経産省が2018年9月に発表した「DXレポート」。レガシーを刷新しなければもはや企業は生き残れないとした「2025年の崖問題」は企業の注目を集め、レガシー刷新の主軸となるクラウド移行に多くの企業が関心を寄せています。しかし無計画なクラウド移行は、かえってコスト増、運用管理負荷増大など、様々な運用課題を招いてしまいます。事実、これほどクラウド活用が一般的になりながらも「クラウドは高い」「運用が複雑化した」といった声が多くの企業からあがっています。

では、なぜ様々なソリューションが登場し、クラウド移行のハードルがこれほど下がったといわれていながら、クラウドのメリットを引き出せないケースが多いのでしょうか?

本セミナーでは、オンプレミス側の変革をキーワードに、成果の出るクラウド移行の方法を伝授。ユーザー企業をゲストに招き、リアルな観点から失敗しないハイブリッドクラウドの作り方を解き明かします。

Guest Speakers

株式会社ゼンリンデータコム 技術本部 技術統括部 副部長 渡邊 大祐 氏

対象者

ユーザー企業・団体の経営者、経営企画の方、社内情報システムの運用・方針策定をする立場の方、企業情報システム部門の企画担当者、運用管理者など
※ 協賛社の競合企業にお勤めの方、個人の方のお申し込みは、お断りすることがございます。
※ 申込多数の場合、対象の方を優先させていただく場合がございます。あらかじめご了承ください。

プログラム

14:00~14:05
開会挨拶
開会挨拶

@IT編集部

14:05~14:50
基調講演
基調講演

株式会社ゼンリンデータコム
技術本部 技術統括部 副部長
渡邊 大祐 氏

14:50~15:35
セッション
VMware Cloud on AWSによるクラウド活用促進

クラウドサービスを活用して業務システムを実現している企業が増えています。業務システムの企画/維持に係わっており、今後、クラウドサービスも活用して、業務システム実現することにお悩みをお持ちの方を対象に、オンプレ/クラウドサービスをハイブリッドで使いこなす「活用支援ソリューション」をご紹介します。

日本電気株式会社
サービス&プラットフォームSI事業部 マネージャー
小西 頼彦 氏

15:35~15:45 ~休憩~
15:45~16:30
パネルディスカッション
パネルディスカッション

<パネリスト>
株式会社ゼンリンデータコム
技術本部 技術統括部 副部長
渡邊 大祐 氏

日本電気株式会社
デル株式会社
EMCジャパン株式会社

<モデレーター>
@IT編集部

※ 登壇者、タイムテーブルが変更になる場合がございます。予めご了承ください。