リーマンショック以降、各社はコストカットに追われています。雇用情勢も悪化し、完全失業者は9ヶ月連続で増加中、失業率は過去最高の5.7%に達しました。当然、システム開発を代表としたIT予算も大幅に削られ、プロジェクト中止となるケースも増えています。

 このような状況下では、システムやソフトウェア開発プロジェクトにおける遅延や予算オーバーは許されません。また、予算が限られているため、開発メンバーの残業や工数増も極力抑えるマネジメントが要求されています。現在、このような難題を抱えた企業は、要件定義から設計、実装、テストに至る開発プロセス全般を見直す傾向にあります。

 本セミナーでは、開発プロセスにおけるプロジェクト管理にフォーカスをあて、基調講演では、プライスウォーターハウスクーパース株式会社 シニア マネージャー 杦岡 充宏 氏にご登壇頂き、プロジェクト管理の根幹となる要件定義の勘所についてご講演頂きます。また、各スポンサーセッションでは、事例やデモを交えながら、頻発する仕様変更や同時進行する複数のプロジェクト管理、情報共有などプロジェクト管理ツールを活用することにより改善できるポイントやベンダならではのノウハウをお話頂き、来場者に対して開発プロセスのあるべき姿を提示できればと思います。

開催概要

タイトル 第9回 情報マネジメント カンファレンス プロジェクト管理セミナー
要件定義から見直すプロジェクトの進め方
日時 2010年5月27日(木) 13:30~17:15 (受付 13:00~)
会場 大手町ファーストスクウエア カンファレンス >>地図
JR 東京駅(丸の内北口 徒歩4分)
地下鉄 大手町駅(C8/C11/C12 出口直結)
 ・東京メトロ 千代田線/東西線/半蔵門線/丸ノ内線
 ・都営地下鉄 三田線
定員 150名 ※定員になり次第、締め切らせていただきます
参加費 無料
主催 アイティメディア株式会社 @IT情報マネジメント編集部
協賛 株式会社システムインテグレータ
日揮情報システム株式会社
マイクロソフト株式会社
(50音順)

※講演タイトルや講演内容、登壇者が変更になる場合がございます。あらかじめご了承ください。

プログラム

13:00~ 受付
13:30

14:15

基調講演

『要件定義で失敗しないためのプロジェクトマネジメント』

 ITプロジェクトの永遠のテーマと言われる要件定義。実際にモノをつくる設計・開発フェーズ以降とは求められるプロジェクトマネジメントも異なります。
@IT自分戦略研究所の人気連載「プロジェクトマネジメントスキル実践養成講座」の筆者が要件定義で失敗しないためには、プロジェクトマネジャーとして留意すべきことは何なのか?実例を交えながら解説します。

講演者:
プライスウォーターハウスクーパース株式会社
杦岡 充宏 氏
14:15

14:55

セッション1

『POAによるプロジェクト管理強化の方法と成果』

 なぜ、いつまでもプロジェクト管理が徹底されないか。それはスケジュール、コスト、品質などの管理がばらばらで現場まかせだからです。PMBOKの9管理エリアを統合カバーした「SI Object Browser PM」を使い、失敗プロジェクトを大幅に減らした当社のPOA(パッケージ指向アプローチ)の実践的手法と利用状況を紹介し、プロジェクト管理力強化方法を示します。

講演者:
株式会社システムインテグレータ
代表取締役社長
梅田 弘之 氏
14:55

15:00
小休憩
15:00

15:40

セッション2

『エンジニアリング業から受け継いだITプロジェクトマネジメント成功のコツ』
~国際エンジニアリング企業日揮で培ったノウハウを活用して~

 多くの海外大型プロジェクトを手掛ける日揮のプロジェクトマネジメントを考察し、IT業界におけるプロジェクトマネジメントの課題(会社損益とは何か? 経営はいかにプロジェクト最前線の状況を把握するか?)と解決策についてご紹介致します。

講演者:
日揮情報システム株式会社
経営企画室 室長
飯島 雅 氏
15:40

15:50
コーヒーブレイク
15:50

16:30

セッション3

『Microsoft Project 2010で初める、チームでプロジェクト管理』

 Microsoft��� Project は1984年の発売依頼、26年わたって全世界で使用されている、プロジェクト管理のデファクト ツールです。現在では、全世界で 2,000 万人のユーザーが利用していいる、プロジェクト管理の「共通言語」です。最新 Microsoft Project 2010 では、これまでの、難しい・よく判らない・メンドクサイというイメージを一新するまったく新しい製品に生まれ変わりました。

講演者:
マイクロソフト株式会社
インフォメーションワーカービジネス本部
エグゼクティブプロダクトマネージャ, PMP
相場 宏二 氏
16:30

16:35
小休憩
16:35

17:15

特別セッション

『急速な事業環境の変化に対応せよ! ~ユーザー事例から見えてきたアジャイル開発の可能性とそのプロジェクト管理~』

急速な事業環境の変化に伴い、プロジェクトのスタイルも変革を迫られています。従来型のウォーターフォール・モデルでは、要件の確定からシステム稼働までの時間が長すぎるため、こうした変化に対応できないというユーザーの声が近年多数聞こえてくるようになりました。本セッションでは、再び脚光を浴びる「アジャイル開発手法」と、そのプロジェクトマネジメントの勘所を実際の事例をとおしてご紹介いたします。

講演者:
ウルシステムズ株式会社
ディレクター
植松 隆 氏

※講演タイトルや講演内容、登壇者が変更になる場合がございます。あらかじめご了承ください。


【お問い合わせ先】
アイティメディア株式会社 イベント運営事務局
Mail:event@ml.itmedia.co.jp  Tel:03-6824-9376

 

主催

ゴールドスポンサー