疲弊する現場を救い、仕事の質を上げるテクノロジー

政府も推進している「働き方改革」。うまくいっている企業なんて、あるのでしょうか……

アイティメディアも、混乱の渦中にあります。「残業するな、予算は達成しろ」といった無茶振りに、悲鳴を上げる現場は少なくありません。改革プロジェクトはおろか、毎日の仕事ですら、進める人も時間も、十分にあるとは言えないのが現実です。「働き方改革」は、現場を疲弊させ、生産性を落とし、持続性のない組織となり得る危険性をはらんでいます。
 
しかし、ITの進化は、現場を疲弊させる“作業”を自動化する技術を生み出しました。RPAやAI、botはその代表格で、人が行う定型作業の多くを、24時間365日働ける“疲れ知らずのデジタルレイバー”に任せられるようになります。
 
もうひとつの大きな課題として、セキュリティがあります。
多様な働き方を認め、様々なデバイスやOS、通信経路で業務アプリやデータにアクセスできるということは、感染や情報漏えいのリスクがつきまといます。社員一人一人がパフォーマンスを最大限発揮でき、かつセキュアな環境をデザインすることが求められています。

本カンファレンスでは、テクノロジーと人の力で仕事の質は上げられるのか、そのとき、セキュリティをどう考えるか、徹底的に掘り下げます。

Guest Speakers



【Digital Labor Track 基調講演】
住友林業情報システム株式会社
ICTビジネスサービス部
シニアマネージャー
成田 裕一 氏


【Digital Labor Track 基調講演】
住友林業情報システム株式会社
ICTビジネスサービス部
チーフ
市東 千晴 氏


【Security Track 基調講演】
ゲヒルン株式会社 代表取締役
さくらインターネット株式会社 CISO
セキュリティ・キャンプ実施協議会 顧問・企画実行委員
石森 大貴 氏


【Security Track 特別講演】
フジテック株式会社
常務執行役員
情報システム部長 CIO
友岡 賢二 氏


【Security Track 特別講演】
株式会社クラウドネイティブ
代表取締役社長
齊藤 愼仁 氏

主催

ITmedia エンタープライズ編集部

協賛

ServiceNow Japan株式会社

e-Janネットワークス株式会社

インフォテリア株式会社

株式会社L is B


シスコシステムズ合同会社

株式会社ソリトンシステムズ

日商エレクトロニクス株式会社

モバイルアイアン・ジャパン


リックソフト株式会社