サイバーセキュリティへの脅威はますます深刻化しています。不正アクセスもその手口が巧妙化するとともに、特定の企業を狙い、より効率良く経済的な価値の高いデータを盗み取ろうとする傾向が強まってきています。ひとたび、事件や事故が露見すれば、その被害は、盗み取られたデータだけにとどまりません。それが顧客に関するものであれば、事業存続が危うくなるほど大きなダメージを被ることになります。

こうした新手のサイバー攻撃は、手口が絶えず変化していくため、これまで導入してきたセキュリティ対策では、すり抜けてしまうのも厄介です。シグネチャベースのセキュリティ対策を補うべく登場した、いわゆる「サンドボックス」も万全ではなく、また、分析に時間を要したりします。

しかしながら、デジタル化とグローバル化を推し進め、企業が競争力を高めていくために、テクノロジーの活用は欠かせない取り組みです。新たなテクノロジーをビジネスに活用するうえで、事件や事故を100%防ぐことができないとすれば、「攻撃を防ぐ」ことも大切ですが、いざというとき、その被害を最小限に抑えるための組織を挙げた「備え」もより重要性を増してきます。

ITmedia エグゼクティブパワーブレックファストでは、ソフトバンク・テクノロジーのセキュリティエバンジェリスト、辻伸弘氏をゲストにお招きし、企業が力を入れるべきセキュリティ事件・事故への「備え」ついて議論します。また、ソフトバンクからは、増え続ける標的型サイバー攻撃への新たな対策として注目を集めている「EDR」(Endpoint Detection and Response)についてご紹介いただきます。

この朝食会が、専門家から新たな知識を得たり、また参加者同士、その知見を共有し合うことで新たな気づきを得られる機会になればと願っています。

特別ゲストプロフィール

ソフトバンク・テクノロジー株式会社
シニアセキュリティリサーチャー 兼 シニアセキュリティエヴァンジェリスト
辻 伸弘 氏
セキュリティエンジニアとして、主にコンピュータの弱点を洗い出し、修正方法を助言するペネトレーションテストなどに従事。
現在はTVやインターネットを通じた情報発信も積極的に行っている。自宅では、趣味としてのハニーポットの運用、侵入検知システム(IDS)による監視、 セキュリティ情勢の調査・分析などを行っている。

開催概要

タイトル 第15回 ITmedia Executive Power Breakfast in 東京
巧妙化するサイバー攻撃に打ち手はあるのか? 今求められる組織を挙げた「備え」「減災」への取り組み
日時 2017年5月23日(火) 08:30~10:30(受付 08:00~)
会場 東京都 港区の会場を予定
定員 5名
対象 経営層/CEO/CIO/事業部門長/経営企画部長/情報システム部門長
※ 協賛企業の競合企業にお勤めの方のお申し込みはお断りすることがございます。
※ 申込多数の場合、対象の方を優先させていただく場合がございます。あらかじめご了承ください。
参加費 無料
主催 アイティメディア株式会社 ITmedia エグゼクティブ編集部
協賛 ソフトバンク株式会社

プログラム

8:00~ 受付
8:30~8:45 開会挨拶/自己紹介
8:45~10:20 ディスカッション

ゲスト:
 辻 伸弘 氏
 ソフトバンク・テクノロジー株式会社

モデレーター:
 アイティメディア株式会社
 エグゼクティブエディター 浅井 英二
10:20~10:30 謝辞

ソフトバンク株式会社

※ 講演内容、登壇者が変更になる場合がございます。予めご了承ください。

主催

協賛

■お問い合わせ先:アイティメディア株式会社 イベント運営事務局
E-Mail: event_support@sml.itmedia.co.jp    TEL: 03-6893-2190

Copyright(C) 2017 ITmedia Inc. All Rights Reserved.