この度、10月10日に私共マイクロフォーカスグループは、お客様のDXを推進するソフトウェアの総合イベントを実施させていただくことになりました。昨今、DXを耳にしない日はありません。DXを実現し、イノベーションを推進しないと時代に置き去りにされるような潮流となっているのではないでしょうか。

ただし、現実的には、市場や顧客の要求に早急に応える一方で、既存のシステムやビジネスをスムーズに進展させ続けることも重要です。この現実に応えるため、マイクロフォーカスは、以下の領域におけるソフトウェアを提供することで、DXを支援します。

モダナイゼーション低コスト・低リスクで、段階的かつ効率的に、アプリ、インフラ、プロセスのモダナイズを実現

エンタープライズ
DevOps
高品質のソフトウェアの構築と提供を自動化、迅速化

ハイブリッド
IT管理
メインフレームからクラウド、モバイルへ、従来と革新的なITサービスを橋渡ししながら、自動化

セキュリティ、
リスク、ガバナンス
分析主導の総合的なアプローチによって、ID、アプリケーション、データをセキュアに

予測分析
ビッグデータ
機械学習を利用し、無制限のデータを、ビジネスに合わせたスピードで、正確かつ実用的な情報に変換

COBOLを中心に40年以上の実績を重ねてきたマイクロフォーカスならではのアプローチとして、これらのソリューションは、既存のテクノロジーと新しいテクノロジー間のギャップを橋渡しするように設計されており、DXに向けた競争において、お客様がイノベーションを迅速化するだけでなく、リスクを低減するのに役立ちます。

本イベントでは、当社のグローバルCTO(最高技術責任者)であるジェローム・ラバットより、弊社自身での取り組みを、そして、国内外のお客様の事例を中心にご紹介いたします。是非とも、お足をお運びいただき、私どもマイクロフォーカスへのご理解を深めていただけるよう、皆様のご来場をお待ち申し上げております。

基調講演 登壇者紹介

Micro Focus 最高技術責任者(CTO) Jerome Labat 氏 Jerome Labatは、Micro Focusの最高技術責任者(CTO) です。この職務において、ビジネスのテクノロジーアジェンダを設定し、ポートフォリオ全体で一貫性のある製品開発を推進する責任を担っています。
Micro Focusに入社する前は、HPE SoftwareのCTOとしてクラウド自動化ビジネスを率いていました。さらに、HPの前に勤めていたIntuitでは、Intuitのデジタル変革をサポートする次世代ITサービスの設計とデリバリを担当していました。かつては、Oracleでさまざまなリーダーおよびエンジニアの職務を果たした実績もあります。
Jeromeは、フランスのISG経営大学院で国際経営学のMBAを、パリ第10ナンテール大学で経済学のDEUGを取得しています。

対象者

企業の方を対象としたセミナーとなります。
※ 主催社の競合となる企業様からのお申し込みは、お断りする場合がございます。
※ 個人でお申し込みの方につきましては、お断りする場合がございます。

主催

マイクロフォーカス合同会社
ノベル株式会社
マイクロフォーカスエンタープライズ株式会社
日本セレナソフトウェア合同会社