昨今ニュースでも大きく取り上げられることの多い「働き方改革」。
労働人口減少時代の到来に向けた雇用形態の多様化・同一労働同一賃金の実現や残業時間の上限規制による残業時間の削減などに対応するため、企業では抜本的な「働き方改革」が求められています。

しかし、これらの問題に対して、業務内容を無視した一元的な残業時間の削減や人事規程の変更など、表面的な対応を行うだけでは企業の業績を下がってしまうのではないかという懸念もあります。

真の意味での「働き方改革」、企業の業績を向上させ社会を活性化させるための「働き方改革」の実現には、社会の変化のスピードに対応した企業の生産性向上と業務効率の最適化が必要不可欠といえます。

本セミナーでは、企業の「働き方改革」の実現を支援する行政の取り組みや、ICTを活用した業務の自動化による生産性向上や業務効率最適化についてご紹介いたします。

「働き方改革」の実現にお悩みの企業のみなさま、本セミナーに是非ご参加ください。


講師プロフィール


内閣官房一億総活躍推進室・働き方改革実現推進室 内閣参事官
武田 康祐 氏

・プロフィール
1995年 労働省入省
2003年 厚生労働省雇用均等・児童家庭局総務課長補佐
2005年 鹿児島労働局総務部長
2007年 厚生労働省政策統括官付労働政策担当参事官室長補佐
2008年 在タイ日本国大使館一等書記官
2011年 厚生労働省職業安定局雇用政策課長補佐
2012年 内閣府政策統括官(経済社会システム担当)付参事官(社会システム担当)付企画官
2014年 厚生労働省労働基準局労働条件政策課労働条件政策推進官
2015年 内閣官房一億総活躍推進室企画官
2016年 内閣官房一億総活躍推進室内閣参事官、内閣官房働き方改革実現推進室併任

RPAテクノロジーズ株式会社
執行役員
笠井 直人 氏

東京外国語大学を在学時にRPAのテクノロジーに触れ、ビズロボジャパン株式会社(現RPAテクノロジーズ株式会社)、にインターンとして参画。
同学を卒業後入社。RPAサービス「BizRobo!」の導入支援や、RPAを活用した事業開発に従事。
ホワイトカラ―業務の代行を実現するRPAを推進するリーディングカンパニーのマネージャーとして、マーケティング・人事を含む全領域で活動。2016年7月に設立した、一般社団法人日本RPA協会の協会委員に就任。RPA・Digital Laborの普及・活用に関わる人材育成プログラムを企画・推進。


対象者

・企業の経営者、CEO、CIO、事業部門長、経営企画部長、情報システム部長
・企業の情報システム部門・管理部門・営業企画部門などの企画・運用担当者
・システムインテグレーター
など

※協賛の競合企業にお勤めの方、個人の方のお申し込みはお断りすることがございます。また、申込多数の場合、対象の方を優先させていただく場合がございます。あらかじめご了承ください。

主催

ウイングアーク1st株式会社