ビジネス要請に応じて、半ば場当たり的に拡張してきた例が多い仮想環境。
複雑化・大規模化したインフラの安定運用に手を焼いている企業は多く、@IT読者調査でも「仮想環境の運用管理」は常に課題の第1位。
また、昨年、経産省が「2025年の崖」として指摘した、メインフレームやUnixサーバ時代から抱えている「レガシーなERPやDB環境の維持管理」も頭の痛い問題です。

こうした中、一部でささやかれ続けてきたのが「情シス不要論」――「ビジネスを支えてくれない、迅速に要請に応えてくれない情シスはもういらない」という声です。しかしどんなシステムでもセキュリティー、データ通信料、レイテンシーの観点からパブリッククラウドに外出しできるわけではない以上、オンプレミスを守る情シスは重要なはず。にもかかわらず、“膨大な作業”は認識されず、社内で評価されにくい現実があるのです。では一体、どうすれば「経営に貢献」し「評価を向上」させることができるのでしょうか?

3回連続HCIセミナー第二弾では、「2025年の崖」も視野に入れつつ、HCIで運用管理を変革する3つのアプローチを紹介。オンプレミスを引き続き利用しながら、情シスが複雑な運用管理から解放され、ビジネスに価値をもたらすサービスに注力する方法――すなわち情シスとしてビジネスを支え、企業として生き残る術を伝授します。
アイティメディア株式会社 @IT編集部 編集長 内野 宏信

正解者の中から抽選で、10名様にAmazonギフト件5,000円をプレゼント!

Live Webセミナーの視聴中に、クイズを出題。
正解した方の中から抽選で、Amazonギフト券5,000円を各回10名様にプレゼント!
ぜひ、お申し込み・ご視聴ください!
なお、当選した方についてはメールにてご連絡させて頂きます。

対象者

企業の経営者、経営企画の方、社内情報システムの運用・方針策定をする立場の方、企業情報システム部門の企画担当者、運用管理者

※協賛企業の競合企業にお勤めの方、個人の方のお申込みはお断りすることがございます。
※お申込み多数の場合、対象の方を優先させていただく場合がございます。あらかじめご了承ください。

※講演内容、登壇者が変更になる場合がございます。
※タイムテーブルは、予告なく変更させていただく場合がございます。

Live Web セミナーの視聴に関するFAQ

Live Web セミナーの視聴にあたってご不明な点がございましたら、こちらのFAQをご確認ください。
・4月8日(月)開催分についてのFAQ