MaaS自動車産業が危惧する自動運転の先に有るものとは

今、自動車業界は新たな局面を迎えています。クルマの機能そのものが飛躍的に高まっているのみならず、5Gやテレマティクスに代表される通信技術によってクルマが「つながるクルマ」へ進化し、保険や旅客、物流など自動車以外の業界を巻き込んだ新たなサービスも生まれようとしているのです。本セミナーではさまざまな切り口から、「つながるクルマ」が変えるモビリティの未来像に迫ります。

Guest Speaker

株式会社 日本電動化研究所
代表取締役
和田 憲一郎 氏

対象者

製造業(主に自動車メーカー、自動車部品メーカー、輸送機器メーカー)などの企業経営層、経営企画部門、設計・開発エンジニア、工場長、生産技術部門長、生産技術部門

プログラム

受付12:30~13:00
基調講演13:00~13:50
eHorizonの現状とContinentalの取組み

今後のADAS機能拡充や自動運転機能の実現に向けて、中核技術となるのはクラウドベースの動的情報サービスと高精度地図サービスがあります。本講演では、これらサービスの必要性、その応用例、コンチネンタルとしての取組みと今後の課題をご紹介します。

香本 靖男 氏

コンチネンタル・オートモーティブ株式会社
Intelligent Transportation Systems事業部
カスタマープロジェクトマネジャー

セッション113:50~14:30
[リスクベースセキュリティ対策事例の紹介]
システムの安全化を図るサイバーセキュリティ取り組み方改革
自動運転技術を始めとした付加価値の高いサービスを創出するために、様々なITサービスやシステム(クラウド、IoT、モバイル、ウェブアプリケーションなど)とクルマがつながることにより、かつてないビジネス機会を切り開く一方、新たな攻撃対象を増やすことにつながっています。 サイバー攻撃被害を完全に防ぐことは困難であるという認識の高まりとともに、拡大し続けるサイバー攻撃の脅威に対し、攻撃や侵入を前提とした被害を最小限に留めるための脆弱性の継続的な管理や、セキュリティ設定不備の監査のような、サイバーエクスポージャーに対する取り組みが、最優先課題として多くの企業や官公庁で取り組まれています。過去に発生したセキュリティインシデントなどを事例として振り返りながら、企業や官公庁が実践しているこれからのサイバーリスク管理の取り組み方を、デモを交えながらご紹介します。

梅原 鉄己 氏

テナブルネットワークセキュリティジャパン株式会社
セールスエンジニア

休憩14:30~14:40
セッション214:40~15:20
安心・安全なモビリティの実現に向けたソリューション

自動運転、電動化、コネクティビティといったメガトレンドの実現に向けて、自動車のネットワークアーキテクチャが大きく変わろうとしています。
また、今後の自動運転の実現に向けて、車車間通信、路車間通信技術、Cloudとの連携技術が求められる一方で、コネクティッドカーに対する外部からのアタック対策も求められています。より安心で安全なモビリティを実現するために必要となるコネクティビティソリューションをご紹介します。

三木 務 氏

NXP Semiconductors 副社長
NXPジャパン株式会社 車載営業・マーケティング本部 本部長

セッション315:20~16:00
セキュリティを考慮した製品開発(Secure SDLC / DevSecOps)について

モビリティ社会の実現へ向け様々なデバイスが相互につながり始めています。昨今のセキュリティインシデント多発を鑑みると、製品開発にはプラットフォームセキュリティはもちろんのこと、製品セキュリティについても対応が求められております。これを実現するためには開発工程の各フェーズにおいて適切なツールによる確認・評価が重要となります。本セッションではシノプシス社のツールを用いた製品開発におけるセキュリティ評価手法についてご紹介します。

勝岡 宣彦 氏

日本シノプシス合同会社
ソフトウェア・インテグリティ・グループ
シニアセールスエンジニア

コーヒーブレイク16:00~16:10
セッション416:10~16:50
「つながるクルマ」を支援する次世代シミュレーション技術
~ モデルベース開発とデジタルツインの可能性 ~

クルマの機能が飛躍的な高まりを見せる中、古くから製品開発のための道具として使用されているシミュレータも 非常に大きな変革の時を向かえています。モデルベース開発を支援するシステムシミュレーション技術、そのモデルベース開発に粒度の高い1Dモデルを提供する3次元のシミュレーション技術、そしてシミュレーションとIoTの連携によって実現されるデジタルツインなど、最新のシミュレーション技術をご紹介します。

小寺 貴士 氏

アンシス・ジャパン株式会社
技術部
Application Engineering Manager

特別講演16:50~17:40
自動車産業大変革 ~MaaSが自動車産業に及ぼすもの~

自動車が誕生して140年余り。近年は、ガソリン車、ディーゼル車に加え、電気自動車やプラグインハイブリッド車などの新エネルギー車が、中国、欧州などを中心に急拡大しています。またカーシェアリング、ライドシェアサービスなどのシェアリングエコノミーが拡大し、フィンランドにて生まれたモビリティのサービス化(いわゆるMaaS)が発展しています。これらは自動車産業にどのような影響を及ぼすのでしょうか。筆者の考えをご紹介致します。  

和田 憲一郎 氏

株式会社日本電動化研究所
代表取締役

※ 講演内容、登壇者が変更になる場合がございます。
※ タイムテーブルは、予告なく変更させていただく場合がございます。