製造業の改革は現場抜きに語ることはできませんが、「つながる」ことの進化を考えると現場だけでの改革には限界が訪れるかもしれません。現場だけではなく、サプライチェーンまでも含めた全体的なアプローチが求められつつある時代の「製造業デジタル改革」について考えていきます。

対象者

製造業、の経営企画部門、製造管理部門、工場長、SCM・ロジスティック部門、生産技術部門長、生産技術部門、情報システム部門など
※ 協賛企業の競合企業にお勤めの方、個人の方のお申し込みはお断りすることがございます。
※ 申込多数の場合、対象の方を優先させていただく場合がございます。あらかじめご了承ください。

プログラム

13:30~13:45 MONOist編集長 ご挨拶
13:45~14:15
基調講演
基調講演

山口 泰一 氏
株式会社ジェイテクト
工作機械・メカトロ事業本部 ラインコントロール技術部部長

14:15~14:45
セッション
製造のデジタル変革を支援し現場改善から経営改善まで実現する
DELMIA

お客様のビジネス・トランスフォーメーションの成功のため、DELMIAブランドは製造のデジタル変革を支援します。DELMIAブランドが提供する3DEXPERIENCEマニュファクチャリングは、設計から生産、サポート、サービスまでのプロセスとオペレーションをデジタル化し、リソース、ライン、工場、サプライチェーンをモデル化したデジタルツインにより、製造からビジネスドメインまで網羅したオペレーションをグローバルで最適化します。このセッションでは、日本と海外のアプローチを考察しながら、3DEXPERIENCEマニュファクチャリングをご紹介します。

藤井 宏樹 氏
ダッソー・システムズ株式会社
3DSソリューション事業本部 DELMIA事業部
ディレクター

14:45~15:00 ~休憩~
デジタル トランスフォーマー“3DEXPERIENCEマニュファクチャリング”の世界
15:00~15:05
導入
製造デジタル変革の先にあるものとは

ナビゲーター:藤井 宏樹 氏
ダッソー・システムズ株式会社
3DSソリューション事業本部 DELMIA事業部
ディレクター

15:05~15:35
Case 1
製造の計画から実行へつなぐPPRモデルで実現する
デジタル連続性とデジタルツイン

製造計画側のデジタル・マニュファクチャリングのベースとなるPPR(製品、MBOM、工程、設備といった構成情報)と製造実行側のMESおよび計画系ソリューションをどのように連携するか。“デジタル連続性”と“デジタルツイン”とは何か、またそこから得る具体的メリットを、DELMIAブランドのソリューションに基づいて具体的にご紹介します。

南 雅晴 氏
ダッソー・システムズ株式会社
3DSソリューション事業本部 DELMIA事業部
シニア ソリューション コンサルタント

15:35~16:05
Case 2
グローバル製造オペレーション管理(MOM)で実現する
スマートファクトリー

顧客の新たなエクスペリエンスを獲得する為に、昨今の製造業は今までのQCDの改善だけではなく、より高度でイノベーションを必要とする生産が求められています。また、その課題に対応する手段としての製造ITについてもその要求レベルがますます高度化しています。このような状況下において、今まで国内の製造業に多い内製化を中心とした製造ITの導入手法では、その実現レベルやスピードが追いつかなくなって来ており、今まで以上に効率の良いスマートな製造ITソリューションの必要性が高まって来ています。こうした問題を解決する、エンタープライズ製造オペレーション管理(MOM)について、その位置づけや特徴を、導入事例を踏まえてご紹介します。

廣谷 満 氏
ダッソー・システムズ株式会社
3DSソリューション事業本部 DELMIA事業部
リード テクニカル コンサルタント

16:05~16:35
Case 3
製造のデジタル連続性におけるスケジューラの価値

DELMIAブランドにおけるSCM(生産計画系)ソリューションの一つであるスケジューラに焦点をあて、周辺システム(ERP/PLM/MES)との連携も踏まえながら、その立ち位置や活用のポイントをご紹介します。

細川 正幸 氏
ダッソー・システムズ株式会社
3DSソリューション事業本部 DELMIA事業部
ソリューション・コンサルタント

16:35~16:50
デモ
製造デジタル変革を具現化した3DLeanと今後の展望

先述でご紹介した内容をすべてご覧いただける製造ダッシュボード「3DLean」の実演デモを最後にご紹介します。

ナビゲーター:藤井 宏樹 氏
ダッソー・システムズ株式会社
3DSソリューション事業本部 DELMIA事業部
ディレクター

16:50~17:00
Q&A
Q&A

※ 登壇者、タイムテーブルが変更になる場合がございます。
※ お申込み多数の場合、対象の方を優先させていただく場合がございます。
※ 競合他社様または個人のお客様、もしくはユーザー様以外のお客様のご参加は、お断りする場合がございます。