IoT、VR、AI、Deep Learningなどの進展により、さまざまなことが可能になった今、社会やビジネス、ひいては人の在り方までも見直されつつある。

テクノロジーで何をするか、何が生みだされるのか?――社会にせよ、ビジネスにせよ、生活にせよ「“既存の常識”に縛られない発想」が何よりも重要な時代が到来している。

では、既存の常識に縛られず、誰にも作れないものを作るということは、具体的にどういうことか。「テクノロジーを使う」のではなく、「テクノロジーが社会に溶け込む」という近未来の世界観、「デジタルネイチャー」を提唱する落合 陽一氏が魔法のごときデモで具現化する。


お申込みにあたって

※ 協賛社の競合企業にお勤めの方、個人の方のお申し込みはお断りすることがございます。
※ 申込多数の場合、対象の方を優先させていただく場合がございます。あらかじめご了承ください。


講演プログラム

受付
14:30~15:00
 
開会挨拶
15:00~15:05
@IT編集部
基調講演
15:05~15:55
“現代の魔法使い” 落合陽一 実験室
~人と機械、物質世界と実質世界の区別がなくなる50分~(仮)

落合氏のメディア装置のデモンストレーションを実施予定。生で見れるチャンスです。

落合 陽一 氏
メディアアーティスト
筑波大学助教
デジタルネイチャー研究室主宰
VRC理事
セッション1
15:55~16:20
日本HPが目指すBlended Realityの世界

九嶋 俊一 氏
株式会社日本HP
パーソナルシステムズ事業本部長 兼 サービス・ソリューション事業本部長
執行役員
セッション2
16:20~16:50
特別インタビュー+質疑応答



落合 陽一 氏
メディアアーティスト
筑波大学助教
デジタルネイチャー研究室主宰
VRC理事

九嶋 俊一 氏
株式会社日本HP
パーソナルシステムズ事業本部長 兼 サービス・ソリューション事業本部長
執行役員

インタビュアー
内野 宏信
@IT編集長
 

※登壇者、タイムテーブルが変更になる場合がございます。予めご了承ください。