Fusion-io社が提供するioDriveは、PCIeスロットに実装する、次世代の半導体ストレージです。そのIO性能は、約200台のHDD RAIDに匹敵するだけでなく、ハードディスク型SSDよりも高性能かつ管理性に優れています。このたび、デル株式会社では、ioDriveをPowerEdgeサーバのオプションとして販売し、一括サポートを行うこととなりました。

 本セミナーでは、両者のアライアンスが日本のITインフラにもたらすインパクトとともに、SQL ServerやMySQLをはじめとする各種検証結果からみた導入効果を、株式会社ディー・エヌ・エー様からご紹介いただきます。また、世界最大規模の導入事例の内の一つとなる、国内最大手ECサイト様の事例に関する資料を当日会場で配布予定です。

 I/Oボトルネックに課題を感じておられるお客様、ストレージやサーバの占有スペースの削減が急務となっているお客様、電力消費量の削減を求められているお客様の課題を解決する一助となれば幸いです。

開催概要

タイトル 次世代データセンターソリューションセミナー
データベースユーザー必見! 検証結果が証明するI/Oボトルネック解消術とは
日時 2010年10月15日(金) 13:30~17:15 (受付13:00~)
会場 アキバプラザ ホール >>地図
・JR線 秋葉原駅 中央改札口より徒歩2分
・つくばエクスプレス線 秋葉原駅 A3改札口より徒歩1分
・東京メトロ日比谷線 秋葉原駅 2番出口より徒歩3分
※詳細およびその他のアクセス方法はリンク先よりご覧ください。
定員 180名
対象 ユーザー企業に所属する方
参加費 無料
主催 デル株式会社
協力 @IT編集部

※講演タイトルや講演内容、登壇者が変更になる場合がございます。あらかじめご了承ください。
※お申し込み多数の場合はユーザー企業の方を優先とさせていただき、
主催社と競合する企業の方のご参加はお断りする場合がございます。あらかじめご了承ください。

基調講演 講師 プロフィール

Fusion-io, Inc. COO (元CTO)
ランス スミス 氏
マイクロプロセッサバスアーキテクチャ分野で特許保有。サンタクララ大学 電気工学 学士号(主にデジタル家電や半導体物理学)。マイクロプロセッサ、コンピュータ技術、ストレージ業界で起業・経営に20年以上にわたり携わる。

ブロードバンドネットワーキングおよび通信投資会社であるRaza Foundries社の事業開発副社長として、投資したポートフォリオ企業で初期投資から会社設立までを担うほか、Pacific Broadband社(Juniper Networks社により買収)、Acciro社(Intelにより買収)、Omnishift社(Tadpole Technologies Plc社により買収)では臨時執行役員も務める。x86マイクロプロセッサとビデオカードメーカーであるAdvanced Micro Devices社のコンピュータ製品グループでは商業部門マーケティングディレクターとテクニカルマーケティングディレクター、技術系企業のNexGen社とChips and Technologies社ではマネジメントにも従事。

その後、RMI社(この程Netlogic Microsystems社により買収)副社長兼スケーラブルプロセッサソリューション事業ゼネラルマネージャを務め、マルチコア、ネットワーク用マルチスレッドXLR・XLSプロセッサ、通信、および組み込み市場で業界を先導。

現在、Fusion-io社 エンジニアリング担当上級副社長 兼 製品マーケティング担当上級副社長。

プログラム

13:00~ 受付
13:30

14:30

基調講演

『Fusion-ioが変革する次世代データセンター』

 増大するパフォーマンスニーズに対応しながらサーバ台数や電力、冷却コストをいかに抑制するかが近年のデータセンターの課題となっています。Fusion-ioの導入により、これまで考えられなかったレベルでサーバのパフォーマンスを向上させると同時にスペース、電力、管理コストの削減を可能とする新しいデータセンター変革のシナリオを解説します。

講演者:
 Fusion-io, Inc.
 COO
 ランス スミス 氏
14:30

14:45
休憩
14:45

15:30

セッション1

『次世代データセンターに最適なサーバの在り方とは』

 加速度的に使用量が増え続けるだけでなく、ニーズが多様化する次世代型データセンターにおいては、「省スペース」や「省電力」に優れたサーバでは不十分です。リソース配置や管理の柔軟性を備え、スタンダードでありながら様々なニーズに応えられる、新世代のサーバ製品についてご紹介いたします。

講演者:
 デル株式会社
 ラージ・エンタープライズ・マーケティング
 サーバ・ブランド・マネージャ
 布谷 恒和
15:30

15:45
休憩
15:45

16:30

セッション2

『国内で実施されたFusion-io検証結果のご紹介』

 デルが国内で実施した、SQL ServerやFile Systemでの検証結果をお伝えします。PowerEdgeサーバとの組み合わせがもたらすメリットや、OEM提供されるFusion-ioを購買するメリットなど、Why Dellについても余すところなくお伝えいたします。

講演者:
 デル株式会社
 ラージ・エンタープライズ・マーケティング
 データベース・ソリューション・ブランド・マネージャ
 一志 達也
16:30

17:15

セッション3

『MySQL環境におけるFusion-io検証結果と
 DeNA(モバゲー)における価値』


 Fusion-ioはプロセッサを使い切り、サーバがもつ本当のポテンシャルを引き出せるのか、それはプロセッサ選びにも影響をもたらすのか。MySQL環境において、Fusion-ioを利用した場合について、様々な角度から検証した結果と、そこからみたDeNA(モバゲー)プラットフォームでの価値とは何かをご紹介いたします。

講演者:
 株式会社ディー・エヌ・エー
 システム統括本部 IT基盤部
 インフラ担当プリンシパルアーキテクト MySQLエバンジェリスト
 松信 嘉範 氏

※講演タイトルや講演内容、登壇者が変更になる場合がございます。あらかじめご了承ください。
※お申し込み多数の場合はユーザー企業の方を優先とさせていただき、
主催社と競合する企業の方のご参加はお断りする場合がございます。あらかじめご了承ください。


■お問い合わせ先:アイティメディア株式会社 イベント運営事務局
Mail:event_support@sml.itmedia.co.jp  Tel:03-6824-9376

Copyright(C) 2010 ITmedia Inc. All Rights Reserved.
 

◆ 来場者プレゼント ◆

来場者プレゼント
※画像はイメージです。
当日会場にてアンケートにお答えいただいた方の中から抽選で2名様に「iPod nano」を、15名様に「DJスピーカーベア」をプレゼントいたします。

主催

デル株式会社
デル株式会社


協力

@IT編集部
@IT編集部

@IT Special

Fusion-ioのクールな技術を
使いこなせ!


いま、最先端を走るアプリケーション運用のプロが注目する企業がある。Fusion-ioだ。急速に進展する半導体メモリの技術をベースに、ビジネスでの本格活用を可能にするこれまでにない製品を作り上げているのだ。Fusion-ioの製品は、これまでのアプリケーション運用についての考え方を変える可能性を秘めている

・“SSDでないSSD”が
  企業コンピューティングを変える
・読み込み速度
  最大1.5GB/sという数値の重み