RAIDはなぜ時代遅れなのか -
企業成長の鍵を握る次世代クラスターストレージの実力

 
現在、企業を取り巻く環境が刻一刻と変化しています。経営戦略が企業の勝敗を左右する時代となった今、企業の競争力強化とIT戦略改革との間に密接な関係が成り立っています。
特に、多くのCIOやIT 管理者が抱える複雑化するデータ管理やTCO削減は、企業効率向上における最大の課題として挙げられるでしょう。
本セミナーでは、IT 管理者の方々に再度問題を認識頂き、その解決策についてご提案いたします。
経営の効率化を実現するストレージ・ソリューションとは?生産性とコストパフォーマンスの改善を実現する最新IT戦略をご紹介いたします。

元(株)ライブドア社長、現小僧com株式会社 代表取締役会長 平松庚三 による基調講演『「企業」と「人」を強くする考え方教えます」やVMwareの最新仮想化技術など事業継続の効率化や急速なデータの増加への対応、俊敏なビジネス環境への対応など解決策がここにある!!

満員御礼
お申込を終了させて頂きました

開催概要

タイトル Isilon Breakthrough Summit-アイシロン ブレイクスルー サミット
~ ビジネスの突破口と新世代ストレージ・ソリューションの関係を徹底解剖~
日時 2008年7月25日(金) 13:00~17:30(受付開始 12:30) 
会場 東京ミッドタウン・ホールB  >>地図
定員 300名 ※定員になり次第締め切らせて頂きます 
参加費 無料 
主催 アイシロン・システムズ株式会社 
協力 アイティメディア株式会社 

満員御礼
お申込を終了させて頂きました

プログラム

13:00

13:10
開会挨拶

アイシロン・システムズ株式会社
代表取締役
瀧口昭彦
13:10

14:00

基調講演

『「企業」と「人」を強くする考え方教えます』

13年間勤めたソニーを去ってから、2006年にライブドア社のCEOを引受けるまでに、 アメリカンエクスプレス、IDC、AOLやIntuitを始めとした外資系企業の シニアエクゼクティブなどを歴任されてきた平松氏が、企業成長に対する考え方や どのように今まで自分自身を鍛えてきたのか、人の価値を高める自分自身の マーケティング「Market yourself」について成功と失敗を踏まえてお話しします。

講演者:
小僧com株式会社 代表取締役会長 
平松庚三 氏

1946年生まれ。アメリカン大学(Washington,D.C.)コミュニケーション学科卒業。
ソニー株式会社入社。ソニーで13年間勤務した後、アメリカンエキスプレス副社長、IDGコミュニケーションズ社長、AOLジャパン社長などを歴任。2000年にIntuitジャパンのCEOに就任。2002年にMBOにて米国親会社から独立、社名を弥生株式会社に変更同社の代表取締役社長に就任。2004年全株式を売却してライブドアグループ入り。2006年1月(株)ライブドア社長就任。 2007年4月社名をライブドアホールディングスに変更、代表取締役社長就任。2008年1月に人生の後半戦を楽しむ「人生のエンターテインメントパートナー」としてアクティブなシニアを応援する小僧com株式会社 代表取締役会長に就任。
14:00

14:30

セッション1

『増加するデータの一元管理と高運用性を2時間で実現した背景とは?』

講演者:
株式会社カプコン
ソフトウェア技術部 オンライン技術チーム長
弓手 一良 氏
14:30

15:00

セッション2

『次世代のデータセンターを支えるVMwareの仮想化ソリューション』

サーバー統合に始まり本格的な普及期に入ったVMwareの仮想化ソリューションは、堅牢性、信頼性の強化とともに柔軟性の高いITインフラの提供を可能としています。本セッションでは、昨今の電力危機や地球規模での温暖化対策の必要性から、VMwareが提供する仮想化ソリューションを中心に、今後のデータセンターにおける新たな流れをご説明します。また、VMwareによって仮想化されたデータセンターでは、複数のサーバーから共有されるネットワーク型のストレージは欠かかす事のできない重要なコンポーネントとなるため、VMware環境におけるストレージのポイントにも触れます。

講演者:
ヴイエムウェア株式会社
パートナービジネス本部長
津村 英樹 氏
15:00

15:30

セッション3

『Yahoo! JAPAN の秘密をちょっとだけ教えます!
“日本一のポータルサイトはこのように運用されている”』


講演者:
ヤフー株式会社
システム統括部 サイトオペレーションズ部
リーダー 河本 公志 氏
      矢澤 祐司 氏
15:30

15:40
休憩
15:40

16:10

セッション4

『~ RAIDを捨てるということの意味 ~
これからの企業のための最新IT投資講座 』


ビジネスで扱うデータが、データベースに格納するタイプからデータベースに収まりきらない非構造化データに主流が移っている現在、従来の RAID を使ったシステムでも十分効率的な運用・管理ができるとまだ信じているのですか? ここでは、データの特性にあった最適なストレージシステムの選択が、 IT の管理だけでなく、新規ビジネスの開拓や企業の成長など、企業全体にとっていかに大きなインパクトをもたらすかを分かりやすく説明します。

講演者:
米アイシロン・システムズ
Chief Technology Officer 
ポール・ラザフォード
 ※同時通訳
ポール・ラザーフォードは、ミネソタ大学でコンピュータサイエンスの学位を取得。 20 年以上にわたりストレージ & アーカイブ市場において技術戦略を統率・管理してきた経験を有し、現在、アイシロンのエンジニアリング部門担当バイス・プレジデントとして、次世代クラスタ ストレージ ソリューションの開発部隊を統率。アイシロン入社以前は、 ADIC 社にて、 CTO (最高技術責任者)を務め、それ以前は EMASS 社にて、連邦政府や石油 & ガス業界で使われる大容量ストレージシステム用ソフトウェア開発業務を統率。
16:10

16:50

特別講演

『非構造化データ時代のあるべきストレージとは』

非構造化データの活用の幅が広がり、データ量が増大し続けている状況のなかで、ユーザーはどのようにストレージを管理していけるのか。
このセッションでは、ストレージ領域で起こっているトレンドを踏まえユーザーへの行動指針を提供する。

講演者:
ガートナー ジャパン株式会社
リサーチ ディレクター
鈴木雅喜 氏
16:50

17:25

パネルディスカッション

『ユーザーの求めるストレージと現実解』

パネリスト:
株式会社カプコン
ソフトウェア技術部 オンライン技術チーム長
弓手 一良 氏

アイシロン・システムズ株式会社
代表取締役
瀧口昭彦

米アイシロン・システムズ
Chief Technology Officer 
ポール・ラザフォード ※同時通訳

モデレーター:
アイティメディア株式会社
@IT編集長
三木 泉
17:25

17:30
閉会挨拶

アイシロン・システムズ株式会社 
取締役 マーケティング本部長
関根悟

※内容は予告なく変更する場合があります。あらかじめご了承ください。
※競合企業様のご来場はお断りする場合がございます。あらかじめご了承ください。

満員御礼
お申込を終了させて頂きました

【お問い合わせ先】
アイティメディア株式会社 イベント運営事務局
Mail:event@ml.itmedia.co.jp
Tel:03-5293-2623

 
主催



運営協力
アイティメディア イベント運営事務局