日本のリテール業界はさまざまな課題に直面しています。デジタルディスラプターのような異業種企業の脅威、多様化していく顧客ニーズへの対応、少子高齢化による市場の縮小、慢性的な人材不足など。とりわけ労働力不足の問題は深刻です。

地元地域に根ざしたリアル店舗において、現場業務は生命線であり、季節や行事にあわせて顧客のニーズを先取りしたり、売り場や商品陳列を工夫することで店舗に呼び込むなどで、売上を拡大させていくことが求められます。売上向上のために業務はますます煩雑化し、労働集約的な業態になってしまっては、現場はますます疲弊し人材が定着しないという問題にも直結します。

このような課題を解決し、なおかつ成長を実現し、他社との競争で勝ち残っていくために、リテール業界には何が求められているのか。

本勉強会では「デジタル化でどう変わる、小売店舗・リテール分野の未来」をテーマに、リテール分野が抱える課題解決の手段として期待されているデジタル活用の最前線(事例)を紹介していきます。

基調講演 講師プロフィール

株式会社トライアルホールディングス
グループCIO
西川 晋二 氏

トライアルカンパニーのグループCIO。
ITによって同社のビジネスを牽引するかたわら、日本データマネジメント・コンソーシアム(JDMC)の理事も務め、企業の枠を超え、データの活用によって競争力を高めていく研究にも積極的に取り組んでいる。

対象者

主に店舗を持ったリテール業界における経営層、経営企画、事業企画、マーケティングなど業務部門全般

※ 協賛企業の競合企業にお勤めの方、個人の方のお申し込みはお断りすることがございます。
※ 申込多数の場合、対象の方を優先させていただく場合がございます。あらかじめご了承ください。


講演プログラム

受付
17:30 - 18:00
 
基調講演
18:00 - 18:50

リテールの未来を変える!
トライアルホールディングスのデジタル戦略

九州を拠点に総合ディスカウントストアを展開するトライアルカンパニー。 主に流通業向けのITシステムを開発してきた同社が、ディスカウントストア「トライアル」1号店をオープンさせたのは1992年。 以来、四半世紀で約200の店舗を全国展開し、年商も4000億円を突破。 同社はテクノロジーで小売店舗・リテールのあり方を変えようとしている。
トライアルホールディングスのデジタル戦略、その背景と現在の取組み、そしてこれからの展望についてお話頂く。

西川 晋二 氏
株式会社トライアルホールディングス
グループCIO

セッション
18:50 - 19:40

在庫最適化だけではありません!
店舗小売りにおける需要予測の活用の御紹介

従来、小売りにおける需要予測は主に在庫最適化において利用されてきました。が、需要予測を元に実現できる効果は在庫最適化だけではありません。

棚割最適化/発注最適化を用いた人件費削減を目的とした補充業務の最適化や店舗プロモーションの効果評価、賞味期限切れ商品チェック業務の効率化などへの活用についてご紹介いたします。

近藤 誠司 氏
SAS Institute Japan株式会社
ソリューション統括本部 プラットフォームソリューション統括部
IoT & Advanced Analytics グループ
マネージャー

関連記事:
19:40 - 20:30 情報交換会(懇親会)

軽食とお飲物をご用意しております。
講師や参加者との情報交換の場として、ぜひ気軽にご参加ください。

※登壇者、タイムテーブルが変更になる場合がございます。予めご了承ください。


主催



ITmedia ビジネスオンライン



協賛



SAS Institute Japan株式会社