データが企業の重要な経営資源であり、従来の業務プロセスの効率化ためのデータ活用から、ビジネスを変革する、新たなビジネスを創造する、というように「データ活用の価値」が大きく変化しています。
一方で、基幹システムをはじめとする業務システムやそのデータはさまざまに分散しています。
そのため、個別システム毎のデータ活用は実現されているものの、全社横断的なデータ活用や、現場と基幹システムを統合したデータ活用が困難になっています。
この課題を解決し、現場でのデータ活用を実現するためには、単に現場で「セルフサービスBI」を導入することでは解決しません。重要な経営資源であるデータを全社統合、あるいはシステム間統合し、横断的なデータ活用ができる情報活用基盤を整備し、業務現場が自由にデータ活用できる環境を提供することが重要です。
このセミナーでは、理想的な全社情報活用基盤構築を実現するためのコンセプトと実際の情報活用基盤構築ためのソリューションについて、事例を交えてご紹介します。

プログラム

14:30~ 開場
15:00~15:05 ご挨拶
15:05~15:35 理想のデータ活用を実現する全社情報活用基盤
全社に分散されたデータを統合し、現場部門が、自由にデータ活用ができる理想的な全社情報活用基盤構築ためのコンセプトとその実践事例および、データ活用で企業価値向上やイノベーションを実現した事例や、実証実験などの新しい取り組みをご紹介します。
ウイングアーク1st株式会社
執行役員 技術本部副本部長
小島 薫
15:35~16:20 散在する複雑なビジネスデータを思考の速度でインサイト
Google Venturesが投資するIncorta Inc.提供のIncorta Enterprise Analyticsは、散在する複雑なビジネスデータをNoETLで収集し、思考の速度でAnalyticsに至るまでを、All-in-oneで提供する情報分析基盤です。
データウェアハウスのように、スタースキーマといった事前定義は一切不要で、短期導入を実現します。
このたびウイングアーク1stが提唱する全社統合情報活用基盤のコンセプトにIncortaを組み込み、Dr.SUM/MotionBoardとの連携を進めることになりました。
当セッションでは、情報活用の新たなトレンドであるIncortaを中心にご紹介いたします。
株式会社ジール
ビジネスディベロップメント部
上席チーフスペシャリスト
石家 丈朗様
16:20~16:30 休憩
16:30~17:15 ファイルデータからビッグデータまで、社内外のデータ活用を加速するレッドハットのデータ仮想統合基盤事例の最新動向
レッドハット株式会社
テクニカルセールス本部 パートナーソリューションアーキテクト部部長
河野 恭之様
17:15~17:30 MotionBoard Ver.5.7でのデータ活用の実践
社内外のさまざまなデータをリアルタイムに可視化し、ビジネスイノベーションを実現するBIツールを超えたダッシュボードMotionBoard Ver.5.7と20億件を1秒で集計する最新のDr.Sum Ver.5.0をご紹介します。
ウイングアーク1st株式会社
永澤 拓真

※事前にご登録をされていない方はお断りする場合がございます。
  本セミナーの事前登録にご協力をお願い申し上げます。
※競合製品をお取り扱いされている企業様はご参加をお断りする場合がございます。
  なにとぞご了承ください。