インターネットがビジネスに不可欠となったいま、脅威はさまざまなところから侵入してきます。しかし、多くの企業で「セキュリティだけを考えればいい」という役職は存在せず、兼任で対策しているエンジニアが多いのではないでしょうか。そのような“セキュリティ管理者”は、何から手を付けるべきか分からないままだという状況でしょう。

そこで本セミナーでは、セキュリティ管理者が知るべき、多様な技術要素を詰め込みました。“セキュリティ管理者のため”をキーワードに、各ベンダが最新のセキュリティ技術を解説いたします。

★ 来場者にもれなくプレゼント ★

2009年7月16日から7月31日にかけて、ITmedia エンタープライズ および ITmedia エグゼクティブとコンサルティング会社アイ・ティー・アール(ITR)は「クラウド コンピューティング」に関するアンケートを実施いたしました。この調査結果から、クラウド コンピューティングに対する認知度や、実際に利用したり導入を検討したりするなどの期待度の高さが分かった一方で、セキュリティへの不安やサービス障害への対応など、クラウド コンピューティングが有する課題への懸念がまだまだ根強いことが分かりました。

今回、セミナーにお申し込み・ご来場いただきました皆様には、ITRが調査結果を基にまとめた『調査レポート』をもれなくプレゼントいたします。

満員御礼
お申し込みを終了させていただきました

開催概要

タイトル @IT セキュリティソリューションLive! in Fukuoka
いま、担当者が求めるセキュリティの最適解
日時 2009年12月8日(火) 13:00~17:00 (受付 12:30~)
会場 福岡国際ホール >>地図
JR 「博多駅」より地下鉄乗換10分
地下鉄 「天神駅」 徒歩3分
地下鉄 「天神南駅」 出口直結
西鉄駅 「福岡(天神)駅」 徒歩1分
定員 80名 ※定員になり次第、締め切らせていただきます
参加費 無料
主催 @IT編集部
協力 福岡ソフトバンクホークスマーケティング株式会社
協賛 株式会社エヌ・ティ・ティピー・シーコミュニケーションズ
シーティーシー・エスピー株式会社
日本PGP株式会社
ミラポイントジャパン株式会社
(五十音順)
満員御礼
お申し込みを終了させていただきました
※講演タイトルや講演内容、登壇者が変更になる場合がございます。予めご了承ください

プログラム

12:30~ 受付
13:00

13:05

開催のご挨拶

アイティメディア株式会社 @IT副編集長
宮田 健
13:05

13:45

セッション1

『暗号化しても防げない情報漏えい
 3年先を見据えたメールセキュリティのポイントとは?』


コストパフォーマンスの高い情報漏えい対策を実施するため、導入時に着目すべきポイントとは? 後悔しないアーカイブ・誤送信防止機能の導入のために、 金融・製薬・設計など3社が選んだ、解決方法とその理由を詳しく紹介。3社導入事例から見えてきた『メールに関する全ての「誰が、いつ、何をしたか」を把握する、これからのリスクマネージメント』を解説します。

講演者:
株式会社エヌ・ティ・ティピー・シーコミュニケーションズ
ネットワーク事業部 事業企画部・バリューサービス部 部長
小山 覚 氏
13:45

14:25

セッション2

『ポイントは、『シンプル&セキュア』
 限れたリソースで効果的にセキュリティを高める方法』


機微なデータが蓄積されるメールサーバに対してセキュリティを強化しようとしても、限られたリソースでは効果的な対策を講じるのは難しい。そんな悩みを解決するのが『シンプル&セキュア』を実現するMirapointのメールアプライアンスソリューション。Eメール専用独自OSを搭載し、標準で一段高いセキュリティを担保し『少リソース』で『高セキュリティ』なメールシステムをご提案いたします。

講演者:
シーティーシー・エスピー株式会社 企画本部 営業推進部2課
大沢 勇太 氏
14:25

14:40
休憩
14:40

15:20

セッション3

『情報資産を守る根幹対策 ~ 暗号化対策の範囲と方法』

日々の業務にITを活用し重要な情報を取り扱う方々にとって、情報漏えいは最大の脅威の1つと言えるでしょう。このセッションでは、情報漏えいの根幹対策としての「暗号化」に焦点を当て、暗号化を行うべき範囲とその具体的方法に関して解説を行います。

講演者:
日本PGP株式会社 代表取締役
北原 真之 氏
15:20

15:35
休憩
15:35

16:20

特別講演

当社が抱えているWebシステムの脆弱性脅威に対する取り組みについて

Web系情報システムに対して脆弱性による個人情報漏えい等のリスクを常に低く抑えるために、当社ポリシーに基づき定期的にリスク評価を行い対策を実施しております事例について、ご紹介いたします。

講演者:
福岡ソフトバンクホークスマーケティング株式会社
経営管理本部情報システム部 次長
甲斐田 謙二 氏
16:20

17:00

展示ブース

 
満員御礼
お申し込みを終了させていただきました

【お問い合わせ先】
アイティメディア株式会社 イベント運営事務局
Mail:event@ml.itmedia.co.jp  Tel:03-6824-9376

 
主催
協力

福岡ソフトバンクホークス
マーケティング株式会社


特別インタビューセッション
当社が抱えているWebシステムの脆弱性脅威に対する取り組みについて
甲斐田 謙二 氏
協賛