今年で6年目となる本セミナーは、これまでモジュラー設計、グローバル対応、設計標準化、設計・開発におけるコスト・マネジメント、PLMシステムの適用方法・期待できる効果など製造企業の競争力向上と課題解決を支援するテーマを設定し開催して参りました。本年度は以下のような疑問・課題をお持ちの方々を対象に、企業エンジニアリング力を向上するために3DEXPERIENCEを導入されたグローバル企業の事例を通し、適用までの背景、および期待できる成果について具体的にご紹介させていただく運びとなりました。

~このような疑問をお持ちの方におすすめです~

製造業の研究・開発・設計・技術管理部門、情報システム部門または経営改革・業務改革に携わっている方で持たれているエンジニアリング・システムに対する疑問をお持ちの方

例えば…
・エンジニアリング・システムを自社の業務にどのように適用すればどんな成果がでるのか、具体的なイメージが分からない。
・適用領域が広いエンジニアリングを、お客様ビジネスや規模、目的に応じてどこから着手してよいか分からない…など。


対象者


・製造業の研究・開発・設計・技術管理部門の課長・部長等方
・情報システム部門、経営改革・業務改革に携わっている方

※ 競合他社、個人事業主の方の参加はご遠慮いただいております。
※ 申込多数の場合、対象の方を優先させていただく場合がございます。あらかじめご了承ください。