仮想化技術をリードするヴイエムウェア/マイクロソフト。両社のテクノロジーと富士通のサーバ技術を結集したHCI製品が「PRIMEFLEX」です。HCIのコアテクノロジーとなるSoftware Defined Storage(SDS)の最新動向とともに、導入後の運用視点での価値について、お客様の声と合わせご紹介します。今後の仮想化基盤の導入にあたり、HCI選定ポイントを各セッション通じてご理解いただけます。

こんな方におすすめ


HCIの選定に悩んでいる




HCIの選定ポイントが
ばっちりわかります


VMware/Microsoft、
それぞれの特長が知りたい




選ばれる理由がわかります


HCIの活用メリットを
説明できない




導入事例をきいて納得!


注目のセッション

Microsoft Storage Spaces Direct/VMware vSANの両社のSDS技術の強みと選ばれる理由、導入事例をご紹介します。(開催地によってカリキュラムが異なります。)

7月27日(金曜日)の東京開催セミナーは約100名の方にご参加いただき大盛況でした。運用管理ツールのデモ画面の展示も好評で常に多くの人が集まっていました。

【参加者の声~アンケートより抜粋~】

・VMとマイクロソフトの話が一気に聞けてすごく参考になりました。
・事例を聞くことでイメージができた。
・運用管理の実際の画面をみれられてよかったです。
・HCIを最優先で検討していきます。
・大変勉強になりました。

今後、各地で開催予定です。是非ご注目ください。

タイムテーブル

11月22日(木曜日)仙台開催、2018年11月29日(木曜日)広島開催(※)

内容 講師

14時00分~14時30分(30分)

開場
※運用ツールを体験できます

14時30分~14時45分(15分)

「ハイパーコンバージドインフラ(HCI)市場の最新動向」
市場動向とトレンド、お客様の課題、HCIの導入が急速に進んでいる訳などHCIにおける動向を踏まえ、いまなぜHCIなのかをご紹介。

富士通株式会社

14時45分~16時15分(90分)

「日本マイクロソフト株式会社/ヴイエムウェア株式会社によるセッション」
Storage Spaces Direct/VMware vSANの両社のSDS技術の強みと選ばれる理由、導入事例

日本マイクロソフト株式会社
ヴイエムウェア株式会社

16時15分~16時55分(40分)

「富士通HCI PRIMEFLEXがもたらす導入効果」
HCI選定のポイント、国産HCIならではのこだわり、他社製品との違い、導入効果

富士通株式会社

※タイトル、カリキュラムは都合により一部変更する場合がございます、あらかじめご了承ください。

※開催日程により、カリキュラムが異なります。

※座席数に限りがございますので、実際にご来訪される方、全員のご登録をお願いいたします。

※同業他社および個人の方のお申込みはお断りする場合がございます。あらかじめご了承ください。