AIという技術が脚光を浴びるやいなや、瞬く間にその重要性が高まっています。しかし一方で言葉が独り歩きしているところがあり、興味はあるけれど、どうしてよいのかわからないという方もまだまだ多いでしょう。
 本セミナーでは製造業の皆さまを対象に、目視検査の自動化や製造装置の予防保全など、NECのAIソリューションを導入・実践することで可能となるデジタル・トランスフォーメーションの有用性をわかりやすく解説します。
 また、さまざまなデータを持っているが、活用の仕方がわからない、という方もぜひご参加ください。データサイエンティストが相談を承ります。
※ 協賛の競合企業にお勤めの方、個人の方のお申し込みはお断りすることがございます。
 また、申込多数の場合、対象の方を優先させていただく場合がございます。あらかじめご了承ください。


対象
 製造業のお客様で、業務へのAI活用をご検討中の方

お申し込み締め切り
 2017年12月7日(木)、応募者多数の場合は抽選とさせていただきます。

セミナースケジュール

13:30-14:00 受付
14:00-14:05 ご挨拶
日本電気株式会社
14:05-14:20 インテル セッション
デジタルビジネスを支えるデータの活用

インテル株式会社
福原由紀氏
14:20-15:05 成功する製造現場へのディープラーニング適用
目視による検査業務を自動化
「NEC Industrial IoT / AI Visual Inspection」

日本電気株式会社
クラウドプラットフォーム事業部
エキスパート 祐成光樹
NECは、目視検査に要する時間や労力を低減して、製品品質の均質化を実現する検査検品ソリューション「AIVI:AI Visual Inspection」をご提供しています。
本セミナーでは、AIVIを支えるNEC製ディープラーニングソフトウェア「RAPID機械学習」をデモや最新事例を交えながらご紹介すると共に、AIVIの現場適用手順をご紹介いたします。
15:05-15:20 休憩・展示デモ
15:20-16:00 100を越える製造現場の声から見えてきた
目視による検査業務の自働化に向けたディープラーニング活用
~ NEC製ディープラーニング「RAPID機械学習」の現場実装
「AIVI:NEC Industrial IoT / AI Visual Inspection」

日本電気株式会社
第一製造ソリューション事業部
マネージャー 神保典和
製造業としてのNECでのものづくり改善事例を基に、「IoT」「AI」を活用した最新の業務ソリューションをご紹介いたします。
16:00-16:10 終わりに
16:10-17:00 質疑応答、個別商談

※セミナー内容は予告なく変更になる場合があります。予めご了承ください。