【重要なお知らせ】
このたび、新型コロナウィルスの感染拡大の影響を鑑みて、 ご来場のお客様、講師の方々の安全を最優先に考え、イベント開催を中止することといたします。

設計者CAE、VRを活用したデザインレビュー、3Dプリンタ/AM、3Dデータのマーケティング・営業活用、ARトレーニングなど、“データ中心のモノづくり”を実践し、さらなる生産性向上、イノベーティブなモノづくり、働き方改革などにつなげるためには、何が必要なのか?

本セミナーでは、ハードウェア、ソフトウェアの両面から、いま現場に必要な真の設計環境の在り方を提示する。

Guest Speaker

株式会社飯沼ゲージ製作所 経営企画室 経営企画課 課長 土橋 美博 氏 1964年生まれ。25年間、半導体組み立て関連装置メーカーで設計・営業・3次元CAD推進を行う。現在、液晶パネル製造装置を主体に手掛ける株式会社飯沼ゲージ製作所で3次元CADを中心としたデジタルプロセスエンジニアリングの構築を推進する。ソリッドワークス・ジャパンユーザーグループ(SWJUG)の代表リーダー・事務局も務める。

対象者

製造業の設計・開発者、プロダクトデザイナー、解析専任者、情報システム部門など
※ 協賛社の競合企業にお勤めの方、個人の方のお申し込みは、お断りすることがございます。