◆ 基調講演 ◆
「オープンハウス」の営業推進部長の登壇が決定!先進企業に学ぶ事例講演

◆ 特別講演 ◆
リクルート、ソフトバンクで最前線の部隊を牽引!
伝説の営業リーダーが語る「勝てる営業組織のつくり方」


※ 来場いただいた方全員に[Amazonギフト券1000円分]プレゼント ※

今年、東京で開催した同セミナーの来場者アンケート結果によると、自社の営業戦略、営業活動における課題として、「営業のスキル、経験値がバラバラである」「トップ営業など属人的な能力に依存している」「営業戦略を立てられる人間がいない」が上位にあがっています。このことからも分かるように、どの企業においても、「営業格差」は深刻な問題のようです。

また、昨今は営業が複雑化しており、単なるモノ売り営業では通用しなくなっています。顧客に寄り添った商品を提供するためには、経験や勘に頼った営業ではなく、データに基づいた提案を行うなど、テクノロジーと営業のかけ合わせも注目を集めています。顧客データの管理や営業プロセスを見える化することで、営業効率を上げていくことも、テクノロジーが助けてくれるでしょう。

しかしテクノロジーが企業内の営業格差をただちに解決してくれるというわけではありません。これらの仕組みをうまく活用し、強い組織を作るためには、ビジョンの共有や組織一丸となっての取り組みなど、人間が行う「マネジメント」の要素は大前提となります。

本セミナーでは、いかに営業格差をなくし、仕組みとマネジメントで、強い組織を作るかを議論します。

基調講演 講師プロフィール

株式会社オープンハウス
営業本部 営業推進部長 兼 戸建事業戦略担当部長
矢頭 肇 氏

1977年ブラジル生まれ。2001年東京大学法学部卒業後、外務省入省。フランス留学、在セネガル日本大使館勤務、金融庁出向等を経て、2010年マッキンゼーに移る。マッキンゼーでは、製造業を中心としたクライアントに対する、全社変革、オペレーション改善、戦略、マーケティング等幅広いプロジェクトを主導。
2016年、オープンハウスに入社し、営業推進部長、戸建事業戦略担当部長の他、営業事務を行うコンタクトセンター長を兼務。営業本部の企画部門を統括し、営業マンのスキルアップや業務効率化、マーケティング等の集客改善を推進するとともに、契約後引き渡しまでの業務を行うコンタクトセンターを立ち上げセンター長に就任。また、用地仕入を行う開発事業部、建築を行う建設事業部および仲介営業を行う営業本部の3事業部からなる戸建事業の事業企画を担当し、製販一体のビジネスモデルの優位性のさらなる強化に努める。

特別講演 講師プロフィール

国立大学法人 東京工業大学大学院
特任教授
レジェンダ・コーポレーション株式会社 取締役
北澤 孝太郎 氏

1962年京都市生まれ 1985年神戸大学経営学部卒業後、株式会社リクルート入社。20年に渡り、通信、採用・教育、大学やスクール広報などの分野で常に営業の最前線で活躍。採用・教育事業の大手営業責任者、大学やスクール広報事業の中部関西地区責任者を担当後、2005年日本テレコム(現ソフトバンク)に転身。執行役員法人営業本部長、音声事業本部長などを歴任。その後、モバイルコンビニ株式会社社長、丸善株式会社執行役員、フライシュマンヒラードジャパンバイスプレジデントなどを経て現職。営業部長や役員、営業リーダー教育の第一人者であり、営業イノベーションなどの分野でも、研修やコンサル、パーソナルコーチなどに多くの実績を持つ。特に優れた営業戦略・戦術を導く「北澤モデル」は多くの企業で活用されている。著書にベストセラーになった「営業部はバカなのか」(新潮新書)、「優れた営業リーダーの教科書~営業戦略・戦術から人間力構築まで~」(東洋経済新報社)、「人材が育つ営業現場の共通点」(PHP研究所)がある。

こんな課題を持った方にオススメのセミナーです!

・優秀な営業だけの力に頼らず、「組織力」とITなどによる「仕組み」で会社全体の営業力を底上げしたい 
・営業1人1人の案件進捗や行動を可視化して、組織全体で営業活動に取り組みたい 
・今の時代にあった、営業力強化のための最新のソリューション、ノウハウ(事例など)を知りたい

対象者

経営層、および経営企画・営業・マーケティング・商品企画・サービス部門などの業務部門 においてITへの関与、関心のある方

講演プログラム

受付
12:30 - 13:00
 
基調講演
13:00 - 13:50

業界随一の成長率を誇るオープンハウス社に学ぶ、営業組織の拡大・強化の鍵

東証一部上場(2013年9月)以降、年平均30%以上の成長を続けるオープンハウス。設立20周年を迎える今期(2017年9月期)は、売上目標3,000億円をかかげる。独自のビジネスモデルを背景にした圧倒的な成長スピードは、不動産業界において一線を画すると言えよう。

こうしたオープンハウスの急成長を中心で支えるのが、同社の営業部だ。営業部としても人員拡大を続ける中で、“強い営業部”として進化を続けるには、どうすれば良いのだろうか。同営業部において戦略策定の中核を担う、営業推進部長の矢頭肇氏に登壇頂き、元経営コンサルタントとしての客観的な視点を交えながら、組織づくりの鍵について紹介してもらう。

矢頭 肇 氏
株式会社オープンハウス
営業本部 営業推進部長 兼 戸建事業戦略担当部長

セッション1
13:50 - 14:30

実事例で語る!モバイルを活用したチームの営業力向上の秘訣とは

「営業力の強化」は多くの企業で取り組んでいる課題です。昨今では、タブレット・スマートフォンを活用した取り組みを進めている企業も増えております。
しかしながら、実際に課題の克服ができている企業ばかりではないことも実情です。
本セッションでは、導入実績豊富な「Handbook」の実事例を交えてチームの営業力向上の秘訣をご紹介いたします。

黒柳 開太郎 氏
インフォテリア株式会社
ネットサービス事業本部
副事業本部長
休憩
14:30 - 14:40
 
セッション2
14:40 - 15:20

SFA/CRMの活用で営業力を強化する、考え方と実践手法

ITツールを導入しただけで営業力や売上が向上するわけではなく、ツールの導入に合わせて仕組みを導入した企業が成功しています。本講演ではまず、SFA/CRMを導入して成果を出すための、組織のあり方、考え方、仕組みについてご説明します。

次にSFA/CRM導入後、いきなり全ての機能を活用するのは難しいですので、段階に応じてどのように活用すべきか、具体的な機能をもとに解説していきます。

松木 俊之 氏
株式会社ジャストシステム
EPS事業部マーケティング部
部長
特別講演
15:20 - 16:10

これからの営業組織のあり方と、営業リーダーが創る営業戦略・戦術

顧客接点やニーズの多様化など、昨今は営業が複雑化しており、単なるモノ売り営業では通用しなくなっている。さらに、慢性的な人材不足、若手に教える教育者の不在、リーダーにおける戦略・戦術の欠如など営業組織を取り巻く環境は課題が山積みといえる。
これらの課題の解決なしには「勝てる組織」は作れず、企業も生き残るこができない。
ではどうすればよいか?

本特別講演では、リクルート、ソフトバンクで最前線の部隊を牽引してきた、東京工業大学大学院特任教授の北澤孝太郎氏が、
・これからの営業組織は、どんな形で存在するべきか?
・営業リーダーはどのようなビジョンを持ち、実践していくべきか?
をポイントに、課題解決の道筋を提示する。

北澤 孝太郎 氏
国立大学法人 東京工業大学大学院
特任教授
レジェンダ・コーポレーション株式会社 取締役

※プログラム構成は変更する可能性がございます。予めご了承ください。


主催



ITmedia ビジネスオンライン



協賛