしまいます。限られた人数と時間で確実に結果を出すために、あなたのチームは何をすべきなのでしょうか?

この勉強会では、チーム全員のパフォーマンスを最大限に引き出し、“成果を上げて”定時で帰るチームマネジメントの極意と、「IT×オフィス設計」のノウハウをお伝えします。 
主催コクヨ株式会社 
会場【東京都】コクヨ 東京品川オフィス
2017年06月14日
業務部門のためのデジタル化会議 
今、企業は「働き方改革」を求められている。しかし、「業務を効率化したい」「残業時間を減らしたい」と考えているビジネスパーソンは多くても、「では、どうすればいいのか?」という悩みに突き当たり、具体的な一歩には踏み出しづらいケースがある。会社全体の仕組みや制度を変えることは容易ではない。

そこで提唱するのが、デジタルを使って一歩ずつ働き方と組織の形を変えていくやり方だ。プロジェクトごと、業務部門ごとにツールを使った変化を積み重ねることで、いつか企業全体が大きく変わる日が来る。

本勉強会では「業務フローのデジタル化」をキーワードに、未だ属人的・アナログ的な要素が強い、業務フローの見直しについて考える。


 
主催アイティメディア株式会社 @IT編集部 
会場【東京都】アイティメディア セミナールーム
2017年05月23日
第15回 ITmedia Executive Power Breakfast in 東京
 
主催アイティメディア株式会社 ITmedia エグゼクティブ編集部 
会場【東京都】東京都 港区の会場を予定
2017年05月18日
今始める『失敗しない働き方改革』
法制度を考慮した社内制度の見直しと、それを実現させるICT技術の活用。この両軸への取り組みが「働き方改革」を目指す企業にとって不可欠となります。

本セミナーでは、特定社会保険労務士の先生による「働き方改革」を実現させる社内制度の見直しと、MXモバイリングからそれを実現させるためのモバイルデバイスやクラウドサービスの活用を紹介いたします。

また、日本マイクロソフトによる「働き方改革」の社内事例を通して、実現のためのリアルなステップをお届けいたします。

 
主催MXモバイリング株式会社 
会場【東京都】TKPガーデンシティ渋谷 カンファレンスルーム4B
2017年05月18日
第14回 ITmedia Executive Power Breakfast in 名古屋
 
主催アイティメディア株式会社 ITmedia エグゼクティブ編集部 
会場【愛知県】愛知県名古屋市中区の会場を予定
2017年04月20日
TDBCフォーラム
昨今、運輸業界は様々な環境変化(異業種参入、少子高齢化による人材不足、法改正、規制緩和等)に直面し、厳しい事業環境にさらされています。技術分野においては、デジタル化、IoTなどに代表される、業務改善や安全運行に資する技術やシステムなどの多様なソリューションが存在し、運輸業界での「デジタルトランスフォーメーション」やIT(情報技術)による安全、安心、ドライバーの健康促進やエコドライブの実現は喫緊の課題です。

本フォーラムでは、AIやIoTの活用の先進的な事例やエコドライブ、運輸デジタルビジネス協議会による運輸事業における課題とその解決策、実証実験など運輸業界を取り巻く大きなトレンドについてご紹介します。


 
主催運輸デジタルビジネス協議会 
会場【東京都】ベルサール飯田橋駅前
2017年03月24日
ITmediaビジネスオンライン セミナー
元 積水ハウス株式会社 トップ支店長が語る「すごい部隊のつくり方」
「現場力を鍛える」の著者 ローランドベルガー会長の
「企業を伸ばす営業の現場力」

優秀な営業マンが一人いるだけのバラバラな組織よりも、個々の営業マンの能力はそれほどでなくても統率のとれた組織の方が強いのは言うまでもありません。そのためには、リーダーとなるべき営業マネジャーが一人一人の案件進ちょくや行動などを可視化し、しっかりと把握して、組織全体で営業活動に取り組むことが不可欠だと言えるでしょう。

また、昨今は営業が複雑化しており、単なるモノ売り営業では通用しなくなっています。なおさらのことメンバー一丸となった営業組織が求められているのです。本セミナーでは、強い組織を作り、売り上げを伸ばすための「営業マネジメント」の極意を学びます。

 
主催ITmedia ビジネスオンライン編集部 
会場【東京都】大手町ファーストスクエア カンファレンス Room B+C
2017年03月23日
第40回 ITmedia エグゼクティブ セミナー
違反は全世界売上金額の最大4%分!?
EUに進出している日本企業が知るべきEUプライバシー保護規則

2018年、EU域内の28カ国で「EUデータ保護規則」が施行されます。これまでは「指令」に基づいて各国がばらばらに法制化していたものが、1つのルールによって統一化されるのは歓迎すべきですが、新たな規制では個人データを扱うのに本人の明確な同意を必要とされ、違反した場合の課徴金も全世界の売り上げの最大4%にも上ります。それ以上に日本企業とって悩ましいことは、個人データを域外へ持ち出す場合、「十分なレベルの保護措置」を確保している国であればいいのですが、日本はそう認められておらず、社員の情報であっても本人の同意が求められるなど厳しく規制されます。

日本企業には、「ルールは政府がつくるもの」という意識が根強く、受け身で対応する傾向がありますが、それでは今回のように知らないあいだに危機的な状況に追い込まれてしまいます。

第40回 ITmedia エグゼクティブセミナーでは、国立研究開発法人 産業技術総合研究所 主任研究員の高木浩光氏をお招きし、EU個人データ保護規則の読み解き方についてご講演いただきます。
 
主催ITmedia エグゼクティブ編集部 
会場【東京都】野村コンファレンスプラザ日本橋
2017年03月22日
ITmedia エンタープライズ × ITmedia ビジネスオンライン 共催 

ワークスタイル変革は「コスト削減」から「イノベーション創出」のフェーズへ
「ユニリーバ・ジャパン」「サイボウズ」「東急ハンズ」が成果を上げる
ワークスタイル変革の在り方

「ワークスタイル変革」が今、国民の大きな関心事となっている。安倍首相が内閣官房に「働き方変革推進室」を設置し、働き方を変えるのに必要な法律、政策を整備していく方針を固めたことから注目が高まっているのだ。

国が総力を挙げて働き方の変革に取り組む背景にあるのが、「競争力を高めたい」という企業の強い思いだ。デロイトトーマツの調査によると、企業がワークスタイル変革の目的に取り組む目的は年々変化しており、2013年には最多だった「コスト削減」が減少し、2015年には「多彩な人材の維持・獲得」「イノベーションの創出」といった“企業の変革”を目的とする企業が増えている。

ITの急速な進化で実世界の多様なデータが可視化され、今まで見えなかったものが見えてきたとき、人の働き方は大きなパラダイムシフトを迎えることが予想される。こうした近未来を、ワークスタイル変革で先駆ける企業はどのように捉え、どんな施策に取り組んでいるのか。先進企業の事例を通じて考察する。


 
主催 
会場【東京都】御茶ノ水ソラシティ ホールWEST
2017年03月15日
ITmedia エンタープライズソリューションセミナー
アナリストがシステムのレガシーモダナイゼーションの方法論を解説
カブドットコム証券齋藤社長によるビッグデータ活用に至るまでの取組み

時代遅れのレガシーシステムを刷新せよ!

古くなりすぎて、もはやどこから新しくすればいいのか分からない――。あなたの会社には、そんな“腫れもの”のようなシステムはありませんか? そんな時代遅れのシステムを放置するデメリットは2つ。運用コストの増大、そしてビジネス競争力の低下です。

ビジネスの変化が激しい今、時代に合わせたシステム導入は、企業の生き残りに必須の要件となっています。メインフレームなどの基幹系業務システムを近代化した先にデータ活用など新たなビジネスのアイデアが待っているのです。

本セミナーでは、金融業界でのビッグデータ活用で注目が集まる【カブドットコム証券】の社長を招き、ビジネス創出とシステム刷新の関係についてお話いただきます。ぜひご参加ください。

こんな課題を持った方にオススメのセミナーです!


・メインフレームの“塩漬け”にお困りの方
・オープン系システムへの移行手法について知りたい方
・システム移行プロジェクトの計画に関わっている方
・基幹システムのデータ活用に興味がある方

嬉しい来場特典あります


・ご来場いただいた方全員にAmazonギフト券500円分を差し上げます。
 後日、ご登録いただいたメールアドレスに発送いたします。

 
主催ITmedia エンタープライズ編集部 
会場【東京都】富士ソフトアキバプラザ 6F セミナールーム1

絞込み検索

フリーワード
カテゴリ
開催都道府県