“つながるクルマ”で何が変わる?モビリティの未来像をご紹介します

今、自動車業界は新たな局面を迎えています。クルマの機能そのものが飛躍的に高まっているのみならず、5Gやテレマティクスに代表される通信技術によってクルマが「つながるクルマ」へ進化し、保険や旅客、物流など自動車以外の業界を巻き込んだ新たなサービスも生まれようとしているのです。本セミナーではさまざまな切り口から、「つながるクルマ」が変えるモビリティの未来像に迫ります。

Guest Speaker

株式会社 日本電動化研究所
代表取締役
和田 憲一郎 氏

対象者

製造業(主に自動車メーカー、自動車部品メーカー、輸送機器メーカー)などの企業経営層、経営企画部門、設計・開発エンジニア、工場長、生産技術部門長、生産技術部門

プログラム

受付12:30~13:00
基調講演13:00~13:50
調整中
セッション113:50~14:30
調整中

テナブルネットワークセキュリティジャパン株式会社

休憩14:30~14:40
セッション214:40~15:20
調整中

NXPジャパン株式会社

セッション315:20~16:00
セキュリティを考慮した製品開発(Secure SDLC / DevSecOps)について

モビリティ社会の実現へ向け様々なデバイスが相互につながり始めています。昨今のセキュリティインシデント多発を鑑みると、製品開発にはプラットフォームセキュリティはもちろんのこと、製品セキュリティについても対応が求められております。これを実現するためには開発工程の各フェーズにおいて適切なツールによる確認・評価が重要となります。本セッションではシノプシス社のツールを用いた製品開発におけるセキュリティ評価手法についてご紹介します。

勝岡 宣彦 氏

日本シノプシス合同会社
ソフトウェア・インテグリティ・グループ
シニアセールスエンジニア

コーヒーブレイク16:00~16:10
セッション416:10~16:50
調整中

アンシス・ジャパン株式会社

特別講演16:50~17:40
自動車産業大変革 ~MaaSが自動車産業に及ぼすもの~

自動車が誕生して140年余り。近年は、ガソリン車、ディーゼル車に加え、電気自動車やプラグインハイブリッド車などの新エネルギー車が、中国、欧州などを中心に急拡大しています。またカーシェアリング、ライドシェアサービスなどのシェアリングエコノミーが拡大し、フィンランドにて生まれたモビリティのサービス化(いわゆるMaaS)が発展しています。これらは自動車産業にどのような影響を及ぼすのでしょうか。筆者の考えをご紹介致します。  

和田 憲一郎 氏

株式会社 日本電動化研究所
代表取締役

※ 講演内容、登壇者が変更になる場合がございます。
※ タイムテーブルは、予告なく変更させていただく場合がございます。