テクマトリックスでは「Jenkins Day Japan 2017」を開催する運びとなりました。今回のイベントでは、特別講師にBMW-IT社およびBosch社の方をお招きし、Jenkinsをどのように使い、CI(継続的インテグレーション)/CD(継続的デリバリー)をどのように成功へ導いたかをご講演いただきます。また、Jenkinsの生みの親である川口耕介氏にも、あらためてJenkins運用ノウハウや最新情報をご講演いただく予定です。ソフトウェアのリリーススピードを支えるCI/CDの実現やテスト自動化を検討している方を対象にしたもので、企業の開発力と競争力の創出に役立つ内容です。ぜひとも奮ってご参加ください。


Guest Speakers

BMW Car IT GmbH
SW Project Leader
Robert Martin 氏

BMW Car ITにてプロジェクトリーダーを務めるエンジニア。開発環境の単純化と自動化を主なミッションとする。彼が設計・実装・運用を手がける継続的インテグレーション環境「Multi-Stage-CI System」は、BMWグループの多くのプロジェクトで採用されている。

Robert Bosch GmbH
Software Architect
Harald Gottlicher 氏

Bosch の Automotive Service Solutions 部門において CI/CD/オートメーション アーキテクチャおよび開発を担当。Gottlicher 氏とそのチームは、ソフトウェア デリバリー プロセ ス全体のリエンジニアリングと自動化を行い、ビルド期間の大幅な短縮と煩雑な手作業の排除を実現。

CloudBees, Inc.
Chief Technology Officer
川口 耕介 氏

-Sun Microsystems在籍時に仕事の片手間にJenkinsを作り始める
-Oracleによる買収後、CloudBeesへ
-CloudBeesのJenkins専業化に伴いCTOに就任

お申込みにあたって

※ 主催社の競合企業にお勤めの方、個人の方のお申し込みはお断りすることがございます。
※ 申込多数の場合、対象の方を優先させていただく場合がございます。あらかじめご了承ください。


講演プログラム

10:00~10:30 受付
10:30~10:35 開会・ご挨拶
10:35~12:05 組織横断的な環境でのソフトウェア開発を加速させる、段階的なCI
(原題:Multi-Stage-CI System to speed up the SW development in a cross-organizational environment)
※通訳は逐次通訳となります。


Robert Martin 氏
BMW Car IT GmbH
SW Project Leader

12:05~13:15 昼休憩
軽食をご用意しております。
13:15~14:45 テンプレート、Groovyを用いて、Jenkinsを”Sweet”に
(原題:Sweeten your Jenkins with template and Groovy system)
※通訳は逐次通訳となります。


Harald Gottlicher 氏
Robert Bosch GmbH
Software Architect

14:45~15:00 休憩
15:00~16:00 テストのフィードバックサイクルを早めて、変更に強いソフトウェア開発を実現

野中 亮 氏
テクマトリックス株式会社
システムエンジニアリング事業部
 
16:00~17:00 Jenkinsの生みの親、川口耕介氏が語る(仮題)

川口 耕介 氏
CloudBees, Inc.
Chief Technology Officer
 
17:00~17:15 全体の質疑応答/アンケート
17:30 閉会

※登壇者、タイムテーブルが変更になる場合がございます。予めご了承ください。


主催


テクマトリックス株式会社