大阪・福岡・名古屋・広島セミナーにご来場いただいた方に、各会場抽選でAmazonギフト券1000円分が10名様に当たる!

このセミナーでわかること

  • ワークスタイル変革がうまくいく企業といかない企業の違い
  • 他部門とのコミュニケーションが円滑に進まない理由
  • 導入したITツールを使ってもらえない時の対処法
  • やらされ感で動いているスタッフを自走する社員に変えるTips
  • うまくいっていないワークスタイル変革の改善策


「ワークスタイル変革がうまくいかない」――。そう嘆く企業の多くが直面しているのが、「社員のしらけ問題」です。「早く帰っていいですよ」といいながら、仕事を効率化するための仕組みを検討しない、「どこでも働けるようにしました」といいながら、厳しいセキュリティのルールで社員を縛る――。そんなやり方をしていたら、むしろ「ワークスタイル変革なんてしなくていい」ということになりかねません。

ワークスタイル変革の目的は何なのか、その目的を達成するためにどんな組織、チームにするのか、組織やチームのメンバーが能力を最大限発揮できるようにするために、どんなITツールを導入すればいいのか――。本セミナーでは、さまざまな試行錯誤の末に変革を成功させた企業のリーダーが、「本質的なワークスタイル変革」の具体像と実践方法を紹介します。

対象者

企業の経営者、経営企画の方、社内情報システムの運用・方針策定をする立場の方、企業情報システム部門の企画担当者、運用管理者など

※協賛企業の競合企業にお勤めの方、個人の方のお申込みはお断りすることがございます。
※お申込み多数の場合、対象の方を優先させていただく場合がございます。あらかじめご了承ください。