データセンター、サーバホスティング事業者、システムインテグレータにとって、クラウドコンピューティングへの参入は待ったなしの状況になってきています。しかし一方、クラウドをコスト削減だけを主眼とした消耗戦と見れば、厳しい戦いが予想されます。

 クラウド・サービスを提供していくにあたり、いかに競合との差別化を図り、あるいは付加価値を高めていくのか。クラウドを実現するための要素技術や製品はすでに数多く登場しています。

 本セミナーでは、データセンター事業者やシステムインテグレータが提供する場合、ユーザーにとって魅力的となるクラウドサービスはどうあるべきか、また、そのとき必要となるインフラ要件は何かを検討する材料を提供しつつ、今後の展望について探ります。

開催概要

タイトル クラウドサービス提供を目指す企業のための
クラウドインフラ設計セミナー
日時 2010年9月14日(火)13:30~17:20 (受付13:00~)
会場 アキバプラザ ホール >>地図
・JR線 秋葉原駅 中央改札口より徒歩2分
・つくばエクスプレス線 秋葉原駅 A3改札口より徒歩1分
・東京メトロ日比谷線 秋葉原駅 2番出口より徒歩3分
※詳細およびその他のアクセス方法はリンク先よりご覧ください。
定員 130名 ※定員になり次第、締め切らせていただきます。
対象 データセンター事業者、システムインテグレータ、ユーザー企業のデータセンター運用担当者、大規模企業のIT子会社
参加費 無料
主催 アイティメディア株式会社 @IT編集部
協賛 デル株式会社、ノベル株式会社、日立電線株式会社(50音順)

※講演タイトルや講演内容、登壇者が変更になる場合がございます。予めご了承ください。

講師プロフィール

【基調講演】
株式会社ブロードバンドタワー 代表取締役執行役員社長
大和 敏彦 氏
慶應義塾大学工学部管理工学科卒。1978年日本アイビーエム入社。1985年IBM顕功賞を受賞。日本アイビーエムの子会社のエンジニアリング分野のSI事業立ち上げや戦略コンサルタントを経験後、1996年シスコシステムズ(株)(現在、シスコシステムズ合同会社)入社。CTOとして、同社のエンジニアリング部門立ち上げ、IP電話、IPビデオ、移動体インターネット等、新しい活用分野の構築、戦略提携や共同開発の実現により、シスコシステムズのリーダーシップ確立に貢献。CSOとして、同社のISMS/ISO27001、プライバシーマーク取得。総務省、経済産業省の委員や業界団体の役員として、標準の策定、講演等多くの分野で活躍。2007年9月(株)ブロードバンドタワー代表取締役執行役員社長に就任。
ASP/SaaSインダストリーコンソーシアム常務理事、日本ネットワークセキュリティ協会副会長。

プログラム

13:00~ 受付
13:30

14:15

基調講演

『クラウド時代に事業者の生きる道とは』

 既存のデータセンター事業者/レンタルサーバ事業者やシステムインテグレータは、クラウドサービスにどう取り組むべきか。クラウドは、ITの仕組みやビジネスを大きく変えようとしている。IaaSを単なるレンタルサーバ・ビジネスの延長線上に位置づけたり、SaaSを一部のアプリケーションの展開と考えているかぎり、付加価値の提供を通じた明るい未来は見えてこない。では、どうすればいいのか。クラウドへのユニークな取り組みを進めているブロードバンドタワー 代表取締役執行役員社長の大和敏彦氏が、クラウド時代に事業者の生きる道とは何かを語る。

講演者:
 株式会社ブロードバンドタワー
 代表取締役執行役員社長
 大和 敏彦 氏
14:15

14:55

セッション1

『クラウド型データセンターに最適化したネットワークインフラとは』

 クラウド型データセンターに最適化したネットワークインフラに求められるものは?

 サーバー仮想化への対応やストレージインタフェースの統合などの技術動向と、日立電線APRESIAのデータセンター導入事例を交えながら、クラウド型データセンターに最適化したネットワークインフラ構成をご紹介致します。従来の既成概念にとらわれない発想で、効率的なデータセンターインフラ構築を可能にするソリューションにご注目下さい。

講演者:
 日立電線株式会社
 情報システム事業本部 ネットワークエンジニアリングセンタ
 副センタ長
 末永 正彦 氏
14:55

15:00
小休憩
15:00

15:40

セッション2

『Dell PAN System で実現するIT基盤の仮想化と
 ダイナミックデータセンター』


 データセンタインフラ全体のTCO削減はIT競争力強化のため重要な要素です。データセンタインフラ全体の標準化/サービス化/クラウド化をユーザー自身の手でシンプルに実現できるDell PAN Systemをご紹介いたします。

講演者:
 デル株式会社
 システムズ・ソリューションズ統括本部
 アドバンスド・ソリューション開発本部
 ビジネスディベロプメントマネージャ
 馬場 健太郎 氏
15:40

15:55
コーヒーブレイク
15:55

16:35

セッション3

『クラウド設計に向けて押さえておくべきポイントとは
 ~ノベルのマルチプラットフォーム対応クラウドソリューションご紹介~』


講演者:
 ノベル株式会社
 営業本部 SEグループ
 マネージャー
 飯田 敏樹 氏
16:35

16:40
小休憩
16:40

17:20

特別講演

『魅力的なクラウドサービスの作り方』

 IaaS、PaaS、そしてSaaSを支える技術は急速な進化を続けている。仮想化インフラストラクチャ・オペレーターズグループ(VIOPS)の創立者でボードメンバーの松本直人氏が、運用自動化、マルチテナント・セキュリティ、プライベートクラウド/パブリッククラウド連携、データセンター間連携など、商用およびオープンソースのさまざまな技術要素を俯瞰し、魅力的なクラウドサービスの可能性を探る。

講演者:
 仮想化インフラストラクチャ・オペレーターズグループ(VIOPS)創立者
 /ボードメンバー
 さくらインターネット株式会社
 松本 直人 氏

※講演タイトルや講演内容、登壇者が変更になる場合がございます。予めご了承ください。


■お問い合わせ先:アイティメディア株式会社 イベント運営事務局
Mail:event_support@sml.itmedia.co.jp  Tel:03-6824-9376

Copyright(C) 2010 ITmedia Inc. All Rights Reserved.
 

主催

アイティメディア株式会社 @IT編集部
@IT編集部


協賛

デル株式会社、ノベル株式会社、日立電線株式会社(50音順)
デル
デル株式会社、ノベル株式会社、日立電線株式会社(50音順)
ノベル
デル株式会社、ノベル株式会社、日立電線株式会社(50音順)
日立電線

(50音順)