ダッシュボードの特徴とは何でしょうか?
“社内のさまざまなシステムに蓄積されたデータを利用して集計できる”という点では、ExcelやAccessと同じです。では、何が違い、何が利用ユーザーにもたらされるメリットなのでしょう?

一例を挙げるならば、リアルタイムにデータが反映される、ダイナミックにチャートが変換される、集計リクエストにスピーディに反応するなど……これらは企業のデータ活用に新たな価値をもたらす大きな相違点なのです。

情報活用ダッシュボード“MotionBoard”は、あらゆる現場で必要とされるデータ活用の時間と場所の制限を低減し、課題解決だけでなく企業の競争力強化の大きな武器となるツールです。

本セミナーでは、製品の特長や機能などの基本的なご説明に加え、ハンズオン形式により、ダッシュボード設定から、データ利用時に想定されるダイナミックなチャート変換など、ユーザーの操作を実際に体感いただくことが可能です。これからダッシュボードの導入検討をされる方に最適のセミナーです。

プログラム

13:30~14:00 開場・受付
14:00~14:40 【第一部】MotionBoard製品紹介
①MotionBoardのご紹介(★プレゼンテーション形式セッション)
リアルタイムなデータベース接続、ダイナミックなチャートOLAP、モバイル環境への対応など、情報活用ダッシュボード「MotionBoard」が、企業のデータ活用のために何ができるのか、その特長や機能についてご紹介します。
14:50~16:10 【第二部】MotionBoard実機操作体験
②MotionBoardハンズオン(★実機操作体験セッション)
・まずはかんたんに「売上実績確認ボード」を作成してみよう
販売管理システムの売上データを使用して、月別の推移や地域別、商品毎に売上情報を管理することができるダッシュボードを作成します。

③MotionBoardハンズオン(★実機操作体験セッション)
・すぐに使えるダッシュボード「営業実績管理ダッシュボード」を作成してみよう
SFA データを使用して、案件状況やメンバーごとの予算達成率を管理することができるダッシュボードを作成します。
※ハンズオン用のPCは主催側にて用意いたします。
16:10~16:30 質疑応答及び個別相談会

※プログラムは予告なく変更となる可能性がございます。あらかじめご了承ください。