セミナーにご来場いただいた方に、抽選でAmazonギフト券3000円分が10名様に当たる!

今春から「働き方改革関連法」が順次施行され、残業の抑制や有給休暇の確実な取得が厳しく求められていきます。少子高齢化による労働人口の減少が加速する中、日本企業にとって働き方の改革は待ったなしの経営課題となっています。

これまでにも多くの企業がテレビ会議システムや仮想デスクトップを導入し、現場コミュニケーションのさらなる活性化や意思決定の迅速化、業務生産性の向上に取り組んできましたが、さらに労働実態の見える化やマルチデバイスによる業務の継続性など、テクノロジーが解決できることはまだまだたくさんあります。

ITmedia エグゼクティブ勉強会では、ITRの舘野真人シニア・アナリストをお招きし、より柔軟で、かつ生産性の向上も併せて実現する、妥協のない働き方改革について議論していきます。

特別ゲストプロフィール

株式会社アイ・ティ・アール 取締役/シニア・アナリスト 舘野 真人 氏 IDGジャパンにおいて「月刊CIO Magazine」の編集に携わり、企業のCIO・情報システム部門長を相手に、経営/IT戦略立案、システム導入プロジェクトにかかわる取材・執筆を精力的に手がけ、2004~2008年には同誌編集長を務めた。2009年1月にITR入社。2017年3月より現職。
現在は、IT投資戦略、IT組織改革、働き方改革、ソーシャルメディア、スマートデバイスなどの分野を担当し、ユーザー企業のIT戦略策定や製品選定などの支援に取り組んでいる。また、ユーザー企業を対象とした各種調査も手がけている。

対象者

一般事業会社および官公庁団体における、経営層/CEO/CIO/事業部門長・課長/経営企画部長・課長/情報システム部門長・課長 など
※ 協賛企業の競合企業にお勤めの方、個人の方のお申し込みはお断りすることがございます。
※ IT関連企業の方のお申し込みはお断りさせていただく場合がございます。
※ 申込多数の場合、対象の方を優先させていただく場合がございます。あらかじめご了承ください。

プログラム

18:30~18:35
開会挨拶
開会挨拶

アイティメディア株式会社 エグゼクティブプロデューサー
浅井 英二

18:35~19:20
基調講演
「働き方改革」のその先へ
~調査結果が示す、いま求められるワークプレイス~

テレワークや在宅勤務制度の採用、モバイル・テクノロジの普及拡大などにより、国内企業においても働き方の多様化は着実に進んでいる。しかしながら、真の意味で組織としての生産性向上が実現できているという企業は少ないのではないでしょうか。デジタル時代に対応した働き方を実現するためには、制度やテクノロジを活かせる環境作り、すなわちワークプレイスの再定義が必要となります。現に、ITRが実施した調査では、働き方が自由になったからこそ生じる問題も顕在化しています。本セッションでは、直近の調査結果を紹介しながら、「働き方改革」のその先を見据えたワークプレイス基盤の整備について考察します。

株式会社アイ・ティ・アール
取締役/シニア・アナリスト
舘野 真人 氏

19:20~19:55
セッション
再考!! VDI活用による従業員の生産性向上と労働力の確保

労働人口減少にともない、「従業員の生産性の更なる向上」「労働力確保」が企業や組織にとって重要な課題となっています。多様な働き方を支援するインフラとしてVDIの導入を再検討されているお客様も多くなっています。本講演では、VDI導入ユーザ、VDI導入ベンダーとしての実績から、VDI導入による社員の生産向上について具体的に紹介します。また、デモンストレーションではCitrix社のエンジニアより同社の製品の強みも紹介します。

株式会社日立製作所
サービスプラットフォーム事業本部 IoT・クラウドサービス事業部
プラットフォームソフトウェア本部 プラットフォームサービス部 主任技師
多田 公昭 氏

19:55~20:40
情報交換会
情報交換会

※ 登壇者、タイムテーブルが変更になる場合がございます。予めご了承ください。