現在、製造業を中心に物からサービスへといった潮流が流れ始めている。
またサービスにおけるパーツリストの有効な情報管理についても大きな課題となっている。

多くの企業がサービスに特化したシステムを持っていない状況下において、アフターマーケットを支えるあるべきITの全体像も求められてきており、その時代に応じた時々のITトレンドも存在する。またアフターサービスにおいては、パーツリストの管理やパーツに関わるビジネスも欠かせない企業も多くあることも確かであり、管理が難しいとされるパーツリストにも焦点にあてた便利なシステムも求められている。

本セミナーでは、アフターマーケットの状況と、パーツリストの情報管理について
導入事例も併せて、ご紹介をさせていただきます。

対象者

経営企画の方、社内情報システムの運用・方針策定をする立場の方、企業情報システム部門の企画担当者、運用管理者、保守担当者など
※ 主催社の競合企業にお勤めの方、個人の方のお申し込みはお断りすることがございます。
※ 申込多数の場合、対象の方を優先させていただく場合がございます。あらかじめご了承ください。

プログラム

14:00~14:10
開会挨拶
開会挨拶

アステアインターナショナルジャパン株式会社

14:10~15:10
セミナー第1部
アフターサービスのマーケット状況と、パーツリストの情報管理の事例

AIやIOT、RPAをはじめとした最新技術により、アフターサービスを取り巻く環境は急激に変化をし、それと共に、既存のアフターサービス業務もこれら最新技術の領域と融合することで新しい形のビジネスモデルを模索出来るチャンスが到来しています。今回は様々な角度からアフターサービスのあるべき姿やそれに伴う課題をご紹介致します。

アステアインターナショナルジャパン株式会社
営業本部長
大島 洋 氏

15:10~16:10
セミナー第2部
パーツリストの共有と部品販売サイトで収益化

最新の部品および保守情報にアクセスできることがアフターマーケットを左右するといっても過言ではありません。そのため、タイムリーに最新の部品および保守情報を、販社、サービス店、フィールドエンジニア、顧客へ広域に行き届かせるクラウドサービスをご紹介致します。

エディエステクノロジー株式会社
代表取締役
石畠 幸夫 氏

16:10~16:30
質疑応答
質疑応答

※ 登壇者、タイムテーブルが変更になる場合がございます。予めご了承ください。