緊急避難的な措置を講じ、徹底的に無駄を省くことで景気の底を確認できた日本企業も、次なる成長に向け、持てる資源の配分を最適化し、最大限の成果を引き出す必要に迫られています。

ひとくちに利益に貢献できるIT戦略と言っても、コスト削減要求が厳しい中、その実現は極めて難しいものです。技術面とビジネス面の両視点からITを捉え、リスクとリターンの最適なバランスを考えなければなりません。

第11回 ITmedia エグゼクティブセミナーでは、GEキャピタルジャパン 執行役員CIO 松本 良之 氏にご登壇いただき、グローバル企業GEのIT戦略をお話しいただくほか、コンサルティング会社ITR シニアアナリスト 舘野 真人 氏にも「国内IT投資動向調査」の最新結果を基に、これからの日本企業がとるべきIT投資戦略の方向性について特別講演いただきます。

★ 来場者にもれなくプレゼント ★

2009年7月16日から7月31日にかけて、ITmedia エンタープライズ および ITmedia エグゼクティブとコンサルティング会社アイ・ティー・アール(ITR)は「クラウド コンピューティング」に関するアンケートを実施いたしました。この調査結果から、クラウド コンピューティングに対する認知度や、実際に利用したり導入を検討したりするなどの期待度の高さが分かった一方で、セキュリティへの不安やサービス障害への対応など、クラウド コンピューティングが有する課題への懸念がまだまだ根強いことが分かりました。

今回、セミナーにお申し込み・ご来場いただきました皆様には、ITRが調査結果を基にまとめた『調査レポート』をもれなくプレゼントいたします。

満員御礼
お申し込みを終了させていただきました

開催概要

タイトル 第11回 ITmedia エグゼクティブセミナー
今こそ求められる経営の高度化第2弾
~「ツルの一声」が危うい、戦略的IT投資があなたの会社を救う~
日時 2009年12月4日(金) 13:30~17:00 (受付 13:00~)
会場 大手町ファーストスクエアカンファレンス >>地図
JR各線 「東京駅」 丸の内北口 徒歩4分
東京メトロ 千代田線/東西線/半蔵門線/丸ノ内線 「大手町駅」
都営地下鉄 三田線 「大手町駅」
 C8/C11/C12 出口直結
定員 150名 ※定員になり次第、締め切らせていただきます
対象 ITmedia エグゼクティブ会員 ほか
参加費 無料
主催 ITmedia エグゼクティブ編集部
協賛 日本CA株式会社
マイクロソフト株式会社
(五十音順)
協力 エグゼクティブ・リーダーズ・フォーラム(早稲田大学IT戦略研究所)経営情報学会
満員御礼
お申し込みを終了させていただきました

プログラム

13:00~ 受付
13:30

13:40

開会の挨拶

アイティメディア株式会社
ITmedia エグゼクティブ プロデューサー
浅井 英二
13:40

14:40

基調講演

『グローバル企業GEのIT戦略とは何か?』

講演者:
GEキャピタルジャパン 執行役員CIO
松本 良之 氏

2009年2月よりGEキャピタルジャパンに執行役員CIOとして入社。現在、GEキャピタル日本全体のITの責任者。GEに入社する前は、保険コンサルティングの米国エーオン社にて、CIO、エーオン リスクサービス ジャパン取締役、エーオン アフィニティージャパンの代表取締役社長兼CEOを歴任。エーオン・グループ入社以前は、GEヘルスケア システムにてインフォメーション・テクノロジーアジア・パシフィック地区CIO(上海勤務)、GEキャピタルリーシング(現GEキャピタルジャパン)にて情報テクノロジ本部長兼CIOを歴任。GEグループ入社以前は、新卒で富士通入社後、米国シリコンバレーに駐在。その間、富士通ソフトウェア戦略担当ディレクター、富士通インタラクティブ取締役兼上席副社長を歴任。
14:40

15:20

パートナーセッション1

『IT投資成熟度向上の現実解:
 プロジェクト・ポートフォリオ・マネジメント』


先の見えない時代、事業の基盤維持と成長の戦略を描き、限りある資源を最善の分野に振り向けることは、ますます困難になっています。そこでITには、先を見据える目と足元を照らす道標が、これまでになく求められています。そこで、戦略的なIT投資を促し、組織的実行力を向上させるための方法を、事例を交えてご紹介します。

講演者:
日本CA株式会社 マーケティング本部 プロダクトマーケティングマネージャー
国和 徳之 氏
15:20

15:30
休憩
15:30

16:00

パートナーセッション2

『経営戦略に基づき限られた投資を有効に配分するには?
 Microsoft Project Server 2010による
 プロジェクト・ポートフォリオ管理の実現』


来春発売予定のMicrosoft Project Server 2010は、企業戦略の優先順位を明確にして、投資配分と人員配置を最適化するポートフォリオ管理製品です。簡単な操作で、ガバナンスワークフローを構築して、企業における事業の起案から選択・計画・管理という各ステージを統合的に管理する事が可能になります。このセッションではデモンストレーションを通じて、どの様にトップダウンとボトムアップを両立させた予算管理を実現していくのかをご紹介します。

講演者:
マイクロソフト株式会社 インフォメーションワーカービジネス本部
エグゼクティブプロダクトマネージャ
相場 宏二 氏
16:00

17:00

特別講演

『立て直しが迫られる日本企業のIT投資戦略
 ~国内IT投資動向調査の最新結果より~』


ITRが今年9~10月にかけて実施した「国内IT投資動向調査」では、昨今の経済不況が企業のIT投資意欲に深刻なダメージを与えたことを如実に物語る結果が明らかになった。これは、景気の冷え込みに伴う緊急措置という面もあるが、経営への貢献という点でこれまでのIT投資のあり方に疑問符が投げかけられた結果であると見ることもできる。本講演では、調査結果を紹介しながら、これからの日本企業がとるべきIT投資戦略の方向性を探る。

講演者:
株式会社アイ・ティ・アール シニア・アナリスト
舘野 真人 氏

上智大学文学部新聞学科卒業後、地方紙の記者を経て2000年に株式会社IDGジャパン入社。以後、同年に創刊された「月刊CIO Magazine」の編集に携わり、企業のCIO・情報システム部門長を相手に、経営/IT戦略立案、システム導入プロジェクトにかかわる取材・執筆を精力的に手がける。2004年10月には同誌編集長に就任。「ユーザー企業主導のIT活用」をコンセプトにした誌面づくりを進めるとともに、オンラインにおけるコミュニティ・サイトの立ち上げや、朝食会・ラウンドテーブルなどによるリアルな情報交換の場づくりを主導した。2009年1月より現職。

※講演タイトルや講演内容、登壇者が変更になる場合がございます。予めご了承ください。
満員御礼
お申し込みを終了させていただきました

【お問い合わせ先】
アイティメディア株式会社 イベント運営事務局
Mail:event@ml.itmedia.co.jp  Tel:03-6824-9376

 
主催
協賛
協力