このセミナーは終了しました。イベントレポートはこちら(SCSK FRONTGATEへ)

ITの力でビジネスを生み出すデジタルトランスフォーメーションのトレンドも進展し、情報システム部門には「ITでビジネスに寄与」することが強く求められています。しかし多くの企業の情シスは、システムの安定運用、ヘルプデスク、ベンダーへの発注管理などがメインのミッション。いきなり「ビジネスに寄与」などといわれても、何をすればいいのか分からず悩んでいる方が多いといわれています。

加えて多くの情シスは、目の前の業務で手いっぱい。にも関わらず、事業部門の要請に、少しでも対応が遅れれば「なかなかリクエストに応えてくれない情シス部門」「ビジネスのブレーキ役はもういらない」などと揶揄されかねない始末。

ここまで精一杯やっているのに「ビジネスに直接貢献」など、いったい何を、どうすればいいの?

――本セミナーは、そんな悩みや不安を抱える情シス部員、情シス部長に向けて、「求められ続ける情シス」の具体像と、やるべきことを明確化。今すぐできる「経営に寄与する」「事業部門に頼られる」情シスに変わるための具体策を伝授します。


こんな課題を持った方におすすめのセミナーです


・業務が多忙で新しい取り組みができていないことに危機感を覚えている情報システム部門の方
・「経営に寄与する」情報システム部門に変化することは分かっていても、何から手をつけていいのか分からない方
・事業部門のニーズが分からず、どうやってニーズを把握し解決していくのかが分からない方

Guest Speaker


【基調講演】
ハンズラボ株式会社 代表取締役社長
株式会社東急ハンズ 執行役員 オムニチャネル推進部長
長谷川 秀樹 氏

講演プログラム

受付
13:30~14:00
開会挨拶
14:00~14:05
@IT編集部
基調講演
14:05~14:55
新・情報システム部論
~消えゆく情報システム部と、輝き始める情報システム部~


突然ですが情シスの皆さん、我々は、コンピューターの仕事をしていますが、多くのシステムは、伝票処理システム(四則演算のシステム)です。でも、最近、AI、bot、音声認識といった新しいものが色々出て来ています。

同時に経営環境や情シスへの期待やニーズが変化する中、基幹系データを有効活用する準備はできていますか? Xデーは、そのうちきます。

ただ、言い換えれば、やっと、情報システム部が、輝く土壌ができて来ました。本セッションでは、新・情報システム部としての持論をお話します。


ハンズラボ株式会社 代表取締役社長
株式会社東急ハンズ 執行役員 オムニチャネル推進部長
長谷川 秀樹 氏
セッション1
14:55~15:35
「作らない開発」で「夢ある未来を創る情シス部門」へ

ビジネス環境が大きく変化する中、情シス部門は抱える課題の早期対応を求められています。長年の開発・運用ノウハウから生まれた、SCSKの働き方改革を支える超高速開発クラウドサービスが情シス部門の変革を支えます。


SCSK株式会社
執行役員 ソリューション事業部門 AMO第一事業本部長
古宮 浩行 氏
休憩
15:35~15:45
セッション2
15:45~16:25
業務アプリケーションの内製化に求められる最適な開発基盤、推進体制とは?

~ユーザーのニーズに短期間で応え、仕様変更に柔軟に対応する仕組みの構築~
事業部門が独自に開発した業務アプリケーションの乱立とブラックボックス化が進んでいた開発維持体制を大きく変革。 統合開発基盤の導入でシャドーITの撲滅、IT統制を実現するとともに、開発にかかる期間の短縮とコストの削減を実現。



三井不動産リアルティ株式会社
ITマネジメント部
システムソリューショングループ グループ長
喜納 秀行 氏
パネルディスカッション
16:25~17:25
情シスお悩み相談会
~すべてを聞こう、答えよう~


・多忙で新しい取り組みができていない
・「経営に寄与する情シス」といわれても何から手をつけていいのか分からない
・事業部門のニーズをどう把握し、解決していくのかが分からない

など、情シスを取り巻く課題や質問を、お申し込みフォームの質問募集欄にご記入ください。登壇する面々が、ズバリ回答いたします。お時間の関係ですべてには答えられないかもしれませんが、できるだけたくさんの疑問を解消できるように頑張ります!


パネラー
ハンズラボ株式会社 代表取締役社長
株式会社東急ハンズ 執行役員 オムニチャネル推進部長
長谷川 秀樹 氏

三井不動産リアルティ株式会社
ITマネジメント部
システムソリューショングループ グループ長
喜納 秀行 氏

SCSK株式会社
執行役員 ソリューション事業部門 AMO第一事業本部長
古宮 浩行 氏

モデレータ
@IT編集長 内野 宏信

※講演内容、登壇者が変更になる場合がございます。
※タイムテーブルは、予告なく変更させていただく場合がございます。

対象者


経営者、経営企画の方、社内情報システムの運用・方針策定をする立場の方、 SIerおよび企業情報システム部門の企画担当者、運用管理者など

※協賛企業の競合企業にお勤めの方、個人の方のお申込みはお断りすることがございます。
※お申込み多数の場合、対象の方を優先させていただく場合がございます。あらかじめご了承ください。


主催

@IT


協賛