Windows Server 2008サポート終了待ったなし!
Hyper-V向けHCIで、難題を“カンタン・オトク”に乗り切る方法
~移行するなら今しかない理由~

2020年1月と目前に迫ったWindows Server 2008のサポート終了。サポートが切れれば、問題が生じてもベンダーサポート、アップデートなどは一切なされず、甚大なビジネス/セキュリティリスクに晒されることになります。

しかし、移行がそう簡単な話ではないのはご存知の通り。加えて技術面以外にも、着手が遅れれば遅れるほど移行を進めにくくなる現実も……。ではサポート終了間近の今、最小限のコストでスピーディに移行するにはどうすればよいのでしょうか?――HCI新春特番、第1回は「Windows Server2016に簡単に移行できるHCIの選び方・使い方」を分かりやすくお伝えします。

このセミナーで分かること

避けられないWindows Server移行。最も「安い、早い、うまい」方法はどれ?

サイバー攻撃も多発している現在、Windows Server 2008からの移行は喫緊の課題。しかし、ただでさえ複雑化した仮想環境の現状把握や、システムの再設計・サイジングなど、移行作業は決して容易なことではありません。しかもクラウドをはじめ、移行の選択肢もさまざま。
そうした中で、「本当に自社に最適な移行計画」とはどう考えればよいのでしょうか? ただ移行するだけではない、会社全体から評価される「HCIを使った最もうまい」やり方、どこよりも突っ込んでお届けします。
アイティメディア株式会社 @IT編集部 編集長 内野 宏信

Guest Speakers


MKTインターナショナル
株式会社
代表取締役社長
赤井 誠 氏
(日本マイクロソフト認定トレーナー)


Dell EMC
津村 賢哉 氏


@IT編集長
内野 宏信

対象者

経営者、経営企画の方、社内情報システムの運用・方針策定する立場の方
Sierおよび企業情報システム部門の企画担当者、運用管理者など

※協賛企業の競合企業にお勤めの方、個人の方のお申込みはお断りすることがございます。
※お申込み多数の場合、対象の方を優先させていただく場合がございます。あらかじめご了承ください。

Live Web セミナーの視聴に関するFAQ

Live Web セミナーの視聴にあたってご不明な点がございましたら、こちらのFAQをご確認ください。