企業が守るべき「情報」や「端末」がファイアウォールの内側に閉じられていたのは過去の話です。わたしたちは、スマホから社内システムにアクセスしたり、必要に応じてさまざまなクラウドサービスも利用しています。さらにIoTによってあらゆるモノが接続されるようになれば、境界線など存在しない世界になります。

サイバーセキュリティの主戦場はもはやファイアウォールではありません。攻撃の手口もマルウェアとは限りません。新たな防御モデルや、侵入されることを前提としたCSIRTのような組織づくりと日々のインシデント対応が求められているのです。

第16回 ITmedia Executive PowerBreakfastでは、JPCERTコーディネーションセンターの村上晃氏と新たにSoC(Security Operation Center)サービス提供を検討しているソフトバンクのセキュリティ事業の責任者およびソフトバンク社内のCSIRTの責任者をゲストにお迎えし、脅威の監視や分析の最前線から得られる知見をご紹介いただくとともに、クラウド時代、IoT時代の新たな防御モデルや、CSIRT構築と日々のインシデント対応について議論を進めていきます。

特別ゲストプロフィール

一般社団法人JPCERTコーディネーションセンター
経営企画室
エンタープライズサポートグループ部門長
早期警戒グループ担当部門長
村上 晃 氏
1983年(株)日本コンピューターサービスセンター(現 情報技術開発(株))入社、1986年、株式会社ラックに入社。メインフレーム、UNIXOSを含むDBMSを中心とした金融、製造業の情報系システム開発、およびシステムコンサルティング業務に従事。その後、不正アクセス対策事業本部情報部、コンピュータセキュリティ研究所を経て、セキュアネットサービス事業本部にてセキュリティコンサルティング業務に従事。2007年、サイバーリスク総合研究所主幹研究員。2008年、JPCERT/CCの常勤職員として総務省・経済産業省の連携プロジェクトであるボット対策事業に従事。2012年、株式会社ラックセキュリティアカデミー専任講師。2013年4月より、JPCERT/CCの常勤職員として、国内企業への早期警戒情報の提供や組織内CSIRTの構築支援・普及啓発活動および、マルウェア対策研究人材育成ワークショップ(MWS組織委員会委員)としてセキュリティ人材育成ついても活動を行っている。
共著に『あなたの会社も狙われている!社長のための「情報セキュリティ」入門』(2008年PHP研)がある。

開催概要

タイトル 第16回 ITmedia Executive PowerBreakfast
もはや境界線では守れない
クラウド/IoT時代に求められる新たな防御モデルとCSIRT構築
日時 2017年9月21日(木) 08:30~10:30(受付 08:00~)
会場 東京都 港区の会場を予定
定員 5名
対象 経営層/CEO/CIO/事業部門長/経営企画部長/情報システム部門長
※ 協賛企業の競合企業にお勤めの方のお申し込みはお断りすることがございます。
※ 申込多数の場合、対象の方を優先させていただく場合がございます。あらかじめご了承ください。
参加費 無料
主催 アイティメディア株式会社 ITmedia エグゼクティブ編集部
協賛 ソフトバンク株式会社

プログラム

8:00~ 受付
8:30~8:45 開会挨拶/自己紹介
8:45~10:20 ディスカッション

ゲスト:
 村上 晃 氏
 一般社団法人JPCERTコーディネーションセンター
 経営企画室
 エンタープライズサポートグループ部門長
 早期警戒グループ担当部門長

モデレーター:
 アイティメディア株式会社
 エグゼクティブエディター 浅井 英二
10:20~10:30 謝辞

ソフトバンク株式会社

※ 講演内容、登壇者が変更になる場合がございます。予めご了承ください。

主催

協賛

■お問い合わせ先:アイティメディア株式会社 イベント運営事務局
E-Mail: event_support@sml.itmedia.co.jp    TEL: 03-6893-2190

Copyright(C) 2017 ITmedia Inc. All Rights Reserved.