現在、製造業のビジネスモデルは、開発した製品を売ってもうける「モノ売り」から、IoTなどの技術を活用して製品を軸としたサービスを提供する「コト売り」に移行しようとしています。しかし、製造業にとってこの「コト売り」のハードルは高く、国内では成功事例が多いとはいえません。

本イベントでは、製造業による「コト売り」のトレンドや、先行して取り組んでいる企業の事例について紹介します。

LicensingLive!とは
Gemalto社(旧:日本セーフネット)が世界規模で運営しているイベント・コミュニティです。ソフトウェア収益化、ソフトウェアライセンスの技術や知識向上を図ることを目的に、国内外の市場動向や活用事例を紹介します。

Guest Speakers

【ライセンスビジネス戦略】ライセンシングモデルの拡張による新たなビジネスチャンスの見つけ方についてお話しします。
シャープ(株) ビジネスソリューション事業本部 ソリューション開発センター
第二開発部 課長
大西 昭範 氏
【グローバル戦略】製造業向けeコマース戦略・戦術とその変化についてお話しします。
Digital River Vice President APACC & General Manager, & Japan
Humphrey Chan
【ソフトウェア収益化実例】ソフトウェアサブスクリプション・ビジネスの課題と成功の秘訣についてお話しします。
アステリア(株)(旧インフォテリア株式会社) 代表取締役社長/CEO
平野 洋一郎 氏
【RPA×フローティングライセンス運用】現場を起点とした実効的なRPA導入事例、セキュアかつ管理しやすい「現場フレンドリー」なBPRについてお話しします。
NTTアドバンステクノロジ(株) ソリューション第二事業本部
ビジネスロボティクスビジネスユニット 主査 
藤間 真理子 氏

対象者

・経営企画、新規事業開発、製品企画・担当、ソフトウェア開発で方針を策定する立場の方
・製造業の組込みソフトウェア、ソフトウェア開発の企画担当者、運用管理者、
ソフトウェアやクラウドビジネスに従事する方、または、顧客に提案をされる方など

※ 協賛社の競合企業にお勤めの方、学生や個人の方の申し込みはお断りさせていただくことがございます。
※ 申込多数の場合、対象の方を優先させていただく場合がございます。予めご了承ください。

プログラム

12:30~13:00
開場

13:00~13:20

【ソフトウェア収益化の概要】

挨拶
Software Monetization事業の紹介

Damien Bullot

Vice President of Global Sales,
Software Monetization,
Gemalto

13:20~14:00

【ソフトウェア収益化グローバル事例】

デジタル時代におけるソフトウェアビジネス、その最大の価値

グローバル市場の動向と最新事例を紹介

Jam Khan

Vice President of Marketing for the Software Monetization division at Gemalto

14:00~14:40

【ソフトウェア収益化実例】

なぜサブスクリプションを始めたのか?その課題。
解決と展望

データ連携ソフトとして12年間市場シェアNo.1を続けるASTERIA Warp。発売開始から10年以上ライセンスビジネスで順調に売上を伸ばして来ているなか4年前からサブスクリプションモデルを開始。それ以降に出荷したPlatioやGravioなどの新製品は最初からサブスクリプションのみで提供。実例をベースにサブスクリプション開始にあたっての背景、課題、解決、展望などについてお話しします。

平野 洋一郎 氏

アステリア(株)(旧インフォテリア株式会社)
代表取締役社長/CEO

14:40~15:20

【グローバルeコマース戦略】

インダストリー4.0時代のエンタプライズ向け
eコマース戦略

クラウドベースSaaS - サブスクリプション型eコマースエンジンの提供から見えた世界的なeコマース市場のトレンド、および日系企業を含めた企業の戦略・戦術の変化について。

Humphrey Chan

Digital River
Vice President APACC & General Manager, & Japan

田中 孝幸 氏

Digital River
カントリーマネージャー

休憩15:20~15:30
15:30~16:10

【ライセンスビジネス戦略】

メンテナンスコスト削減とビジネスチャンスの見つけ方

自社構築による旧来のソフトウェアプロテクションにおいては、セキュリティにリスクを抱えていただけでなく、メンテナンスのための人的コストが重荷となっていました。Sentinel製品とコンサルティングによる解決の道筋を解説し、ライセンシングモデルの拡張による新たなビジネスチャンスについてもお話しします。

大西 昭範 氏

シャープ(株)
ビジネスソリューション事業本部
ソリューション開発センター
第二開発部 課長

ディスカッション形式 ゲスト:

金谷 敏尊 氏

(株)エスクワイヤー
シニアコンサルタント

16:10~17:00

【RPA×フローティングライセンス運用】

RPAによる現場フレンドリーな業務改革

ジェムアルト社「Sentinel EMS」の導入によってフローティングライセンス運用が可能となったWinActor®は、企業等の働き方改革・業務効率化への貢献で注目されているRPAツールのひとつであり、業種・規模を問わず様々な企業に導入されています。ここでは、現場を起点とした実効的なRPA導入事例、およびWinActorが実現するセキュアかつマネージャブルな「現場フレンドリー」BPRについてご紹介します。

藤間 真理子 氏

NTTアドバンステクノロジ(株)
ソリューション第二事業本部
ビジネスロボティクスビジネスユニット 主査 

懇親会17:00~

※ 当日の受付順により会場定員を上回る場合はサテライト会場をご案内させていただく場合がございます。
※ 登壇者、タイムテーブルが変更になる場合がございます。予めご了承ください。
※ 協賛社の競合企業にお勤めの方、学生や個人の方の申し込みはお断りさせていただくことがございます。
※ 申込多数の場合、対象の方を優先させていただく場合がございます。予めご了承ください。