およそ全てのビジネスをITが支えている今、アプリケーション開発・運用の在り方がビジネスを左右する時代になって久しい。「ニーズの変化にいかにスピーディーに応えるか」が最大の差別化要素となり、ウォータフォールからアジャイル/DevOpsのアプローチへの変革が求められている。アプリケーションのアーキテクチャも、従来のモノリシックな構造から、変化対応力が高いマイクロサービスアーキテクチャへの変革が注目されている。

だが一般的な企業にとって、ここには大きく3つの問題がある。1つは、自社が立脚してきた既存業務/既存システムを守りながら、いかに効果的・戦略的にマイクロサービスを導入していくか。2つ目は、アプリケーションの開発・改善・提供のリードタイムを短縮しながら、いかに確実に“セキュリティを含めた品質”を担保するか。そして3つ目は、モノリスなアプリケーションとマイクロサービス化したアプリケーションが混在する中で、どう安定運用を図ればよいのかだ――。

本セミナーでは、DX時代にマイクロサービス化が求められる理由と、既存のモノリシックアプリとマイクロサービスアプリが混在する中でも、アプリ開発・改善・提供のスピードと品質を確実に担保する方法を伝授。その具体像を示すとともに、調査や試行に終わらない、真に“ビジネスに効く”アプリケーションモダナイゼーションの鉄則を徹底解説する。

特別ゲストプロフィール

グロース・アーキテクチャ&チームス株式会社 代表取締役 鈴木 雄介 氏 流通系システム子会社、マーケティングベンチャー、フリーランス、SIerなどを経て、2018年にグロース・アーキテクチャ&チームス株式会社を設立、代表取締役社長に就任。 アーキテクト、アジャイルコーチとしてエンタープライズ領域の企業にDX化のコンサルティングサービスを提供している。

株式会社 サイバーエージェント AI事業本部 Strategic Infrastructure Agency インフラエンジニア 山本 孔明 氏

対象者

企業の経営者、経営企画の方、社内情報システムの運用・方針策定をする立場の方、企業情報システム部門の企画担当者、運用管理者
※ 協賛企業の競合企業にお勤めの方、個人の方のお申し込みは、お断りすることがございます。
※ IT関連企業の方のお申し込みは、お断りさせていただく場合がございます。
※ 申込多数の場合、対象の方を優先させていただく場合がございます。あらかじめご了承ください。
※ DX企画担当者、インフラ・セキュリティ担当者、DevOps担当者にお勧めしています。

プログラム

14:30~14:35
開会挨拶
開会挨拶

アイティメディア 統括編集長 内野 宏信

14:35~15:25
基調講演
“実ビジネス”のための、アプリケーションモダナイゼーション導入ステップ  なぜ「マイクロサービス“化”」が必要なのか――

DX(デジタルトランスフォーメーション)トレンドが進展し、「価値を届けるまでのリー ドタイム」がビジネス差別化の一大要件となっています。これを受けて、企業にはシステ ム開発・提供の在り方をアジャイルなアプローチに変革することが求められています。そ うした中、注目を集めているマイクロサービスですが、トラディショナル企業にとって、 ここに2つの大きな問題があります。1つは既存業務/既存システムがある中で、マイク ロサービス化をどう進めていくか。もう1つは社会的信頼の上に立脚してきた企業として 、開発・提供のスピードと共にセキュリティを含めた「品質」をどう担保するか――マイク ロサービスに深い知見と実績を持つ鈴木雄介氏に、「なぜマイクロサービス“化”が必要な のか」という本質に基づきつつ、DX時代のシステム開発・提供の在り方をお話しいただき ます。

グロース・アーキテクチャ&チームス株式会社
代表取締役
鈴木 雄介 氏

15:25~16:10
セッション1
進むアプリのモダン化、複雑化するアプリのアーキテクチャ。モノリシック~マイクロサービスまでのアプリを安定してセキュアにする方法

企業の収益は、デジタル化を促進しより良いサービスをユーザに提供できるかに左右される時代になりました。F5は、企業のデジタル化を実現する為に、NGINXを買収しました。セッションでは、その戦略、背景や理由をお伝えします。では、デジタル化時代のインフラ管理で大切な事は何でしょうか? F5は、モノリシック~マイクロサービスまで異なるアーキテクチャのアプリがあらゆるクラウドで稼働し、安定して安全に運用されることが重要だと考えます。その解決策も合わせてご紹介します。

F5ネットワークスジャパン合同会社
クラウドソリューションアーキテクト
伊藤 悠紀夫 氏

16:10~16:20 ~休憩~
16:20~17:20
パネルディスカッション
「アプリケーションモダナイゼーションを阻む壁」をどう解消するか? ~組織、技術、文化のハードルの乗り越え方~

<モデレーター>
アイティメディア 統括編集長 内野 宏信

<パネリスト>
グロース・アーキテクチャ&チームス株式会社
代表取締役
鈴木 雄介 氏

株式会社 サイバーエージェント
AI事業本部 Strategic Infrastructure Agency インフラエンジニア
山本 孔明 氏

F5ネットワークスジャパン合同会社
クラウドソリューションアーキテクト
伊藤 悠紀夫 氏

17:20~18:00
交流会
交流会

スピーカーと参加者の皆さまの交流の場を設けておりますので、是非ご参加ください。DXに乗り出そうとしている皆さまの悩みや、本当はこうしたいという思いを軽食を囲みながら気軽に話し合うことで、新しい発見などがあるかもしれません。

※ 登壇者、タイムテーブルが変更になる場合がございます。予めご了承ください。