製造業のデジタル変革への取り組みは加速していますが、現場主導の部分最適で終わるケースが非常に多く見られます。製造業の変革は現場抜きには語ることはできませんが、「デジタル変革」で描かれる未来像は、これらの部分的な価値を「つなぐ」ことではじめて価値を最大化できます。

現場主導の現実的な価値を得つつ、持続可能な将来像につないでいくためにはどのようなアプローチが必要なのでしょうか。その現実解と実現方法について考えていきます。

Guest Speakers

対象者

製造業の経営企画部門、製造管理部門、工場長、SCM・ロジスティック部門、生産技術部門長、生産技術部門、情報システム部門など
※ 協賛社の競合企業にお勤めの方、個人の方のお申し込みは、お断りすることがございます。
※ 申込多数の場合、対象の方を優先させていただく場合がございます。予めご了承ください。
※ ダッソー・システムズの販売代理店の企業は、登録状況によりお断りする場合がございますこと予めご了承ください。

プログラム

13:30~13:45
ご挨拶
ご挨拶

MONOist編集長 三島 一孝

13:45~14:15
基調講演
オムロンが推進する最もリアルなデータドリブンの製造現場

世界中の工場で働く人や消費者を豊かにする生産現場の実現を目指すオムロン。お客様のモノづくりの革新に貢献する共創パートナーとして、現場データ活用サービス「i-BELT」を展開しています。業界随一の20万種にも及ぶ幅広い制御機器をネットワークに接続し、データをリアルタイムに収集、活用した成功事例をご紹介します。

オムロン株式会社
インダストリアルオートメーションビジネスカンパニー 企画室 IoTプロジェクト
谷 慶之 氏

14:15~14:45
セッション
製造のデジタル変革の先にある持続可能な未来型製造

今日の製造業は、デジタル変革の波を迎え、イノベーションや新しいビジネスモデルを取り入れながら、市場の変化に追従した長期にわたるリーダシップをとることが求められてきます。このためには、進化をし続けるバリューネットワークの中で、設計から生産、サポート、サービスまでのグローバル・オペレーションの最適な意思決定をしながら、持続可能な製造デジタル変革を実現する必要があります。本講演では、この製造のデジタル変革を支援する、ダッソー・システムズのDELMIA Global Operationsについて、グローバルの最新動向を交えご紹介します。

ダッソー・システムズ株式会社
3DSソリューション事業本部 DELMIA事業部 事業部長
藤井 宏樹 氏

14:45~15:00 ~休憩~
先進事例と共に学ぶ!
製造バリューネットワーク“DELMIA Global Operations”がもたらす未来製造
15:00~15:05
ご挨拶
持続可能な未来製造への扉を!

ダッソー・システムズ株式会社
3DSソリューション事業本部 DELMIA事業部 事業部長
藤井 宏樹 氏

15:05~15:35
CASE1
デジタル・マニュファクチャリング|生産工程の最適化

デジタル・マニュファクチャリングは、デジタル技術を使い、製造性を考慮した生産工程計画を作成し、生産性検証やシミュレーションを行うことにより、製造性を保証した最適な工程計画を作成します。本講演では、組み立てシミュレーション、ファクトリーフロー・シミュレーション、ロボット・シミュレーション等、各ソリューションにそれぞれの実際の活用事例を交えながら、デジタル・マニュファクチャリングの最新の技術をご紹介します。

ダッソー・システムズ株式会社
3DSソリューション事業本部 DELMIA事業部 事業部長
藤井 宏樹 氏

15:35~16:05
CASE2
製造オペレーション管理(MOM)|グローバルモノづくりの最適化

顧客の新たなエクスペリエンスを獲得する為に、昨今の製造業は今までのQCDの改善だけではなく、より高度でイノベーションを必要とする生産が求められています。また、その課題に対応する手段としての製造ITについてもその要求レベルがますます高度化しています。このような状況で、製造オペレーショ管理(MOM)を製造ITイノベーションの中心と捉えていく考え方が急激に浸透しております。本セッションでは、エンタープライズ型のMOMであるDELMIA Aprisoの特徴をご説明し、設計や生産計画、製造装置など関連する仕組みとどのように連携していくべきなのかを先進活用事例を交えてご紹介します。

ダッソー・システムズ株式会社
3DSソリューション事業本部 DELMIA事業部 リード テクニカル コンサルタント
廣谷 満 氏

16:05~16:35
CASE3
サプライチェーン・プランニング|製造全体を一気通貫する生産計画

製造現場で活用されている「生産(製造)計画」は、複数の段階(ステップ/フェーズ)を経て初めて実行可能な情報となります。各ステップでの適正な計画の作成、各ステップ間での連続性を維持できることが今後の成長の重要な一因となります。本講演では、上記テーマに沿い計画系ソリューションDELMIA Quintiq、DELMIA Ortemsを先進活用事例を交えてご紹介します。

ダッソー・システムズ株式会社
3DSソリューション事業本部 DELMIA事業部 ソリューション・コンサルタント
細川 正幸 氏

16:35~16:50
デモ
3DLean|製造現場のデジタル化

製造ITに積極的に投資を行っている企業でも、製造現場には、アナログの情報が多く残っています。ダッソー・システムズの製造ダッシュボード「3DLean」は、あらゆる情報をデジタル化し、コラボレーション手法にも変化を起こし、製造現場から真のデジタル変革を実現します。先にご紹介したすべてのソリューションを包括する「3DLean」をライブデモにて、実際の活用方法をご紹介します。

ダッソー・システムズ株式会社
3DSソリューション事業本部 DELMIA事業部 事業部長
藤井 宏樹 氏

ダッソー・システムズ株式会社
3DSソリューション事業本部 DELMIA事業部 リード テクニカル コンサルタント
廣谷 満 氏

16:50~17:00
Q&A
質疑応答

17:00
ご挨拶
閉会のご挨拶

※ 登壇者、タイムテーブルが変更になる場合がございます。予めご了承ください。