働き方変革を推進していくうえでは、経営はもちろん、ビジネス部門、IT部門双方の横断的な取組みとして実行する必要があり、プロジェクト内における意思決定、制度の整備、ツールの導入、インフラの構築などすべての局面において「速さ」が求められる。

急成長している企業、元気がある企業に共通しているのはこの「速さ」である。思いついてから決定するまでのスピードが、開発・リリースのスピードが、改善のスピードが、全てにおいてとにかく「速い」。そういった企業においては、既に働き方自体や仕事の考え方も、他の企業と違う。彼らにとっては、働き方はわざわざ「改革」するものではなく、「当たり前」のカタチなのだろう。

本セミナーでは、これらの「速い企業」の働き方や、チーム作りの考え方の紹介などを通じて、今まさに喫緊の課題として迫っている働き方改革について、そのプロジェクトの担い手となるビジネス部門、IT部門双方の視点で考えてみる。

講師プロフィール


【基調講演】
モティファイ株式会社
CSO
ピョートル・フェリークス・グジバチ 氏(元Google人材開発担当者)

ポーランド生まれ。ドイツ、オランダ、アメリカで暮らした後、2000年に来日。2002年よりベルリッツにてグローバルビジネスソリューション部門アジアパシフィック責任者を経て、2006年よりモルガン・スタンレーにてラーニング&ディベロップメントヴァイスプレジデント、2011年よりグーグルにて、アジアパシフィックでのピープルディベロップメント、さらに2014年からは、グローバルでのラーニング・ストラテジーに携わり、人材育成と組織開発、リーダーシップ開発などの分野で活躍。
下記の2冊の著者でもあります。
・世界一速く結果を出す人は、なぜ、メールを使わないのか グーグルの個人・チームで成果を上げる方法
・0秒リーダーシップ:「これからの世界」で圧倒的な成果を上げる仕事術

【Business Track 特別講演 1】
株式会社メルカリ
HRグループ マネージャー
石黒 卓弥 氏

株式会社メルカリ HRグループ マネージャー。成長期のNTTドコモに新卒入社、ドコモでは営業、人事、新規事業会社立ち上げ、その後に新規サービスの企画運営を担当。2015年より現職。メルカリでは採用を中心とした人事企画を担当。
Twitter:https://twitter.com/takaya_i

【Business Track 特別講演 2】
株式会社IDOM(旧ガリバーインターナショナル)
人事・広報・新規事業担当執行役員
北島 昇 氏

2007年ガリバーインターナショナル(現IDOM)入社。
人事、マーケティング、商業施設向け新型店舗フォーマット開発、経営企画を担当。その後、新規事業開発室室長として、コネクティッドカー事業、C2C事業、アクセラレータープログラムの運営、サブスクリプション事業の立ち上げを行う。
現在は新規事業開発に加え、オープンイノベーション、人事制度改革、カルチャートランスフォーメーション、広報の領域を担当。

【Technology Track 特別講演 1】
株式会社トライコーダ
代表取締役
上野 宣 氏

5歳のときには自分でプログラムを書き、小学校入学時にはゲームを自作していた生粋のハッカー。現在は、OWASP Japan代表、IPA研究員、セキュリティキャンプ講師主査、Hardening Project実行委員、SECCON実行委員、ScanNetSecurity編集長など、技術力とトークスキルを駆使し、サイバーセキュリティの領域から安全な世界を実現しようと日夜邁進する。

【Technology Track 特別講演 2】
サイボウズ株式会社
セキュリティ室
CSIRT(Cy-SIRT)
伊藤 彰嗣 氏

2006 年サイボウズ株式会社入社。品質保証担当者、カスタマーサポート、システムエンジニアを経て、クラウドサービスの品質保証責任者を務める。
2011 年にサイボウズ CSIRT(Cy-SIRT)を立ち上げ、インシデント対応や脆弱性報奨金制度の運用に従事する。
2017 年からは各事業部のセキュリティ施策を支援する「セキュリティ室」を立ち上げ、「100 人 100 様の働き方」をセキュリティの面から推進する活動に従事する。