増加傾向を続けているサイバー攻撃やマルウェアによる被害。脆弱性が残っているPCがターゲットとされており、対策は急務です。
そこで、脆弱性の可視化から対策の実施までを実現するRapid7のツールや活用方法をご紹介します。さらに、PFUが提供するセキュリティサービスについても、お客様の事例やデモを交えてご紹介します。

プログラム

14:30~ 受付開始
15:00~16:00 脆弱性リスク管理の動向-可視化・自動化・SecOps
Rapid7が提供する最新ソリューションをご紹介します。
・Rapid7 Threat Intelligentからの最新リスク動向
・脆弱性管理の動向(規制、範囲、運用)
・Rapid7最新ソリューション紹介(可視化、自動化、SecOps)

ラピッドセブン・ジャパン株式会社
16:00~16:45 企業が知っておくべき最新のハッキング技術
ハッキングデモ、IoTの脆弱性、最新の攻撃手法と回避策などをご紹介します。
・ハッキングデモ:ウイルス対策ソフトの回避
・最新の報収集:脆弱性、情報漏洩
・ペネトレーションテストで利用する製品
・IoTの脆弱性を知る
・最新の攻撃手法と回避策

ラピッドセブン・ジャパン株式会社
16:45~17:30 PFUのセキュリティサービスご紹介
・2018年度上期のセキュリティ被害のトピックをピックアップしてご紹介します。
・脆弱性を放置していると被害者となるだけではなく、加害者になる可能性がある事について、デモを交えてご紹介します。
・全方位でのセキュリティ対策には費用も時間も要します。対策について、運用・管理の面からご紹介します。

株式会社PFU

※セミナー内容は変更させていただく場合がございます。予めご了承ください。