デジタルテクノロジーの急速な進捗により、製造業現場では様々なデータが収集されるようになりました。『グローバルSCM』や『予知保全』の実現のために、溢れるデータ活用の第一歩目に悩まれる企業は少なくないはずです。
この度、アシストでは、このようなお悩みへの解決策として、製造業様向けに特化したセミナーを開催することとなりました。ヒト・モノ・カネに次ぐ第4の資源と言われるデータを活用されるお客様事例と、製造業様向けソリューションによる『アクション』⇔『分析』の業務改善PDCAをまわす術について、お伝えいたします。

対象者

製造業において、グローバルSCMや予知保全に課題を感じている方

プログラム

14:30~14:35 ご挨拶
14:35~15:20
思い描く予知保全実現のための勘所

本講演では機械学習を用いた機械設備の予知保全に関する動向と課題について解説し、よくある誤解についてご説明します。
また、機械学習の適用事例をデモビデオを交えながら、分かりやすくご紹介することで、予知保全システムの実現のための勘所を学んで頂きます。

岡田 一成 氏
日本ナショナルインスツルメンツ株式会社
プリンシパルフィールドマーケティングマネジャー

15:20~15:35
異常検知と予知保全におけるDataRPMの活用
~メタ学習アプローチで教師なし機械学習を実現する予知保全ソリューション~

時系列データの状態監視では、対応がどうしても後手となります。本邦初お披露目となる異常検知と予知保全ソリューションDataRPMにより、機械設備の稼働パフォーマンスを最大化する仕組みをご紹介します。

株式会社アシスト
東日本技術本部情報基盤技術統括部プログレス推進部

15:35~15:50 ~休憩~
15:50~16:50
グローバル在庫の見える化 EXCELから脱却せよ!
~ユーザー部門「ゼロ」からの開発奮闘記~

大量データの処理をEXCELに依存してませんか?
ユーザー部門主体で世界在庫が見えるツールを開発した道のりをご紹介します。
その経験を活かし、全世界の製・販・在データ見える化ツールを全世界へ拡大中です。

福田 浩 氏
池田 達哉 氏
日本特殊陶業株式会社
SCM戦略部

16:50~17:00 ~休憩~
17:00~17:35
改善サイクルを止めるな!アシストソリューションのご紹介

モノに更なる付加価値が求められる時代、生産管理部門による改善が会社全体の競争力向上につながらないことはないでしょうか。分析と実行というサイクルを回す、たえず変化するボトルネックを見つけ出し、素早いアクションを取るために、分析ならびに自動化ソリューションをご紹介します。

株式会社アシスト
東日本技術本部情報基盤技術統括部 技術2部
東日本技術本部情報基盤技術統括部 プログレス推進部

※ 登壇者、タイムテーブルが変更になる場合がございます。
※ お申込み多数の場合、対象の方を優先させていただく場合がございます。
※ 競合他社様または個人のお客様、もしくはユーザー様以外のお客様のご参加は、お断りする場合がございます。