『ザ・プラットフォーム』著者 尾原和啓さんをお迎えし、日本アイ・ビー・エム研究開発担当 森本典繁と、参加者の皆さんとともに、「量子コンピューター」について語り合います。

・そもそも量子コンピューターは何がすごいのか?
・量子コンピューターがもたらす未来はどうなるのか?今から何を備えるべきか?

など、AIの次の未来のワクワク感を、参加者のみなさんと一緒に共有し、考えていきたいと思います。
セッション後には、尾原さん、森本、参加者の方のネットワーキングの場(軽食付き)もご用意しています。平日の夜のひとときに、皆さんの知的好奇心を刺激してみませんか?カジュアルな場ですので、お気軽にご参加ください。


Special Speaker


photo by 神藤剛

尾原 和啓(おばら・かずひろ) 氏
IT批評家、藤原投資顧問シニアアドバイザー

京都大学院で人工知能を研究。マッキンゼー、Google、iモード、楽天執行役員、2回のリクルートなど事業立上げ・投資を専門とし、経産省 対外通商政策委員、産業総合研究所人工知能センターアドバイザー等を歴任。現在13職目 、シンガポール・バリ島をベースに人・事業を紡いでいる。ボランティアでTED日本オーディション、Burning Japanに従事するなど、西海岸文化事情にも詳しい。現在、フリーとして従事のシンクルはApple 2016年ベストアプリ10選に。
著書「モチベーション革命ー稼ぐために働きたくない世代の解体書」をはじめ、 「ザ・プラットフォーム」(NHK出版新書)はKindle、有名書店一位のベストセラー、前著「ITビジネスの原理」(NHK出版)も Kindle 年間ランキングでビジネス書部門 2014年、2015年連続Top10のロングセラー(2014年7位、2015年8位)。韓国語、中国語版にも翻訳されている。
*15/6/11 Kindleランキングにて、書店はABC六本木、渋谷Book 1st 6/15調べ
*14/8/30 ランキングにて、年間でも2014年Kindleビジネス書7位

森本 典繁(もりもと・のりしげ)氏
日本アイ・ビー・エム株式会社
執行役員 研究開発担当

1987年入社後、メインフレームやPC用のCRT及び液晶ディスプレイの開発を担当。1995年、米国マサチューセッツ工科大学留学を経てIBM東京基礎研究所に転入し、以後、音声、画像、映像処理と著作権保護技術、モバイル・コンピューティングの研究プロジェクト・リーダ等を担当。2004年にIBM Business Consulting出向、2006年に米国IBMワトソン研究所赴任を経て、2009年にIBM東京基礎研究所所長。2015年にIBM Asia Pacificに転出しChief Technology Officerを担当し、2017年より現職。コグニティブ・コンピューティング、グローバルな研究開発組織の運営に関して複数の著作あり。

講演プログラム

受付
19:00~19:30
オープニング
19:30~19:35


トーク・セッション
19:35~20:20
次の新技術「量子コンピューター」が開く未来とは?
新技術のマネタイズに向けて、今から何を始めるべきか




尾原 和啓(おばら・かずひろ)氏
IT批評家、藤原投資顧問シニアアドバイザー
森本 典繁(もりもと・のりしげ)氏
日本アイ・ビー・エム株式会社 執行役員 研究開発担当
ディスカッション
20:20~20:50



ネットワーキング(軽食付き)
20:50~21:30


軽食・お飲み物をご用意しています。ご来場のみなさまとご歓談ください。


※講演内容、登壇者が変更になる場合がございます。
※タイムテーブルは、予告なく変更させていただく場合がございます。
※本イベントは参加者同士でのディスカッションを含め、
ビデオ収録し日本アイ・ビー・エム株式会社のホームページやソーシャルメディアでの公開を予定しております。
ご了承の上、ご参加お願いいたします。

対象者


スタートアップ、クラウドサービス事業者の技術者/エンジニア
先端テクノロジーを用いたサービス開発で事業化を検討されている方

※ お申し込みが定員を超える場合には抽選とさせていただく場合がございます。
※ 主催企業の同業他社の方からのお申し込みは、お断りさせていただく場合がございます。
※ 当イベントは法人のお客様対象となっております。個人のお客様からのお申し込みは受け付けておりません。