帳票設計と出力運用を“W体験”できるハンズオン同時開催

時代に応じて多様化を続けてきた企業システムにおける帳票運用。現場の業務と密接にかかわる帳票運用の見直しは、現場の働き方改革に絶大な効果をもたらします。
本セミナーでは、コスト削減、グローバル化、e-文書法に対応したペーパーレスなど帳票に関わる課題と新たなニーズに対して、21,000社を超える企業に導入された「SVF」を中心に豊富な事例を交えてご紹介します。
ご希望のお客様には、先着17名様に実機を操作していただき、帳票設計ツール「SVFX-Designer」での帳票設計の生産性の高さ、またCSVファイルから帳票出力一連の設定を体験いただけます。

プログラム

13:00~13:30 開場・受付
13:30~14:35 帳票に関わる課題、解決法とSVF製品紹介
お客様業務に密接に関わる帳票出力は多種多様な出力方法が求められます。帳票に関わる課題と新たなニーズに対して、21,000社を超える企業に導入された「SVF」を中心に豊富な事例を交えてご紹介します。
14:35~14:40 質疑応答
14:50~16:10 SVFハンズオン  帳票設計編
≪実際に設計しよう!≫
SVFの設計製品SVFX-Designerを操作し帳票レイアウト作成をご体験いただきます。実際の帳票設計業務の流れを想定し、帳票イメージの取り込み、フィールド作成、矩形・罫線の作成、計算式の設定を講師と共に実施いただきます。
(先着:17名様限定)
16:20~17:10 SVFハンズオン 実行部編
≪実際に帳票を出力しよう!≫
SVFの連携製品、実行製品を実際の設定を通して、帳票出力までの流れをご説明いたします。帳票データと帳票レイアウトをノンプログラミングで紐づけ、帳票出力までの流れをご理解いただきます。
(先着:17名様限定)
17:10~17:20 質疑応答

※プログラムは予告なく変更となる可能性がございます。あらかじめご了承ください。