本セミナーのお申し込みは終了しました

AIやIoTといったデジタル技術の進化により、それまでツールとしての活用にとどまっていたITは、企業の革新と成長の実現に不可欠な戦略機能となった。デジタル化がもたらす可能性に際限はなく、異業種参入が容易になることで、Uberのようなデジタルディスラプター(デジタル時代の創造的破壊者)が既存の産業構造を揺るがす脅威ともなっている。

金融業界においても例外ではなく、FinTechという革新的・破壊的な流れにおいて、国内の大手金融機関も危機意識高く取組みを強化している。

もちろん、このデジタル化の流れは地方金融機関においても避けて通れない最重要課題の一つだろう。地方金融機関においてはとりわけ、顧客との関係性が生命線になることは明らかであり、新たな顧客接点の模索や既存顧客との関係性の維持・強化のためにも、今ある課題を解決する手段としてのデジタル化は必須の戦略ともいえる。

同時にそれは現在問題視されている地方の人口減少、人材不足の問題を解決し、地域を活性化するものでなくてはならない。「新たな顧客」の開拓なくしては、ツールをいくら駆使しても、革新と呼べるような変化と成長は考えられないからだ。地方の金融機関に求められているものは、地方活性化の起点にもなるような、顧客開拓への取組みである。

本企画は、既に先進的な取組みを行っている大手金融機関のデジタル活用事例、その取組みの背景や将来的に期待される効果などを紹介することで、デジタルトランスフォーメーションがもたらすであろう顧客関係の新たな可能性について、とくに店舗(ブランチ)と顧客接点にフォーカスするセミナーである。


Guest Speaker


【基調講演】
 三菱UFJフィナンシャル・グループ
 執行役常務
 グループCIO 兼 グループCDTO
 亀澤 宏規 氏


1986年東京大学 大学院 理学系修士課程修了。同年 三菱銀行(現三菱東京UFJ銀行)入行。CPM部長、融資企画部長、市場企画部長、常務執行役員米州本部副本部長、常務執行役員副コーポレートサービス長兼CDOを歴任。2017年5月より、三菱UFJフィナンシャル・グループ 執行役常務グループCIO兼グループCDTOに就任。


【セッション1】
 日本アイ・ビー・エム株式会社
 インダストリー・ソリューション事業開発
 金融インダストリーソリューションズ
 部長
 栗原 崇 氏


■略歴
・1993年 4月〜  大手保険会社にて代理店営業を担務
・2001年 4月〜  国内ベンダーにて、ATM/営業店ビジネス担当営業を担当
・2012年 11月〜 日本アイ・ビー・エム株式会社入社 チャネルソリューションの企画・拡販に従事
・銀行における次世代営業店改革、システム統合(ATM/営業店)、営業店システム更改、次期システム構築などのプロジェクトや営業店改革基本方針策定コンサルティングほか、営業店の改革やシステム更改を多数リード

【セッション2】
 株式会社セールスフォース・ドットコム
 セールスエンジニアリング本部 マーケティングクラウド
 プリンシパルソリューションエンジニア
 館野 武正 氏


■略歴
・1993年 4月〜  大手IT企業にてメインフレーム開発、インターネット商用化プロジェクトを担当
・1996年 10月〜  大手ハードウェアメーカーにてインターネットサーバ構築・拡販とデータマイニングソリューションの拡販担当及び学会(KDD)参加。
・2000年 7月〜  大手IT総合ベンダーにて社内インフラ再構築と外販、マーケティング部門マネジメントを担当。
・2008年 10月〜  株式会社セールスフォース・ドットコムにてアカウントSE、パートナーSE、ビジネス開発部立ち上げを経て、現在はマーケティンググラウド本部ソリューションエンジニアとして、金融業界におけるデジタルテクノロジー活用を推進。

対象者

地方銀行、信用金庫の経営企画、事業企画の部門長 など

※ 1機関につき2名様までのお申込みとさせて頂きます。
※ 協賛企業の競合企業にお勤めの方、個人の方のお申し込みはお断りすることがございます。
※ 申込多数の場合、対象の方を優先させていただく場合がございます。あらかじめご了承ください。
※ 受講確定・受講票発送は「1月9日以降」になります。



講演プログラム

受付
12:45 - 13:30
 
主催者挨拶
13:30 - 13:40
倉田 勲 氏
一般社団法人 金融財政事情研究会
基調講演
13:40 - 14:20
金融機関を取巻く環境変化とMUFGのデジタルトランスフォーメーション戦略

超低金利の継続など、伝統的な銀行業務を取巻く経営環境は依然厳しく、加えて、デジタル技術の進展、スマートフォンの普及拡大、デジタルネイティブ世代の存在などに後押しされたFintech企業の台頭も著しい。このような環境変化も踏まえた、三菱UFJフィナンシャルグループのデジタルトランスフォーメーション戦略についてご説明します。

亀澤 宏規 氏
三菱UFJフィナンシャル・グループ
執行役常務
グループCIO 兼 グループCDTO
セッション1
14:25 - 15:05
コグニティブ時代における次世代営業店のあり方

FinTechやソーシャルといったデジタル技術が、金融機関と顧客との接点を大きく変えつつあります。この変化に対応するために、金融機関にはチャネル変革が求められています。
当セッションでは営業店と顧客接点にフォーカスし、営業店チャネルの現状と課題、コグニティブ時代に向けたチャネル機能の見直しとこれからの改革の方向性、そして、次世代営業店コンセプト、次世代営業店構築に向けたロードマップの考え方などについて、事例を交えてご説明します。

栗原 崇 氏
日本アイ・ビー・エム株式会社
インダストリー・ソリューション事業開発
金融インダストリーソリューションズ
部長
休憩
15:05 - 15:15
 
セッション2
15:15 - 15:55
地域金融機関におけるデジタル革命〜新しいカタチで顧客とつながる

本セッションでは地域金融機関におけるデジタルトランスフォーメーションへの取り組み事例をご紹介するとともに、Salesforceを活用して新たなビジネス機会を創出していくための仕組みをどのように構築できるかご紹介します。

ゲスト事例講演:
志良堂 猛史 氏
株式会社琉球銀行
営業統括部 営業企画課 調査役

館野 武正 氏
株式会社セールスフォース・ドットコム
セールスエンジニアリング本部
マーケティングクラウド
プリンシパルソリューションエンジニア

懇親会
16:00 - 17:30
* 軽食とお飲物をご用意しております。

※登壇者、タイムテーブルが変更になる場合がございます。予めご了承ください。