サーバーにコンピューティング機能とストレージ機能を統合したシンプルな構成の仮想化基盤として、ハイパーコンバージドインフラ(HCI)の導入が加速化してます。当初は、仮想化デスクトップの導入が多かったHCIも、最近はデータベースサーバーとしての導入が進みつつあります。
一方で、データベースサーバーとしての活用は始まったばかりであり、HCI上で導入するには、まだまだ知見が広がっていない実態もあります。
そのため2019年夏にSQL Server 2008サポート終了が近づくなか、データベースサーバーとしてHCIを利用する場合、特徴や適材適所はどこに存在するのかという、質問をいただくことが多くなっています。

そこで、本セミナーでは、基調講演として、IT市場専門調査会社である株式会社ノークリサーチのシニアアナリスト 岩上 由高氏をお招きし、「なぜ、ハイパーコンバージドインフラに注目すべきなのか? ~Windows Server 2008サポート終了に伴う課題と対策を踏まえて~」と題して、HCI活用実態を紹介します。
さらに、業界随一のHCIポートフォリオを持つDell EMCが、同社のHCIソリューションの概要とメリットを、日本マイクロソフトからは、HCI ソリューションMicrosoft Storage Spaces Directの特徴とデータベースサーバーとして、Microsoft SQL Server 2017がなぜ最適なのというポイントを、そして、Dell EMC から、SQL Serverに最適なHCIソリューション「Dell EMC Ready Solution for Microsoft SQL with S2D Ready Node」をご紹介します。

HCIソリューションの活用実態、課題、そして解決手法まで同時に聞くことができるまたとない機会です。

ぜひ、本セミナーへのご参加をお待ちしております。

こんな方にオススメです

・社内情報システムの運用・方針策定をする立場の方
・企業情報システム部門の企画担当者、運用管理者の方

※ 主催社の競合企業にお勤めの方、個人の方のお申し込みはお断りすることがございます。
※ 申込多数の場合、対象の方を優先させていただく場合がございます。あらかじめご了承ください。

プログラム

14:00~ 受付開始
14:30~15:10 なぜ、ハイパーコンバージドインフラに注目すべきなのか?
~Windows Server 2008サポート終了に伴う課題と対策を踏まえて~

サーバー仮想化をシンプルに実現するHCI(ハイパーコンバージドインフラ)は先行導入の段階から更なる普及段階へと移行しつつあります。一方、Windows Server 2008のサポート終了も近づいており、多くの企業にとってはサーバー環境の見直しを図る好機でもあります。そこで、本講演では最新の調査データを元に「なぜ、HCIが重要なのか?」を解説していきます。
株式会社ノークリサーチ
シニアアナリスト
岩上 由高 氏
ITアナリスト歴10年目。ジャストシステム、ソニーグローバルソリューションズおよびITベンチャー企業数社にて十数年に渡ってシステム開発/運用、プロダクトマネージャ、 CTOなどの経験を積む。
15:10~15:40 Dell EMCのHCIポートフォリオのご紹介
Dell EMCのHCIソリューションの概要とメリット、ポートフォリオを分かりやすくご紹介いたします。
Dell EMC
インフラストラクチャ・ソリューションズ事業統括
ソリューション本部
ビジネス開発マネージャ
小野 誠
15:50~16:40 なぜHCIでデータベースサーバーとして
Windows Server 2016 DatacenterおよびStorage Spaces Directが
最適なのか?

マイクロソフトでは、Windows Server 2016 Datacenterの基本機能として提供する
HCIソリューションStorage Spaces Directが、なぜデータベースサーバーとして最適なのかを、紹介します。特に、2019年夏に迫るSQL Server 2008のサポート終了に従って、移行ソリューションを検討するユーザーにとって、必見のセッションです。
日本マイクロソフト株式会社
デバイスパートナー営業統括本部 OEM営業部 天木 隆史 氏
認定トレーナー 赤井 誠 氏
16:40~17:20 HCI上での導入が進むSQL Serverに
最適なDell EMC Ready Solutions for Microsoft SQL with S2D Ready Node
のご紹介

HCI上での導入が進むSQL Serverに最適なパフォーマンスを提供し、低コストかつ拡張性に優れたDell EMC Ready Solutions for Microsoft SQL with S2D Ready Node は、マイクロソフトとの協業から生まれた完全検証済みの構成を提供するソリューションです。
本セッションでは、同ソリューションの特長、構成、運用のポイントをご紹介し、同ソリューションが設計、導入、運用の各フェーズでお客様に安心をお届けできるかを紹介します。
Dell EMC
インフラストラクチャ・ソリューションズ事務統括
ソリューション本部
津村 賢哉
17:20~17:30 Q/A

※セミナー内容は変更させていただく場合がございます。予めご了承ください。