クローズド環境にあるIT機器が多いとされる製造業・流通業もWindows10移行を機に、現場システムと業務システムをインターネット接続するオープン環境に移行する企業様が増えてきました。クローズド/オープン環境にあるIT機器が混在する中で、セキュリティ対策が難しくなっている企業様も多くいらっしゃると思います。本セミナーでは工場・倉庫のIT設備が直面している脅威についてご説明し、どのように対応していけば良いか情報セキュリティガイドラインのポイントも踏まえながらご紹介いたします。

こんな方におススメ

クローズド環境/オープン環境の端末が混在していてITセキュリティに不安を感じている方

プログラム

13:30~ 受付開始
14:00~15:00(60分) 『IoT時代の工場担当者が知っておくべき最新のセキュリティ動向』
今後IoT化が加速していくなかで企業・組織はどう対策に取り組むべきか?IoT時代のセキュリティの考え方やデバイス対策のポイントのご紹介。また既に起きている被害事例を通じて、工場のIoT化、国内外の製造業のお客様がどのような対策を行っているのか最新情報をご紹介いたします。
トレンドマイクロ株式会社
業種営業推進グループ 兼 IoT事業推進本部 シニアマネージャー
大久保 修一 氏
15:00~15:35(35分) 『説明責任をはたすために必要なセキュリティ対策とは』
セキュリティ対策の目的はなんですか?我々は、お客様の「企業価値」を高め・守ることだと考えています。でも、何を、どう、どこまですればいいのか?すでに、セキュリティの脅威を100%防ぐことは不可能であることを前提に、被害にあった場合に、企業として説明責任を果たすためにどうすべきか「基準」となる、サイバーセキュリティ経営ガイドラインに沿ってご説明させていただきます。
ディーアイエスソリューション株式会社
第2事業部 パートナーソリューション2課 係長
藤重 雄喜
15:50~16:25(35分) 『検討すべきポイントとその具体的対策』
最後のセッションでは、ではどうやって対策していったらよいのか?その対策方法について、具体的に事例を交えて工場向けのセキュリティ・ソリューションをご紹介させて頂きます。
トレンドマイクロ株式会社
パートナー営業本部 流通営業グループ シニアアカウントマネージャー
杉本 真理 氏
16:25~17:00(35分) 【セキュリティ相談会】
講演内容について、その他個別相談も承ります。

※セミナー内容は変更させていただく場合がございます。予めご了承ください。