「 3D で実現するデジタルトランスフォーメーション / ここまで来た、XVL パイプラインの全貌 」 をテーマに、5G 時代を先取りした 3D データ活用手法、PLM データをいかにデジタル変革に活かす方法論、製造工程への効率的なロボットシステムの構築といった多彩な切り口から、XVL を活用し新たな価値を生み出しているユーザーの皆様の先進事例と、パートナー各社の先駆的な技術をご紹介いたします。

このような方におすすめ

製造業、建設業で3D CADを導入している企業
又は、取引先から3D CADデータを提供されている企業

製品展示・デモ

10:00~16:00 協賛各社による最新3Dソリューションの製品展示・デモを行います。

対象者

製造業、建設業の 設計部門、生産技術部門、製造部門、情報システム部門、サービスドキュメント作成業務、物流管理、設備保全、 3D データ活用推進に携わる方、役員の方 など

※食品・化学・薬品製造業の方、素材・エネルギー関連製造業の方を対象としていませんので、お申込みはお断りすることがございます。
※主催社の競合企業にお勤めの方、個人の方のお申込みはお断りすることがございます。

プログラム

受付10:00~10:25
開始挨拶10:25~10:30 ラティス・テクノロジー株式会社
主催者講演110:30~11:10
PLM 情報の流れを創り、企業を超えたデジタル変革に挑む
~ ここまで来た XV Lパイプラインの全貌 ~

ものづくり企業の根幹は CAD モデルや製品構成といった設計の PLM 情報です。デジタル変革を進めるとき、この PLM 情報を一企業の枠を超え関係者に流通させることで、新たなプロセスやビジネスモデルを構築することが可能です。
実機レス検証を実現する XVL VR、組立工程を XVL で工場に流通させる仕組み、現物の動きまで再現するデジタルツイン、顧客に 3D で製品情報を伝える新ソリューションなど、最新の XVL ソリューションと製造業のこれからのデジタルトランスフォーメーションの考え方を紹介します。

講演者:

 鳥谷 浩志 氏

 ラティス・テクノロジー株式会社
 代表取締役社長 

ユーザー講演111:10~11:50
LIXIL が目指す DX
~ 3D で魅せる提案見積システムの開発事例紹介 ~

キッチン、トイレなど住宅設備機器の提案見積プロセスをデジタル技術で改善し、顧客満足度と業務効率を向上するために、新たな提案見積システムを開発しました。
当講演では、3Dデータ有効活用のポイントと本システムの開発事例をご紹介します。

講演者:

 慶野 知治 氏

 株式会社LIXIL
 IT部門 商品システム部 グループリーダー

昼食休憩11:50~13:00
ユーザー講演213:00~13:40
coming soon

講演者:

 ジャパン マリンユナイテッド 株式会社

パートナー講演113:40~14:10
3D パーツカタログ+VR+AI の利用でアフターサービスを進化させる

加速的に成長する、3D、AI、XR(VRやMR)、さらに成長が期待される 5G 通信といった最新の IT テクノロジーを有効活用し、顧客満足度の向上とアフターサービス事業での収益性の拡大を図ります。
複雑化する個人別レベルの顧客要求に対して、AI が膨大なデータから最適な回答を瞬時に弾き出し、超高速の 5G 通信により遅延なく伝達された大容量データは、バーチャル空間に物体を構成して具現化することが可能な時代へ導きます。
アフターサービスに進化を。

講演者:

 山田 悦志 氏

 デジタル総合印刷株式会社
 DS事業部 課長

休憩14:10~14:30
ユーザー講演314:30~15:10
XVL による製造工程の効率化および
XVL を利用したロボット SIer 向けプラットフォーム e-Sys のご紹介

ロボットメーカーの株式会社FUJIでは、10 年前から XVL を導入しています。工場での製造工程効率化にはじまり、近年ではロボット導入時のシミュレーションに至るまで XVL を活用しています。
また、現在ラティス・テクノロジー株式会社と共同で、ロボット SIer 向けプラットフォーム ”e-Sys” を開発しております。ロボット SIer が手軽に XVL を活用できる環境を整備し、日本の自動化導入の加速を目指します。これら XVL の活用事例、導入効果および e-Sys についてご紹介します。

講演者:

 藤田 政利 氏

 株式会社FUJI
 開発センター 技術部 部長

パートナー講演215:10~15:40
IoT 時代の電気・電装設計における XVL の優位性と事例
~ フル 3D 設計の限界と現実解 ~

株式会社図研は約 10 年前から、XVL と連携した電気設計環境をラティス・テクノロジー株式会社と共同開発し提供してきました。
プリント基板の 3D 連携から始まり、ユニット間のケーブル / ハーネス設計、最近ではスマートファクトリー内の設備間ケーブル接続まで、現状の 3D-CAD や BIM ツールが実現できない設計環境を事例とともにご紹介します。

講演者:

 大澤 岳夫 氏

 株式会社図研
 オートモーティブ&マシナリー事業部
 取締役 オートモーティブ&マシナリー事業部長

休憩15:40~16:00
パートナー講演316:00~16:30
(仮)技術情報の共有促進と手順書電子化ツール

「 情報の共有の場 」 を活用した生産改革(仮想工場)の中で実現する技術情報の共有促進と手順書電子化ツールをご紹介します。

講演者:

 小林 庸一 氏

 株式会社日立ハイテクソリューションズ

主催者講演216:30~16:50
サービス事業の変革を促進する XVL + Web3D 技術のご紹介

昨今、インターネットショッピングでの優れたカスタマー・エクスペリエンスを通じ、サービス品質に対する期待値は著しく高まっています。またIoTの拡がりにより、製品販売後サービスを通して課金するビジネスモデルも増え、製品販売後、アフターサービスにおいて顧客満足度の維持向上は多くの企業の課題となっております。
サービス事業の変革に貢献できる新しい XVL と Web3D の技術を紹介させていただきます。

講演者:

 山田 智大 氏

 ラティス・テクノロジー株式会社
 システム事業本部 本部長

ユーザー講演416:50~17:30
3D 活用による設計業務改革

設計システム再構築を推進するうえで 3D データの活用を強化した事例を紹介します。
新システムでは 3D CAD および XVL を連携させ、かつ、XVL は XVL Contents Manager による最新版管理を行うことで、フロントローディング、3D 単独図、QA 表などに XVL を活用する体制を実現し、設計品質の向上、リードタイム短縮を目指しています。

講演者:

 利光 賢士 氏

 TOTO株式会社
 機器水栓商品統括部 機器水栓効率化推進G 主席技師

休憩17:30~17:50
17:50~19:30
懇親会

※ 講演内容、登壇者が変更になる場合がございます。
※ タイムテーブルは、予告なく変更させていただく場合がございます。